白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

脱光回線 2016年版自宅ネットを「固定回線以外」の接続で代替する方法

ちょうど1年前にも同じ話題をやったので、今回は2016年版です。1年間で新しく登場したサービス、内容や価格が改善されたサービスを上手く使えないか検討してみましょう。

過去記事:格安スマホを「自宅ネット回線」の代わりに使えないかを検討

2015年から「光コラボ」が始まった影響でむしろ「今こそ光回線を契約すべき」でもあるため、先日からいろいろと光コラボ関連の情報を収集してきました。

しかし、以下の様な事情がある場合、あえて光回線を契約するメリットが無いケースもありえるでしょう。

・戸建て用光回線しか契約できず、割高なプランしか選べない
・光とセットで割引になるようなサービス(キャリア回線)を使う気がない
・引っ越しの予定が2年以内にある


この中で一番問題になるのは3つ目で、定期契約を満了出来ない場合は固定回線は勿体無い可能性があります。

光コラボではキャッシュバックが貰えたり、月額料金が普通のフレッツ光よりも安いことも多いのですが、転用のタイミングで契約が更新されるため、携帯電話のようにそこから2年縛り・3年縛りが発生し、更新月以外の解約・短期解約で違約金が発生するサービスも少なくありません。

また、フレッツ回線の工事費用もすでに払い終えてからの転用なら良いですが、支払い途中・新規での加入で工事費用が2万円以上掛かる場合もあります(多くのサービスサイトでは、この工事費用は「月額料金」と示されているところに入れられていませんし)。

キャッシュバックの場合は、サービスによって利用開始から半年や1年以上の継続確認行ってから還元されるようなキャンペーンもあるため、それまでに解約しなければならない時には何の旨味もありません。


昨年に比べ、今年は「光回線以外」の選択肢も増えていると思います。使い方によってどれがベストなのかは異なりますが、光回線を契約できない・したくない人は最新の通信・価格事情を勉強して検討比較する価値があるでしょう。

去年は格安SIMとしてOCN,IIJmio(短期での速度制限が無いMVNOとして登場)、WiMAXの話をしていました。

今回は候補として、以下の5つを考えたいと思います。

・より安く・大容量になった格安SIM
・制限時速度が速くなったWiMAX
・制限のないSoftbank Air
・制限はあるけど安いワイモバルーター
・ドコモでシェアグループ作戦

【その1.格安SIMで何とかする方法】

昨年1月では7GBのプランが最上位レベルで、IIJmio 7GBプランが2560円でした。このプランは今では10GBにアップし、料金は据え置かれています。

☆「IIJmio

サービス内容は特に変わっていませんが、通信できる容量が4割増しになったのでネットをあまり使わない方なら10GBでもなんとかなるかもしれません。

大容量プランの現状最安値は「DMMモバイル」の10GB 2190円です。通信品質はさておき、これを2回線契約して20GB 4380円(1回線で20GBプランは6,090円なので割高)でも、まだ戸建て用光回線より安いでしょう。

将来の速度安定性はわかりませんが、現状は「楽天モバイル 」の10GBプラン2260円はスピードが出やすいと評判です。

定額MVNOといえば他にもぷららやb-mobileもあるのですが、そちらは速度面に難がありそうなので今回は除外です(最近は少しは改善されたのでしょうか・・・)。

【その2.WiMAXで動画も快適に使う方法】

料金面では格安SIMほどの安さにはなりませんが、契約のキャッシュバックを考慮すると月額3000円台くらいで回線を維持できます。

最上位のWiMAX2+ ギガ放題プランでは、月額料金は割引を利かせないと4千円を超えますが、短期利用の制限が掛かっている状態でも5Mbps前後の速度が出るため、動画の閲覧にも問題ないレベルで運用が出来ます。

回線に使うモバイルルーターはほぼどの機種でも一括0円であるため、【その1.格安SIMを使う】場合に比べて、接続端末を所有していない場合にも初期費用は抑えられます。

家の外でもネットをそれなりに使う方にはこの方法がオススメです(ルーターを持ち歩く必要はありますけど)。2年間の維持費は下記のページで計算したことがあります。

関連記事:GMO WiMAX2+鬼安プラン月額270円値下げ!2490円~

ただし、WiMAX2+, WiMAXのサービスエリアはドコモやauなどのキャリアネットワークに比べれば狭く、都市部以外では接続しづらい可能性があるため、使いたい住所がしっかりとエリアに入っているかどうかを確認する必要があります(Try Wimaxという試用体験ができる企画がありますので、不安なら先に試しておきましょう)。

【その3.Softbank Airでワイヤレス固定回線を利用】

ワイヤレスなのに固定回線、という新ジャンルの接続を可能にするソフトバンクエアー。モバイル回線と違って速度に関する制限がないため、WiMAXの制限速度では満足できないという場合に検討すべき回線です。

