白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2015年スマホフリマサイトの白ロム販売数ランキングトップ3

昨年もよくお世話になった携帯電話・スマホのフリーマーケットタイプのサイト「ケータイアウトレット」に2015年版の白ロム売買数ランキングが出てますね~

量販店での販売ランキングだと「BCNランキング」が有名ですが、ケータイアウトレットの売買数だとより顕著に「投げ売りされた機種」と「需要のある機種」が反映されていることでしょう。

発表されているのは上位3位だけですが、去年のブログ投稿記事を思い出しつつ振り返ってみましょう。


第3位:docomo Sony Xperia Z3 comapact SO-02G
d0262326_3174098.jpg

通称「ソニジ」、発売は2014年11月12日に登場したモデルです。この機種も随分と人気出ましたね~。

2015年2月の日記では「XperiaZ3C SO-02Gの白ロム相場が値下がり フリマサイト最安値は33800円」と、まさに今回参照しているケータイアウトレットの価格に触れているのですが、3万円台前半で新品がいくらでも買えたんですよね~。今SO-02Gを未使用の白ロムで買おうとしたら5万円超ですよ(笑)

SO-02Gは2015年2月20日から「端末購入サポート」に入った最初の機種でもあります。今のようにMNPのみではなく新規でも端末購入サポートが適用されて、当時は2台の新規一括0円キャッシュバック100k案件などもありました。

ちょうど年度末前の2月-3月あたりに投げ売りが最盛期を迎え、大量の白ロムがこのフリマサイトにも出たということでしょう。

機種としての性能面ではXperia Z compactシリーズとして登場した3代目にあたり、安定したモデルでした。最近ではAndroid5.0へのアップデートにも対応し、後発モデルのXperia A4 SO-04Gの立場をなくすほど。

そしてさらに別件として、ごにょごにょとやるとMVNOの格安SIMでもroot化せずにテザリングが出来る方法が発見され(2015年3月頃)、お手頃価格で使い勝手抜群の機種になりました。

第2位:docomo Apple iPhone6

2位にはドコモモデルのiPhone6がランクイン。発売は2014年9月19日。キャリアの販売数としてはSBやauとどちらが上だったのか判りませんが、こと「白ロム売買数」という意味ではドコモ版が圧倒的なようです。

その理由はやっぱり「MVNO」でしょう。

今でこそauのiPhone6は専用のプロファイルをインストールすることでmineoやUQ mobileなどのau系ネットワークを使った格安SIMでも通信ができるようになりましたが、それは2015年後半になってからのことです。さらに現行のiOS9.2だとSMS送受信に不具合が出るなど、auのiPhoneは白ロム需要の点においては苦境が続いています。SB版は論外。

ドコモのiPhone6は現在でも投げ売りが続いています。端末購入サポート入りをしているため公式価格でもかなりの安値になっており、現在が最後の在庫放出時期と言った感じです。6sも安くなってきているので6が今買いどきかどうかは微妙ですが、中古白ロムの流通量も多いので安いものが欲しいなら探しやすいでしょう。



第1位:docomo Sony Xperia Z3 SO-01G
d0262326_3273217.jpg

2015年売買数トップになったのは通称「ソイジ」こと、第4世代のXperiaフラッグシップ機でした。発売は2014年10月23日。

なるほどですね~。この機種がトップになるのも納得です。キャリアの販売数では絶対にiPhoneの方が多いと思うのですが、白ロムの売買だけならZ3の方が上なのですね(笑)

この機種の販売事情も3位のZ3 compactとほとんど同じです。2015年3月期に投げ売りが進み、Xperiaシリーズとしてこんなに投げ売りがされるのか、と当時驚いたものです。それ以前のXperia Z SO-02E, Xperia Z1 SO-01F, Xperia Z2 SO-03Fはこんな風に一括0円にキャッシュバック付きでばら撒かれていなかったはず。

Xperia Z3はauとソフトバンクからも同型モデルが発売されていたことも価格競争に拍車をかけたのかもしれませんね。

2015年3月から4月頃に白ロムは最も安くなり、SO-01Gも3万円台で買えたのでした。

2015年6月6日の日記:XperiaZ3 SO-01Gの白ロム相場は再び下落傾向 4万円を切り始める

XperiaZ3のスペックで3万円台!いま思えば常軌を逸したコスパの良さです。

月に1~2回のペースでこのブログでは主要白ロムのヤフオク相場を追跡していますが、上記の日記で3~5月におけるソイジの相場に言及していますね。

今ケータイアウトレットの在庫でSO-01Gの未使用品を探すと6万円前後です。夏モデルのXperia Z4より高い。それだけXperia Z3の完成度が高かったということでもあります。

