白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スマホ料金は1GB+通話し放題で月額5000円へ ワイモバの立場は・・・

なんだかまた話が変な方向に・・・

来年1月を目処に各キャリアが月額5000円以下になるようにという総務省の指示を受けて、1GBプランを新設して比較的安いプランを選択肢に増やすという流れになっているのですね。

現状ではドコモ・au・SBともに一般的なプランのデータパック最小容量は2GBでしたから、ライトユーザーにとっては選べるプランが増えること自体は良いのでしょう。

ただし、それで維持費が確実に安くなると思っているのは、よほどの頭がお花畑な人くらいでしょう。

スーパーカケホ、、カケ・ホーダイ ライト、スマ放題ライトが今年の秋からスタートしていますが、一体いくらトータルの維持費が安くなりましたか?


1GBプラン+通話し放題でプランの料金自体は確かに5000円を切れる(それでもMVNOに比べれば馬鹿みたいに高いのですけど)かもしれませんが、そのプランは今で言う所の月サポ・毎月割・月月割の対象になるでしょうか・・・

2GBプラン(3500円)なら月サポは1500円、でも1GBプラン(2000円)なら月サポは500円に減額、みたいな感じになる可能性が高そうです。

下取りプログラムの対象になるでしょうか・・・

すでに某キャリアではライトプランは対象ですが、データシェアでの子回線(シェアオプション)をデータプランとして選択すると割引の対象外にする手法があります。

販売店に支払われるインセンティブは、他のプランと同じでしょうか・・・

これは今回のタスクフォースの一環として含まれているので是非改善して欲しいポイントでもありますが、大容量プランの契約を取ったほうがショップに支払われる報酬が多くなれば、当然ショップ店員は1GBプランが存在していても、それを薦めないでしょう。結局情弱をあれこれ言いくるめて、大容量プランを契約させることにばかり躍起になるのが目に見えています(それこそ先述の月サポのプラン別優遇でもあれば、そのメリットを滔々と語られることになるでしょう)。

インセンティブが下がってしまえば経費を下げる(リストラ増?)か、別のところで稼がないといけなくなります。コンテンツの山盛りや、高額なアクセサリーを売りつけれる事案はすでに発生していますよね。


すでに1GB+通話プランを出しているワイモバイルとの競争はどうなるのかな?というところも気になります。

まさにワイモバが上記のようなプランによる月額割引の増減を付けています。Nexus5Xの場合ならプランSから順番に1,080円→1,620円→2,700円という具合に、料金が高いプランほど割引が大きくなるシステムは存在しています。


ワイモバでは2年契約は必要ですが、すでに1GB+通話プラン(制限あり)が月額2980円です。通話し放題にするために「スーパー誰とでも定額」をオプションで付けても+1000円で、4000円です。

SBはともかくドコモ・auは1GB+通話プランを5千円で出せますかね?今までは2GBで3キャリア足並みを揃えて通話2700円+2GB 3500円を守ってきたから良いですが、1GBプランを新設するならばワイモバのプランに完全に競合しますけど・・・


あと気になるのは快適モードへの加入です。基本の通信データ量を超えると自動で追加データパックを購入して料金が上がっていくアレです。

すでにショップで快適モードが契約条件に含まれているところもあるようですが、1GBプランがどの程度利用できるものなのかすら把握していないライトユーザーに、加入必須条件としてつけてしまったらひどいことになりそう。これは提供側のせいばかりではないので何とも言えないですけど。

料金のシステムを理解できない方は、大人しくガラケー使っておきましょうよ・・・とよく思います。あるいは勉強代だと思って養分になってください、とですね^^; 


まぁ、1GB5000円プランが出来たとしても、ある程度スマホを使いこなす人にとっては殆ど関係ないのかな、とも思っています。各種割引なども含めて維持費が本当に安くなるなら契約する可能性も無くはないですが、、、容量が足りなければデータ通信はMVNOを使えばいいだけですし。

