白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

携帯キャッシュバック終了後の処世術 ネットセット割かMVNOの選択

先日からフレッツ光からの転用についていろいろと調べていますが、それぞれのサービスで料金体系や割引制度にバリエーションがあり難しいものですね。

光コラボ転用でキャッシュバックが貰えるコラボサービスはネット回線の料金面では確かに多少有利に見えるのですが、ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアと絡めることの出来ないものだと、ファミリーで複数回線スマホや携帯を持っている場合にはトータルで割引適用範囲が狭くなり、お得感が少なかったりと、検討要素がいくらでもあります。

うわべのCBを比べるのはそんなに苦労しないのですが、セット割引を使ってナンボの光コラボは奥が深いです。


今後、携帯MNPでのメリットがなくなるのなら、どうせなら自宅のネット回線はメインのモバイル回線に合わせた方がお得な可能性が高まります。

先ほども書いたように割引のシステムにバリエーションが多いので「この光コラボサービスが最強」とNo.1を決められるようなものではありません。特に、複数のキャリア回線を所有している人にとってはどの回線を長く使う可能性があるか・割引額が有利かどうかを比較する必要があります。

ドコモ・ソフトバンクの場合は家族でシェアプランを組めば1回線あたりのコストを下げることができるので、それに合わせてネットセット割を組めるようにするのが最優先検討事項で良いです。


auの場合は「スマートバリュー」と「auセット割」の2種類があります。この違い、わかります?(笑)どちらも「インターネット回線とスマホ・携帯のセットで割引」になるものなのですが、併用は出来ない全く別種の割引です。両者ともに「光回線」とのセットという点も同じなのですが、回線の種類によって選べる割引は決まっています。

スマバリとセット割は利用する回線数と、ネット回線側が新規契約の場合はキャッシュバック額に違いが出るので、これまた選択肢が多いみたいですね(どの程度お得さに違いが出るのかはこれから勉強します^^;)


一方で、今までは沢山の回線を転がしてきたけれど、旨味が無くなるなら脱3大キャリアをして、完全にMVNOに移行してしまうというのもありでしょう。

一本残らず移してしまうのか、本命回線は残してサブをMVNOにするのかという場合でも選ぶべきサービスは異なってくると思います。

MNO回線を残すなら「au本回線+スマバリ+価格重視の格安データSIM」といった組み合わせがよさ気かな~と思いますし、メインもMVNOに移すなら、業界平均より多少料金が高くても、安定性・評判が良いサービスをチョイスするべきでしょう。

例えば、私は今DMM mobileを契約してそろそろ1年経ちますが、あの回線をメインにしたいとは正直思いません。 混雑時以外は十分な速度が出ますが、やっぱりメインで使うのはお昼時だったり帰宅時間帯だったりしますので、そこで快適に使えないのはストレスが溜まります。

今だと混雑時間帯に安定性が高いのはまだUQ mobileでしょうか?最近は楽天(2015年10月以降の、新しいAPNのほう)もかなり良いと聞きますね。UQ mobileのプランは3GB980円と、同じくau系のmineo 3GB 900円に比べてちょっと高いですが、メインにするなら私ならUQを選ぶかもしれません。

楽天は価格面でもそこそこですが、UQは価格を下げたりプランを増やしたりすることがほとんどありません。価格競争に参戦しない代わりに、速度が安定しているということなのでしょう。mineoがあれだけのキャンペーンを展開した時にも、しょぼいスマホ購入セットCPくらいしかありませんでしたし。

☆「UQモバイル

☆「楽天モバイル

サブ回線であれば混雑時は遅くても、私はあまり気になりません。サブスマホを弄っているということは、暇な時なので(笑)

キャリアの通話し放題も欲しいという人は、通話し放題+データ小+容量大きめのMVNOという組み合わせが最も安定するでしょう。MVNOのSIMはスマホに挿しても、ルーターに挿しても良いでしょし、10GBぐらいでは足りないというのならWiMAXも選択肢に入るでしょう。


