白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ヤフオクの手数料値上げ対策 白ロム転売に使える販売ルートの代替候補

来月からヤフオクの出品時における手数料が大幅に値上げされます。これまでは落札価格の5.4%が掛かっていましたが、一気に6割増しの手数料が掛かるようになるため、白ロムだけでなくヤフオクを主戦場にしている多くのバイヤー・セラーに影響が出そうです。

過去記事:Yahooプレミアム会員月額費&ヤフオク出品料ダブル値上げ 時代はフリマアプリか

私はほとんどがヤフオクか買取店しか使ったことがないので他の販売ルートに詳しくないのですが、個人で比較的簡単に商品を売ることの出来るシステムはあります。

国内ではヤフオクが最大だと思いますが、他にもいくつかオークションはありますし、ネットで利用できるフリマサイト、フリマアプリなどが乗り換え候補になりそうです。

それなりの規模で勝負するなら、ショッピングストアとしてウェブストアを出店してしまうのもありでしょうか。たしか今はヤフーショッピングも安く出店だけならできるのでしたっけ。


それぞれについて細かく調べるのはまた後ほど(検討の余地があれば)やるとして、まずは代替候補を調べるところからやらなくてはいけません。

ということで、思いつくだけリストアップしてみます。

【オークションサイト】

☆「楽天オークション

手数料は5.4%+α。

☆「モバオク

有料登録(324円)さえすれば出品自体には手数料がかからない。今は1ヶ月無料キャンペーンもあるようです。

【フリマサイト】

☆「ケータイアウトレット

出品手数料は5000円以上で10.26%。携帯・スマホに特化しているのでオークションより多少高値でも売れている印象。

【ストア系出店】

☆「楽天市場への出店のご案内

☆「ヤフーショッピング 出店案内

2013年から毎月の固定費などが無料化されて、小規模でも比較的参入しやすくなった?ようです。

☆「アマゾン マーケットプレイス

小口、大口出品(プロマーチャント)の選択、フルフィラメントによるamazonまかせの販売方法などが選べます。

☆「カラーミーショップ

WiMAX案件でよく登場するGMO(ペパボ)がやっているウェブショップ構築サービス。1ヶ月1,332円~。

【フリマアプリ】

☆「メルカリ

今はメルカリが規模は最大?広告をよく見かけます。

☆「ラインモール

LINEの運営するフリマアプリ。LINEユーザーの数の多さに期待して、利用者が多ければ・・・

☆「ラクマ

楽天の作ったフリマアプリ。楽天ポイントと連携できるので利便性は結構高め。iPhoneやスマホの出品もよくありますね。

他にもフリマアプリはありますが、特定の年齢・性別・ジャンルをターゲットにした専門アプリも多いので、携帯電話やスマホの売買をするならなるべく利用ユーザーの多いものが良さそうです。


あとは・・・携帯売買を事業としている代理店・フランチャイズ契約を行っているところで、白ロム通信販売のサポートをやっているところもあります。これは個別契約次第でいろんな取り決めがありそうなのでここでは具体例は出せませんが、売買を代行してくれる・独自の通販サイトへの商品アップロードなども請け負う本部もあります。


手数料の安さだけでなく、システムの使いやすさ、購入者層の質・トラブルに関する対策、制度がしっかりとしているかどうか、利用者・マーケットの規模なども考慮して選ばないといけませんよね・・・

う~ん、むずかしいです。


by ke-onblog | 2016-01-06 22:44 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by ブラックサンダル at 2016-01-06 23:33 x
楽天の場合ですが、いろいろ面倒なんですが、実質手数料6.48%ですが、例えば副アカウントで出品して、入札有った場合、事情あってオークション取り消ししただけで5.4%手数料取られる。支払いは楽天かんたん決済強制ですし。支払 手数料は必ずかかるし、面倒だよな。。。その他に注目オプションとか付けないと、なかなか出品者の中に溺れる糞仕様、、
 その他に集客力有りそう中サービスなんかないがね
Commented by ke-onblog at 2016-01-07 06:40
>ブラックサンダルさん

楽天はキャンセル手数料が痛いのですね。ならまだ+2%でもヤフーのほうが気楽でしょうか・・・。

トラブルさえなければフリマでも良いのですが、あまり良い評判を聞きませんねぇ(´Д`;) 売る側なら相手とのコミュニケーションが不可能レベルの相手は無視すれば金銭的な被害が起きることは少なそうですが、イチャモンを付けられて面倒事になることもありそうです。

いつもは買う側ばかりでしたが、ケータイアウトレットは10.26%と手数料は高いですが、ヤフオクと2%くらいなら上乗せしても売れる可能性があるので、併用していくのもありかもです(売買が成立しなければ手数料は一切かからないので)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン