白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーターミナル2 レンタルと分割で掛かる費用比較

ソフトバンクエアーの新型受信機が昨年12月に登場してから一度やっておこうと思っていた比較です。

ソフトバンクエアーに使う端末「Airターミナル」および「Airターミナル2」は、契約時に分割とレンタルを選ぶことが出来ます。

スマホや携帯電話の購入のように「分割」と「一括」ではないところがポイントです。一方は「レンタル」になりますので、解約時に返却する必要があります。

固定インターネット回線ではルーター機器をレンタルとして使うことが多いですが(購入したって解約後はほとんど使いみちがないですし)、Softbank Airの場合はスマホ契約と同じように本体を分割購入し、それに対して「月月割」が毎月本体分割額と同じだけ差し引かれるという「実質0円販売方式」を導入しています。

それ自体はどうでもいいのですが、この分割の方式が「1620円×36回分割」になってるのが気になっていました。

ソフトバンクエアーの回線契約は2年更新(24ヶ月)なのに、本体のほうが3年分割なので2年で解約すると本体残債の請求が来てしまいます。Airターミナルは解約後も無線LANルーターのように使えるそうですが、58320円もするルーターって・・・

一方でレンタルの場合は24ヶ月の契約満期(25ヶ月目)で解約しても違約金も端末残債もありません。ただし、レンタルの場合は長期間契約を続けてもずっとレンタル代金が定額でかかり続けますので、2年以上ずっと使う場合は損になっていきます。

この差を金額シミュレートをして、グラフにしてレンタルと分割のお得度分岐点を調べてみました。
d0262326_13255241.png

契約のパターンは、それぞれAirターミナル2をスタンダードプランで契約し、本体をレンタルするか分割購入するかの違いです。

それぞれの月額料金と、12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月・48ヶ月で解約した場合の違約金・分割購入の残債を考慮した総額を比較しています(両者で共通の初期費用や基本以外のオプション・ユニバ料金・消費税は含みません)。

加入特典としてそれぞれ1ヶ月目~3ヶ月目までは-1184円、4ヶ月~24ヶ月目までは-500円の値引き分を考慮しています。12ヶ月、36ヶ月のポイントはそれぞれ違約金が掛かり、24・48ヶ月は違約金無しで計算しています。

各契約月でのコスト差額は分割に比べてレンタルのほうが、

1年で解約した場合・・・33000円安い
2年で解約した場合・・・7680円安い
3年で解約した場合・・・17640円高い
4年で解約した場合・・・23520円高い

こんな感じで2年以内(2年満期を含む)に解約するならレンタルのほうが安く、3年以上使うなら本体を購入したほうが安くなるという結果になりました。

「2年以上ずっと変えるつもりがないから分割購入しようかな」とも考えてしまいがちですが、そもそも割引特典・月月割が切れてしまう25ヶ月目・37ヶ月目以降は基本料金自体が上がってしまっており、本体の支払いは終わっても料金が安くなるわけでもありません。

スタンダードプランで分割購入した場合の最初の3ヶ月こそ月額3996円と固定回線としてはそれなりの料金になっていますが、そこから4680円(4ヶ月目以降)5180円(25ヶ月目以降)と使えば使うほど値上がりしていきます。

スマホ契約も同じですが、2年以上同じサービスを使い続けるのは割高です。これはソフトバンクエアーに限ったことではなく、普通の光回線の場合にも多いパターンですね。工事費が分割になっていて、その割引が2年くらいで終わるという。。。

ソフトバンクエアーは電波のつながりが悪ければ、契約成立から8日以内なら違約金無しでの解約が可能です。しかし、それを超えてしまうと契約は正式に成立し、すぐに解約したくなっても6万円近いAirターミナルを買い取らなければならなくなります。

Softbank AirにはソフトバンクのAXGPの回線を使っていますので契約途中から急にエリア圏外になるということは考えづらいですが、急な引っ越し・諸事情でサービスが必要なくなった場合にも、ターミナル機器の残債は全額負担になってしまうというケースが発生し得ます。

ソフトバンクのスマホと一緒に使ってスマート値引きを使う場合にしたって、スマホ側の契約を2年でauヤドコモに乗り換えて、ネット回線も一緒に乗り換えようとするならやっぱり2年で固定回線も切り替えたほうがお得です。

スマートフォンの場合には回線を解約しても本体自体に高い価値があるので、2年契約を途中解約して違約金が出ても本体を白ロムとして売ればある程度の料金回収は可能でしょう。しかし、Airターミナルに需要があるとは思えません(Airターミナルの持ち込み契約は不可、解約した本人が再契約する場合は出来るということです)。

ということで、絶対に3年~4年と長期間使う自信があるなら分割、それ以外の方はレンタルを推奨します。

*月額料金・契約特典や割引については2015年12月のデータに基づいて作成していますが、計算ミスや料金改定される可能性もありますので、各自契約前には公式サイト条件を確認して検討してください。

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-01-02 13:33 | ソフトバンクエアー | Comments(3)
Commented by 通りすがり at 2016-01-02 14:25 x
勉強になります。
Commented by sdj at 2016-01-02 21:42 x
ルーター代わりにするなら、wimaxの固定代替の方が持ち運びもできて良さそうですね。
Commented by ke-onblog at 2016-01-03 00:17
>sdjさん

7GBを超えても5Mbpsくらいで通信できている今のWimax2+なら何とか固定回線にも使えそうですし、値段もそちらの方が安いですし(笑) 毎日数ギガレベルの通信をさせて光回線の速度に慣れきっているとWiMAXの常時制限時速度では物足りないかもですし、Wimaxとの選択は難しいところですよね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン