白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

車持ちの単身世帯には向いている エネオスでんき 先行予約で2000円割引あり

Tポイントが使えるガソリンスタンドとしての印象が個人的には強いENEOS(エネオス)が4月から始める電気サービス特典が出ましたね。

携帯電話とは関係ありませんが、自動車をよく使う方には向いているかもしれません(ただし提供エリアはサービス開始直後は関東メインです)。
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)

☆「ENEOSでんき

エネオスでは「ENEOSカード」という自社カードを使って支払いをすると給油1リットルにつき1円~7円までの値引きを受けられるのですが、エネオスでんきに加入するとさらに1円/Lの値引きが増量されます。ただし、月150リットル分まで。

150リットル分なので値引き増加幅は最大でも150円なのですが、「自宅の電気は余り使わないけど、車はよく使う」という単身世帯なら切り替える価値がありそうです。

先日シミュレーターを作ったauでんきの場合だと、150円相当を還元されるためには電気代で月額5000円(3%還元)が必要です。ファミリー世帯なら電気料金5千円というのはかなり安いはず(多分2人世帯でも5000円以下ってことはあまりないかも?)ですが、一人暮らしのマンションなどで月額5000円以下の月が多いと、還元額はauでんきでは少なめになります(4999円以下は1%)。

あとはちょっと細かい計算が出来ないのですが、2年(以上)契約の長期契約を結ぶことで電気料金の単価を下げるプランもあります。
d0262326_1746373.png

途中解約すると1080円の違約金が出てしまうのですが、月に200kW使う家庭なら、最初の1年で40円×12ヶ月で480円、100kW程度の少ない量でも240円と一応の値引きにはなります。

他社だと「○○kW以上使わない場合は逆に出費が増える」というプランもあるのですが、エネオスの場合は「電気よりガソリン料金」を重視したプラン作りになっていますね~。

まぁ、車を使わない家庭にとってはあまりメリットはないですが・・・。

あとは、エネオスでんきが始まる4月1日以前の3月31日までに先行予約をしておくと、2000円分一律で値引きがされます(2千円未満だった場合は翌月に繰り越して差し引かれます)。これも契約者の電気使用量に依存しない特典なので、単身者でも不平を感じないキャンペーンになっています。

電気料金のプラン自体には複雑なものはないので、利用者は選びますがまずまずシンプルな仕組みですね。




by ke-onblog | 2016-01-21 17:54 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
Commented by 涼月 at 2016-01-22 00:54 x
こんばんは

電力自由化って、調べると結構な数の会社が参入するみたいですね!
そして電力会社各社も対抗して新しいプランを出したりしてるとか…やはり競争ですね。

携帯会社もどこか参入しないんですかね…流石に3社寡占状態だと競争原理もなかなか働かないですし…^^;;

MVNOだとやっぱりその役割は難しいでしょうか?まあ立ち位置が違うでしょうし…
Commented by ke-onblog at 2016-01-22 11:20
>涼月さん、こんばんわ~

電力関係はお得感が人それぞれで異なるようなので、サービス選び・プラン選びは慎重にやらないといけませんよね。これから4月のスタートに向けて、さらに競争が激しくなって割引が増えてくれると嬉しいです^^

電力自由化は太陽光発電などで作った電気を売ることもできるみたいなので、携帯会社のMVNOとはちょっと違うみたいですね。今の状況で新規参入出来る資本を持った会社があれば面白いとは思いますけども(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン