白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

格安SIM mineo契約数が毎日増えている様子が判る「マイネなう」が面白い

以前も少し取り上げましたが、mineoの「マイネなう」が面白いですね。

ケイ・オプティコムの格安スマホサービスの「mineo」の公式ファンサイト上に表示されるユーザー全体の契約パケット残量の総量・残量・前日からの消費状況が見られるのですが、これをチェックすると1日でどのくらいの契約が増えたり・減ったりしているのか見ることが出来ます。

mineoでは2015年12月時点で17万回線を超える契約があるとニュースリリースには出ていましたが、日々の変動をこの増減から大雑把ですが予想できます。

面白いところでは、年末年始での総量変化をチェックしてみると・・・

12月31日時点の総量:931,093GB
1月1日時点の総量:902,235GB


月の切り替わりで30000GBも減っており、全体の3%も契約を減らしているのです。これは解約者が増えたというより、パケット容量を小さいものに切り替えた人なども含むはずなので、一概に「契約数が減っている」と決めつけられるものではありません。

本当に3%もユーザーが減っていたら5000人くらいが解約したという計算になりますが、実態はこのデータからではわかりませんね~。

mineoが史上最大キャンペーンとして6ヶ月(ドコモプランの専用予約からなら9ヶ月)の料金割引をまだ継続している期間のはずなので解約が増えるとしても、もう少し先のはずです(私も2月で割引が終わるので・・・^^;)。

また、2016年に入ってからでもじりじりと総量が増えていることも判ります。

1月1日時点(19:00)の総量:902,235GB
1月2日時点(17:00)の総量:903,531GB
1月3日時点(13:00)の総量:905,301GB


それぞれの時間は私がスクショを保存した時間なので、更新のタイミングで多少誤差があるかもですが、三が日でも3テラバイト分くらいの契約が増えてますね。

mineoはお正月中も契約審査をやっているのかどうかはわかりませんが(mineoは土日も審査をしています)、たぶんこの総量は「開通された回線」ベースになっていると思われます。mineoは申し込みの後にSIMを挿入して通信をさせたタイミングが利用開始日になります(または発送から10日後)ので、朔日スタートにするために調整した人も多いのかもしれませんね。

1回線あたりの平均パケット総量は5GB(12月の総量を、17万回線で割った値)くらいになるので、この2016年に入ってから600回線くらいの申し込みがあった・・・のかもしれませんね(´∀`) 

mineoでは1日に開通させると、開通前に前月分のパケットが1ヶ月分まるまる付与されて2倍の容量で使い始められるはずですが、今もそうなのですかね?月末開通でもわずかな日割り料金でほぼ2倍スタートができるので開通のタイミングは月末か1日がオススメです。

私の環境では最近mineo回線は結構頑張っています。先月末にはau回線で初めて70Mbpsを超えました。全体的にはドコモ回線の方がまだ速いですので、これから端末を用意して契約するならdプランの方が良いでしょう。混雑時はやっぱり1-2Mbpsくらいまで落ちますが、それ以外は常時20-30Mbpsくらい出る時間帯が多いです。

☆「mineo


by ke-onblog | 2016-01-03 14:18 | 白ロムコラム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。