白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンク1GB4900円プラン4月以降提供開始 総務省の指示通りに

このプランを契約することは多分私には無いでしょうし、こういうプランが出てくるのだろうということは皆さんもあの児戯のような会議の結果で予測済みだったと思います。

実際のプラン提供は2016年4月以降となっているので、そこまでにどういう調整を行ってくるのかも見守る必要がありますが、キャリアの最安値プランは「1GBデータ+音声プランで5千円前後」で足並みを揃えてくるのでしょうね。

☆「SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入

個人的な感想を言えば、私は別にこのSBの新プラン自体にも、おそらく近日中にドコモ・auが追随してくるであろう類似プランにも文句はないです。だって高いと思うのなら使わなければいいだけの話ですし。

キャリアは総務省の依頼通りに、「5千円以下のプラン」を提示しただけです。この結果を受けて総務省がさらに何か動くというのであれば応援したいですが、どうせそうでもないのでしょう。

ここでガッカリすべきはキャリアではなく、会議の内容、総務省の指示・携帯料金タスクフォースの存在そのものだと考えます。主導した総務省は国によって運営されているわけで、つまりは民意によって選ばれ・運営されているのですから、これで満足出来ない結果であるのなら、それは自業自得というものなのでしょう。

本当に問題があるのなら、タスクフォースに関連した人々がすべて無能であるとして罷免でもすればいいんじゃないですかね(適当)


この結果が総務省の意に反しているのか、いないのかは私には判りません。キャリアの思惑通りではあるような気がしますが、それもまた総務省にとっても(タスクフォース参加者の全てなのか、一部なのかはまた別問題ですが)シナリオ通りだと言われればそれはそれで。

トップの気まぐれで意味もない・興味もない・結論も決まりきった会議に参加させられて矢面に立たなければならなかった識者の人々カワイソー、と思うくらいですよ(その識者のシナリオ通りということもまた疑わざるをえないところですけど)。あの会議をやるために、もっと有意義な仕事が出来たのかもしれない人々の時間を使ったことで、どれだけ税金を無駄にしたんだ?というのは気になりますけど。


本当にもう、茶番ですね。

1GBプラン、良いじゃないですか。あの値段でも契約したい人がいるなら。帯域を圧迫せずに高い料金を払ってくれる人がいれば、儲かったお金でキャリアも少しは設備投資を進めてくれると期待しましょう。社員の給料を上げて、日本経済を回してくれれば良いな~と思います。


なお、私は書きたいことは書いたので、当記事へコメント頂いてもスルーします(´∀`) 納得出来ない方は総務省へ直接どうぞ。
by ke-onblog | 2016-01-08 07:32 | スマホニュース | Comments(3)
Commented by ユウマム at 2016-01-08 10:42 x
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。コメントへスルーということでしたので書きなぐりで失礼します。とうとう出ちゃいましたね、こんなプラン。家族の人数が多い我が家から言わせれば笑っちゃうくらい高いですよね。どうせなら思い切って半値(2500円~3000円)くらいの価格設定にすればキャリアの株も上がると思うのですが。
世の中0円SIMが出てくるようになって、ちょっと手間をかければ安くする方法あると思うんですがね・・・・。電気事業に参入してる場合じゃないですよ、今年はMVNOへの移動が活発になりそうですね。年明けから3月まで2年満期の回線がいくつかあるので最後のMNP祭りに乗ってこようかと準備してます。番号発行してもらいましたが、前のように引き止めPの話が出てこないようです。出ていく人・やめる人には用なしなのかもしれませんね。長文失礼しました。
Commented by こいさん at 2016-01-08 13:03 x
なるほど、有識者会議なんて最初から茶番で出来レースだったかもしれないですね。

他のブログで載っていた情報なので真偽は判りませんが、
今回の4900円プラン、乗り換えキャンペーンで格安で手に入れた人には適用できない様にしているそうです。
こんなお得でないプランでもまさかのトリックを作るとは流石。
まあソフバンには、電力自由化ではADSLや携帯参入時の時のように価格破壊で風穴を開けてほしい、と少しは期待したいところですが。
Commented by にぱいあーる at 2016-01-08 14:37 x
日を同じくして、auからは国際電話かけ放題プランが発表されましたね、
これはおそらくKDDIの国際通信設備を利用できるので、他社はなかなか追随できないと思います。
ソフトバンクのアメリカ放題もそうですが、他社やMVNOが追随出来ない独自の料金安くなるサービスが出てきたことは評価出来ると思ってます。
auの件は、総務省の圧力があってのことだとしたら、意味なかったわけでもないのかな、と思います。
さて、後ろに控えるNTTを使った固定電話かけ放題を出して追随されてしまったdocomoは、どうでるか、それとも何もしないか、興味ありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。