白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone修理業開業のチャンス キャッシュバック廃止で修理需要増予想

久しぶりのビジネス・独立起業に関する話題です。

来年からドコモがMNPのキャッシュバックを完全廃止するという話もありましたが、もし本当に安売りが(ある程度は残ったとしても)減るのであれば、白ロムの流通量が減り、端末の価格が上がることは予想され得ます。

代わりに安い海外製SIMフリー端末が増えるという展開も同時に発生すると思いますが、やはりハイエンドな端末を今まで安く使ってきた・使い慣れてきた人にとっては高性能なモデルを使い続けたいという人も多いはず。

そして新機種に買い換えるには高いという状況になれば、故障してもそのまま修理しながら・バッテリーの交換だけすればまだまだ使える・・・と考える人も増えるでしょう。

スマホ(というか扱うのはほぼiPhoneだけでしょうけれど)の修理は誰にでも簡単に出来るというものでもないはずですが、パーツ入手ルートの確保と修理のコツをつかめば出来るようになるものです。

これまでに修理用パーツの話はモバイルびよりのサイトで扱ったことがありますが、個人でパーツを海外輸入するのも良いのですが、フランチャイズ・代理店として系列加入をすることで、実績のある修理用パーツを安く手に入れられるというメリットがあるそうです(加盟している各ショップ配るために、本部が大量購入してコストをさげられるからですね)。


iPhone修理業が出来るフランチャイズ・代理店募集は結構いろんなところがやっているので、提携の条件をよく見比べる必要があります。

サービス・サポートの範囲など、グループによって様々なところがありますので、単に加盟金が安い・ロイヤリティの比率が低いというだけで選ぶと、後から苦労することもあるでしょう。

フランチャイズサイトを探すと、今は本当にたくさんのiPhone修理系ビジネスグループがあります。

☆「BMフランチャイズ

BMフランチャイズには「i+Remaker」という出張修理系のフランチャイズ募集が出ています。法人だと開業資金が300万~となっていますが(これは店舗を構えるからでしょう)、個人なら数十万円くらいから始められるようです。

この業者は以前紹介した「街のiPhone修理店で直すと違法?登録修理業者制度ってなに?」に登場した登録制度にちゃんと従っていることが名言されていますね。「電波・技適法ナニソレ?」みたいな怪しい修理業者もいるなかで、真面目にやっているようです。

修理の技術サポートは有料みたいですが、事前に選んで講座を受けられるみたいですね。

☆「アントレnet

こちらのアントレは以前にも紹介したことがあったと思いますが、スマホ修理業者の登録が増えてますね~。

・iRepairs Lab
・Rish
・i-KingMobile
・Smart-Rescue
・あいさぽ
・RE-MO-VA

まだ他にもあるかもですが、iPhone修理系案件がいっぱいです。RE・MO・VAというのは以前紹介したことのある株式会社リユースのフランチャイズですね(以前からこんな名前だったかな?)。

提携内容もさまざまで、店舗開業系や修理パーツの提供、中古携帯(白ロム)の買取・販売業などを兼業できるタイプのフランチャイズ・代理店契約などもあります。

白ロム買取業の場合は皆さんご存知のように目利き能力が必要となる情報戦なのでなかなかレベルは高そうですが(むしろ皆さんにはそちらの方が勝算が高いでしょうかw)、修理業の場合は資金的な開業のハードルがとても低いです。その分ライバルも多いため、如何に地域での集客を上手く出来るかがポイントです。

ネットでの修理依頼集客はかなり厳しいそうで、個人で参入するには価格競争が激しすぎる&一般人にとっては「ネット宅配で修理依頼」という事自体がハードルが高いため、パッと近所で預けて直せるということのほうがお客に選ばれると聞いています。

MNPがお得じゃなくなる時に備えて、次の副業はiPhone修理というのもありでしょう。

今はiPhone修理業者ばかりですが、HTCやGalaxyシリーズのパーツもeBayでは見たことがあります。マイナーな機種のパーツは安く手に入れるのが難しいかもですが、NexusやXperiaあたりも直せる業者になれたらユニークかもですね。




by ke-onblog | 2015-12-23 23:48 | 白ロムコラム | Comments(3)
Commented by 仮名 at 2015-12-24 11:19 x
auでCB当日案件に行けたら変える割りは捨てて即日3G化した方がお得ですかね?
BLの件でメール問い合わせしましたが非論理的な回答でしたw 7ヶ月以上を経過した後に2POし更に数ヶ月後2POし同じようなサイクルでPI出来る名義があればBLの名義もありなんならPI出来た名義の方がPIするのが少し早いんですが(;´д`)喪明け期間も早過ぎるという謎も残りましたがこれは後日試してみます。
解約した回線数をカウントしてBL材料にされてるのでしょうね。3POとか恐ろしい(。・ω・。)
Commented by 仮名 at 2015-12-24 11:43 x
Quatab 一括0 CB20Kとかもらって来ても解約件数カウントに加算されるので迷います。

CB20Kポッキリでは余り長期維持できないですし。

あいぽん修理より先にドナが上がってほしいです。
Commented by ke-onblog at 2015-12-24 17:04
>仮名さん

当日変更がお得かどうかはご自身で計算してみてください。いくらauでも3POは少し怖いですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。