新しいプランが増えて選択の幅が増えるのは良いことのようにも見えますし、上記のようなトラブルのタネもまた増えやすそうです(というか、きっとキャリアはトラップ・制限を用意してくることでしょう。でないと利益が落ちますし)。

具体的にプランが発表され、それに応じた各種キャンペーン・割引・販売システムの全貌が見えないことには「1GBで5000円以下のプランが出来るぞ」というだけでは諸手を挙げて喜ぶことはできませんね。


・・・真面目ぶった記事を書くのは疲れます(´∀`;)



by ke-onblog | 2015-12-19 21:59 | 白ロムコラム | Comments(17)
Commented by tiger at 2015-12-19 22:38 x
いつも拝見してます。
確かに管理人さんのいう通りです。
まずは、料金プランの制約をなくし
どの組み合わせでも、可能としなければ、料金なんてさがらないでしょう。

でも、流石にこんな時は、SoftBankは動き早いですけど、でも罠があるでしょうね。

ライトプランでも、そうだったように、今回は中途半端なプランをたしたら、世間から比較対象され、非難を浴びるかな

ここは、総務省や消費者センタに皆でクレームがいいかもね、料金が全然下がらないと
Commented by ke-onblog at 2015-12-19 23:08
>tigerさん

今回の「5000円以下プラン」はそこに掛かっていますよね!通話のライトプランの方はまだ規制も何も無かった頃なので、恩恵を感じられないユーザーをがっかりさせるだけで終わりましたが、今度はこれだけ世間と国の注目を浴びるなかでのプラン改定となるため、慎重にやったほうがキャリアも身のためですね(笑) 

逆にここで良い印象を与えられるキャリアが勝ち残れるのかも、とも感じるので、いろんな立場の人が正念場なのかもしれませんね。
Commented by HTVホルダー at 2015-12-20 00:31 x
いつも楽しく拝見しています。

そもそもカケホが強制なドコモに対して通話は従量プランかつてのタイプxiが選べないのは総務省の怠慢だと思います。
通信量の少ないユーザー向けの1GBプランよりも通話の少ない非カケホのプランを選ばせる事が先決では無いでしょうか?

今のキャッシュバックもそもそも暴利な料金プランだからこそ目を瞑って来たもののキャッシュバックだけ無くなって月の値下げは数百円じゃ割に合いません。
それならもっとMVNOへの卸値を下げろと圧力をかけてくれたほうがずっとマシだと思います。
Commented by tk at 2015-12-20 00:48 x
国もバカですね。「5000円以下の」と話をまとめてしまったので、3キャリアも4980円くらいで出してくると思います。
これで総務省に要請どおりやりましたと言えますからねえ。どうせ指標を言うなら「1000円のプランを作れ」とか言えば良いのに。
あとは本体が定価近くになって月サポも減額されて結果的に総支払額が上がるという本末転倒にならなければ良いですが・・・
Commented by ふじわら at 2015-12-20 01:17 x
結局、ドコモ6sを3台よやくしたので、明日、ドコモ光と一緒に契約に行こうかと思うのですが。
ふと料金シュミレーションすると、6sの月サポ(約10000)がデカイので、マイナスになってしまい、主回線に来るまではイイのですが、主回線も月サポあるので、さらにマイナスになってしまう可能性がでてきました。
この場合、ドコモ光(5200)の料金から引かれるのかと、漠然と思っていたのですが、よく見たら、どこにもその説明ないんですよ。
ドコモ光から月サポが引かれるか、ご存じでしょうか?
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 08:38
>HTVホルダーさん

いっそ1GBプランはどうでもいいのでライトプラン+2GBを可能にして、現状の割引システムをライト2GBにも同じように適用させてくれるだけで良かったのに、という感じですよね^^;
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 08:42
> tkさん

今までのキャリアのやり口をみていると、支払総額は上がってしまう(上がらなくもてほとんど安くはならない)ように思えてしまいますよね(´Д`;)