XperiaZ3ではスナドラ801が使われており、発熱・バッテリー消費の激しいZ4のスナドラ810が酷評されたことで逆に型落ちモデルが人気となった珍しい機種でもありました。これが現在でもSO-01Gが高値で取引される理由でもあります。


以上、ケータイアウトレットの売上数トップ3でした。結局全部ドコモのモデルでしたね(笑)auのSOL26も結構出ていそうなものですが、ソニジ以下ですか。

ケータイアウトレットはフリマサイトという性質上、業者が販売している在庫と個人が売っている在庫が混在しています。全体としてはオークションよりも相場は高いのですが、たまに白ロム相場を無視したような安い在庫が混じっていたり、出品当時は制限△のジャンク扱いで安く出されていた在庫がいつの間にか「○」になっていて安く買えたりすることもあったりします。

販売者と一対一で購入する本当の「フリマサイト」ではなく、間にムスビーが入った普通の通販感覚で買える(代金の振り込みも直ではなく、ムスビーの決済を仲介しています)のがケータイアウトレットの特長です。販売者によりますが赤ロム保証・制限保証がある在庫もあります。アマゾンのマケプレに近いですね。

ジャンク扱いなので取り扱い注意ですが、赤ロムや画面割れ、パーツ取り用の故障品などもあります。

今年は安売規制で白ロムが高くなってしまう可能性もありますので、2015年の人気機種を安く買っておくのなら今のうちなのかもしれません。在庫が少なくなってしまうと、上記のソイジ・ソニジのように2~3万円相場が上がることもありますので。




by ke-onblog | 2016-01-02 03:51 | 白ロム転売法 | Comments(6)
Commented by 一括 at 2016-01-02 10:12 x
あけましておめでとうございます。
去年は年始からソニジ、ソイジ一色になりましたね。2台14万案件が飛び出すなど、十数台契約した記憶があります。相場観がわからずにソニジなんか底値の2万円台で手放してしまいましたorz
キープしてたらなんて後の祭り(笑)
今年は相場観がない人は脱落してしまうでしょうね。
有益情報ありましたら今年もよろしくです。
Commented by ke-onblog at 2016-01-02 14:10
>一括さん、おめでとうございます^^

去年は白ロムの手放すタイミングが重要でしたね。それ以前はなるべく早く・買取の高いショップに持っていくのが基本でしたが、あんなにも売る時期が重要だとは私も思っていませんでした^^;

今年も販売状況次第で大きく白ロム相場が動きそうなので、注意しながら行動したいですね~
Commented by にぱいあーる at 2016-01-02 18:06 x
SO-02Gは14年末に特価になって、一度戻ってますね。
(14年内にSIMフリー版Z3c手放してSO-02Gに買い換えた)
その後再度の投げ売り→端末購入サポート開始の流れが特徴的でした。
Xperiaは夏モデルのフラッグシップは投げ売りしないが冬モデルは投げ売りある、がここ数年の感触です。まあ14年春はSO-01Fのみならずi5s含むほとんどの最新モデルがとんでもない売り方されてたから例外かもですが。
あとソフトバンクのXperia発売も投げ売りに影響したかもですね。
それでも…さすがにXperiaの新モデル(Z4)がハズレというのは予想不可能でした…。だからこそ値上がりしたのでしょうが。
Commented by nori666 at 2016-01-02 22:37 x
あけおめです!

昨年はこちらで大変有益な情報を頂きました。
特に10月初め、ドコモ Z4 SO-03G が急落し始めた頃、こちらで紹介されていた長野佐久のドットアイで無事、高額でドナドナでき大変助かりました。
その他にも、11月のauのMNP予約番号発行時の忠告等、それでBLにならずに済んでると思います。
これからも期待しています。

Z3ですが5台は手放し、1台はヤフオクで新品を落札し1ヶ月以上保管、上昇し始めで慌てて手放し、けっこう儲けて当時は大喜びしてましたが、今となっては頭だけ取ってただけでした。ww

では、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

P.S.近々ドコモへ10,11回線目チャレンジ予定です。結果は即ご報告します。
Commented by ke-onblog at 2016-01-03 00:25
>にぱいあーるさん

Z3シリーズは本当に予測不能な値動きをしましたよね~。こうして振り返ってみればその時々のいろんな要因で相場が上下したことが判りますが、去年は例外的な動きが多かったようなので、2016年の参考になるかはまた怪しいですね(苦笑)
Commented by ke-onblog at 2016-01-03 00:28
> nori666さん、あけおめです^^

私もZ3を追加で仕入れて、知人にかなり早い段階で売ってしまったことが今となっては悔やまれます^^; 年末に会った時に今もZ3を使っているということだったので、大切に使ってもう少ししたら売ればいいとアドバイスしておきましたが(笑)

こちらこそ去年はいろんな情報を教えていただいてタメになりました。今年もどうぞ宜しくお願い致します^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。