キャリアを頻繁に乗り換えないのであれば、安定して安く使えるものを選んでやり過ごすしかありません。これからのMNP冷遇がどこまで続くか分かりませんが、過剰に契約している回線数をダイエットさせ、1年・2年というスパンで割引が有利な組み合わせを各自考えていく必要がありそうです。

余剰回線についてもすぐに解約してしまうのか、将来の復活までキープしておくのが良いのか判断が難しいため、しばらくは良く業界の動向を見守る必要があるでしょう。



by ke-onblog | 2016-01-12 07:57 | 白ロム転売法 | Comments(10)
Commented by 長崎古事記 at 2016-01-12 09:32 x
管理人さま、こんにちは

なんとも寂しい時代になりそうですね。
白ロムの売却先はもうどうでもいいのかもしれませんね。
個人的にはムスビーで高く売ればヤフオクよりよさそうと
決めかけてたのですが…。

カメラ転売でもしますかね。
難しそうですが。
Commented at 2016-01-12 15:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 俄古事記 at 2016-01-12 18:35 x
やはりライト古事記は、終わりそうですね。

デュアルSIM機がもっと発売されれば選択肢が更に広まりますね。
通話し放題とデータSIMを1台で使用できたらいいですよね。

個人的にはUQで十分ですけど。
Commented by 凍死 at 2016-01-12 21:04 x
セットという意味では、4月から始まる電力自由化とのセットも検討する材料になると思います。まぁ電力の場合は、10年以上もの縛りもあるようですので、それこそ注意が必要な訳ですが(大汗)。

サブ、セカンドビジネスで端末売買をされている方には、是非とも『休むも相場』という格言をご検討下さいませ。
(この先の行うべきことに関しては、主様と同じ意見です。)
Commented by ボルドー at 2016-01-12 21:40 x
なんか一括0円終わる終わる詐欺だったみたいになってますねw

今日最後の戦い行ってきたのに(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-01-12 22:58
>長崎古事記さん、こんにちわ~

ムスビーは「その値段で買う?」みたいな在庫が売れていることもあるので、ヤフオク+2%くらいなら同時出品してみる価値はありそうですよね!(ビジネス会員になるとさらに手数料が下がるみたいですし)

カメラ転売も業界のプロがたくさん居るのでしょうね(笑)レンズは修理・メンテナンス技術を身に付ければ個人修理業なども出来そうですし、ビジネスとして面白みがありますね。私もちょっと興味が出てきましたw
Commented by ke-onblog at 2016-01-12 23:01
>evaさん

奥様とお二人だけならauの方がいいかもですね。3回線・4回線と持っているならSBでシェア+ソフトバンク光を組むのならそちらの方がトータルでやすい可能性もありますが、メインだけに絞るならau+スマバリが安定感がありそうです。

私もまだどの程度差額があるか、使い勝手が良いかまで比較検討できていないので、またそのうち具体的な金額を比べられるような記事を作りますね^^
Commented by ke-onblog at 2016-01-12 23:03
>俄古事記さん

私も第一候補はUQでいいかなと思ってます(笑) 仕事上の通話がしたいこともあるのでもう一台ガラケーがあれば二台持ちでも個人的には構わないですが、通話はキャリア・データはMVNOと完全に切り分けられる端末が出たら最高ですよね~
Commented by ke-onblog at 2016-01-12 23:06
>凍死さん

電力出ましたね!さらに比べる要素が増えて「最高にお得な契約方法」を追求するのは至難の業になりそうですね^^;

急いては事を仕損じると言いますし、解約もセット契約も、今は静観が正解かもしれませんね。
Commented by ke-onblog at 2016-01-12 23:33
>ボルドーさん

駆け込み契約に行かれたのですねw auが継続を発表しているのですかね?ドコモの下取りプログラムは全機種ひとまず割引額は維持していることは確認しましたので、総務省からお咎めが来るまで無視してCB合戦が続くという可能性も無きにしもあらずですかね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。