来年になって具体的な状況がわからないと評価は出来ませんが、「正すべき問題とその本質を理解しながらも、キャリアのために便宜を図ってこの結果」という腹黒さにも見えてきちゃいます。。。
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 08:47
>ふじわらさん

ドコモ光の割引きはスマホ側の代金から値引きに成るはずです。「ドコモ光新規工事料キャンペーン」は光回線側だと思いますが・・・

下記ページの下の方に書いてありますね
www.nttdocomo.co.jp/hikari/campaign/
Commented by ふじわら at 2015-12-20 11:18 x
なかなか151にかかりませんでしたが、光だのドコモだの、たらい回しにされ、やっと解決しました。
予想通り、ドコモ光(5200円)は、まったく減らない。って事みたいですね。
割引キャンペーンは全て携帯料金から引かれて、最後に月サポが余れば消滅する。ドコモ光は別請求って回答でした。

シュミレーションでは月サポ引くと、ギリギリ数百円残る計算ですが、光いっしょ割が入った月は、ほぼ1万円消滅する可能性大です。
えー。意味ないじゃん。
一カ月だけ有料コンテンツでも1万円ぶん突っ込むか?
意味ないけどw


Commented by ふじわら at 2015-12-20 13:44 x
すいません。ウソでした。
再度、ドコモに確認したところ、先に月サポが引かれ、いっしょ割は繰り越される。と言う回答でした。
まぁ、月、数百円づつ、いっしょ割が引かれると言う事になるようです。
Commented by ももも at 2015-12-20 16:43 x
一括0円&実質0円&キャッシュバック、を犠牲にした結果 → 1GBプラン爆誕!

いったい何の喜劇ですか?(笑)

そもそも、カケホと7GBで月/7〜8000円以上も
かかるのが高すぎるから(※養分目線でみて)
「サービス内容はそのままで値段を下げ、値下げの原資は端末安売りをやめた分でまかなう」
という感じの話だったんじゃなかったんですかね?

「劣化サービスを出してトータル5000円以下にさえすればいい」
という話にいつすり替わったんですかね(;´Д`)
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 19:05
>ふじわらさん

いっしょ割り分は確かに分割可能みたいですね。下記の「還元方法・還元額」の項目にありますので、サポートの案内でたぶん間違いないですね(笑)

www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/hikari_isshowari
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 19:09
>もももさん

本当にもうギャグですね(笑)

これで「安売がされ過ぎないように監視・報告せよ」というところだけ上手く(もちろんキャリアにとってという意味で)解釈して、利益を上げられるなんて携帯通信会社って素晴らしい立ち位置デスヨネー
Commented by MNP渡鳥 at 2015-12-20 20:48 x
都市部であればワイモバイルのPHSでも十分なので
5回線まで月\1,381で維持可能です。
ワイモバイル同士なら通話とEメールは上の月\1,381で追加料金なしで
賄えます。
政府の介入でこのワイモバイルのPHSが無くならないことを望みます。
Commented by ke-onblog at 2015-12-20 22:07
>MNP渡鳥さん

通話回線はPHSもいいですよね~。子供や高齢の方なども含めて家族みんなに持たせて連絡をとる用途などでは本当に安くて便利です。PHSがサービスを終了売る日が来るのかどうかわかりませんが、「5000円以下ならなんでも良いのか」と曲解して値上げされないと良いですね(苦笑)
Commented by 俄古事記 at 2015-12-21 07:14 x
こういう話になぜプロの古事記を参加させないんですかねぇ~。

手練手管のキャリアにこんな生ぬるい規制?をかけてもどうせ余裕で切り抜けますよね、特にSoftBank(笑)
Commented by ke-onblog at 2015-12-21 12:01
>俄古事記さん

ユーザーに本当に有利になるような話し合いにはさせたないからでしょうね(苦笑) 会議という名の出来レースなのかもしれませんね(´Д`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。