☆「SoftBank Air

ただし、制限がない分だけ料金は高く、月額料金は4000円台~。また、利用エリアがソフトバンク4Gのネットワークエリアになるので、こちらも都市部以外で接続状況が悪い場合には目も当てられないことになります(接続状況が悪い場合には、契約後8日以内なら契約解除が可能です)。

2015年12月に登場した新受信端末、エアターミナル2もありますがこちらも月額5000円くらいの維持費が掛かるので、値段よりも大容量通信を重視したい方のみ検討すべきでしょう。

関連記事:ソフトバンクエアーターミナル2 レンタルと分割で掛かる費用比較

ソフトバンクエアーも2年契約になるのですが、ワイヤレスなので引越し先へも住所の登録変更をすれば連れていけます。

【その4.投げ売りのワイモバルーター回線でなんとかする】

格安SIM回線ほどの低価格さではないですが、回線品質を考慮すればそれに匹敵するほど安いルータープランをワイモバイルがキャンペーンで出しています。

☆「ワイモバイル ポケットWi-Fi

3年契約が必須ですが、端末代金込みで7GBプランが月額2,480円(税込み2,678円)です。

端末(401HW)は一括払いすると42,000円で無茶苦茶高いのですが、月々割が1750円付いているので、端末も実質0円と考えれば相当安いのです。5GBを超えさせると低速化(128kbps)し、そこから500MB×4回の高速開放オプションが使えるというものですね。

5GBなんてすぐに使ってしまうというヘビーユーザーには向きませんが、MVNOよりは混雑時も安定した速度が期待できるため、「ワイモバルーター+MVNO」という併用も検討すべきかもしれません。それなりにネットを使う人にとっては、ワイモバ一本では全然物足りないでしょう。

その5.ドコモで大容量シェアプランを作る】

これはすでにこのブログをご覧の方なら結構やっている人も多そうです。

ドコモでは最大30GBまでのパケットシェアがあります。通常の料金では10GBで9500円・30GBなら22,500円もの定額パケット料金が発生するのですが、ここに複数回線で月サポを盛りまくり、実質的な支払額を下げることが出来れば、その大容量データを活かして全てのネット代替としてしまうことも出来るかもしれません。

どの程度まで安くなるかはシェアを組む回線(人数)、安く買うことの出来る端末次第なので何とも言えませんが、キャリアのパケットデータ量を余らせまくっているというのなら、無駄にせず上手くやりくりすれば固定回線はなくても良いのかもしれません。


以上、それぞれのサービスについて細かく書いてないのにダラダラと長くなってしまいましたが、各方法は料金も利用できるサービスも大きく異なります。

こんな事面倒なことを考慮しなきゃいけないくらいならやっぱり光回線で・・・と思うところでもありますが、事情は人それぞれでしょうから料金を安く使いたい・便利に使いたいと考えるなら、上記5つの方法も検討する価値があると思います。




by ke-onblog | 2016-01-17 13:20 | 白ロム転売法 | Comments(6)
Commented by わんわん at 2016-01-17 13:32 x
wimax制限かかるとエロ動画だときれいな画質ではスムーズに再生できませんよ
固定のかわりにするには難しいです。
Commented by ブラックサンダル at 2016-01-17 16:03 x
こんにちは
au の持ち込み機変は月初1日と月末どちらがいいですがね
やりましたとゆう人、教えてください。お願いします
Commented by ke-onblog at 2016-01-17 16:44
> わんわんさん

高画質な動画を見たい場合はスピード面でもデータ容量面でもモバイル系は壊滅ですね^^;
Commented by ke-onblog at 2016-01-17 16:50
>ブラックサンダルさん

auでは今年の1月1日から解約月はフラット満額になっているはずなので、月末の方が多分お得ですね(私はまだ実際にはやっていないので確定ではありません)。

www.au.kddi.com/information/notice_mobile/service/20151109-01.html
Commented by shelablog at 2016-01-18 02:28
昔はワイモバのルータ、WiMAXで固定の代替えにしてました。
しばらくADSL使ってCBもらったあと、今はドコモのシェアを活用してます。
古事記の副産物ですね(^o^)v
しかしテザリングすら面倒で去年ルータ(L-01G)買ってしまいました(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-01-18 09:30
>石橋渡さん

スマホのテザリングも常時オンにしておくとバッテリーの消費やパケット漏れ(OSやソフトの自動アップデートで一気にデータを消費することがありますよね・・・)が気になるので、それなりによく使うならルータが欲しいですよね。

代替方法はそれぞれで割り切りが必要ですが、せっかく契約するならその中でも最大限便利に、安く使う方法を模索するのが大事ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。