白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au Quatab KYT31がSIMロック解除可能日を迎えました 白ロムも激安のタブレット

VoLTE専用SIMの保守機としても面白い、auの防水タブレット Qua tab(キュアタブ)が本領を発揮する時期がやって来ましたね。

今auでは10インチ版のQua tab 02やQua Phoneなんていう新商品も出ていますが、それよりも2015年夏モデルのQua tab 01 KYT31の方に注目したいです。

この機種は2015年7月24日(一部地域は25日)発売でしたので、発売直後に購入された端末はキャリアの定める「発売後180日のSIMロック解除拒否期間」を超え始めているはずです。

7月24日から数えて、今日(2016年1月23日)で184日目になるはずです。auのSIMロックは「購入日を含めて180日」を超えればOK(だったかな?auに問い合わせたのは随分前なのでちょっと記憶が曖昧です)。


Quatabが新規一括0円でばら撒かれるようになったのは発売日直後ということはなかったと思いますので、多くの方が所有している端末が解除できる用になるのはもう少し先かもですが。

Quatabは投げ売りが続いているので白ロムも安定した価格が続いています。ヤフオクでは12-15k前後です。

フリマサイトでも16k前後(送料込)。

☆「ケータイアウトレット

本体のみの出品ですが、新品で12kという在庫もありますね!(赤ロム保証あり)

白ロムで購入する場合は自分でauショップに持っていけば有料ですがロック解除が可能です(元の利用者が購入した日から180日過ぎていることが条件)。

オークションの場合は落札前に購入日を聞いておくと良いでしょう(ショップで解除可能日を確認してもらう事もできます)。回線を活かしているなら、オンラインからのロック解除手続きをお願いしてみるのも良いかもしれません(出品内容・説明に含まれていない場合は、無理強いはダメですよ(´∀`))

すでにロック解除済みの商品が出品されていれば、ロックを解除した状態で他社のネットワークをどれくらい掴めるのかというのも気になるところですが、それよりもMVNOのVoLTE SIMで使う場合にはSIMロック解除が必須なので、相場よりも2-3千円くらい高くても構わないと考えられます。

数カ月前からQua tabの白ロム相場は16k前後で推移していますので、たぶんこれ以上下がることはしばらく無いでしょう(1年・2年の長期スパンではもちろん下がると思いますけど)。

一部ロットでトラブル(ディスプレイがまるごと外れる)が出ているとも聞いていますのでそのあたりも気を付けたいですが、auのネットワークで使える防水タブレットとしては破格のコスパです。




by ke-onblog | 2016-01-23 22:37 | 白ロムコラム | Comments(4)
Commented by さわ at 2016-01-23 23:09 x
auは「SIMロック解除の可否判定」というページを用意していますねー。
Commented by ke-onblog at 2016-01-24 00:50
>さわさん

あれ便利ですよね~。他社も見習ってやればいいのに(購入後、契約者以外がロック解除出来るのがauだけ(docomoの旧機種を除く)だからという事情なのかもですが)。
Commented by pob at 2016-01-24 11:55 x
AST21を半年前に買いましたが、何かメリットはありそうでしょうか?
Commented by ke-onblog at 2016-01-24 12:43
>pobさん

っ!? AST21に何かメリットが必要なのですか?それともAST21から買い換えるという意味ですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン