白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアー契約で最大3万円キャッシュバックの公式キャンペーン開始

ちょっと適用範囲が限られるのですが、あまりキャンペーンの出ないソフトバンクエアー(Softbank Air)向けのキャッシュバック施策が1月15日から始まっているようです。

キャンペーン名は「春のまるごと乗り換えキャンペーン」となっており、ソフトバンクエアーおよびSB光の固定回線+ソフトバンクのスマホ・タブレットなどのセット契約した場合(かつての「スマート値引き」のことです)に最大30000円の還元があります。

☆「SoftBank Air

細かい条件はいろいろとあるので上記公式サイトで要確認ですが、大きなポイントは、

1. 5月8日までにSoftbank Airを契約すること(エアーターミナルは1・2どちらでもOK)

2. SB Air利用開始後4ヶ月以内に、新規・機種変・MNPいずれかで「おうち割 光セット」を適用できる携帯・スマホ・タブレット等を契約してセット割(スマート値引きの適用)に組み込むこと

3. 現在利用中の「他社固定回線サービス」の違約金・撤去費用の領収書を提出すること


以上3点がポイントです。1と2の条件はまぁ、「セット割」の促進キャンペーンということなので。問題は3つ目です。

今回のキャッシュバックは「現在利用中の固定回線から乗り換える」というコンセプトになっており、他社回線から移行するために掛かる費用をSBが負担するというものです。

そのため、貰えるキャッシュバック額が提出した「違約金・撤去費用の領収書」の金額によって異なります。
・違約金・撤去費用の合計が1円以上5,000円以下の場合…キャッシュバック金額 5,000円
・違約金・撤去費用の合計が5,001円以上10,000円以下の場合…キャッシュバック金額 10,000円
・違約金・撤去費用の合計が10,001円以上15,000円以下の場合…キャッシュバック金額 15,000円
・違約金・撤去費用の合計が15,001円以上20,000以下の場合…キャッシュバック金額 20,000円
・違約金・撤去費用の合計が20,001円以上25,000円以下の場合…キャッシュバック金額 25,000円
・違約金・撤去費用の合計が25,001円以上の場合…キャッシュバック金額 30,000円

こんな感じなので、実質のキャッシュバック損益は5000円以下になっています。全く負担が無いよりはマシですけど・・・

撤去費用2万円~となると、他社で光回線契約→即解約のレベルです。

「今契約した回線は最近使い始めたばかりだけど、今すぐ解約して引っ越さなければならなくなった。引越し先ではSoftbank Airを使いたい」というような事情があるのなら、ありですかね。

あとは「安さに惹かれて契約したけど遅くて使えない回線で、すぐに他の回線に乗り換えたい」とか(ただし、SB系列の回線から乗り換えはキャンペーン対象外です)。

携帯回線の方はMNPではなく新規・機種変更でもOK。プリモバはセット割引に使えないのでダメです。

詳しいキャンペーン条件ついてはPDFファイルが公開されています(http://cdn.softbank.jp/ybb/set/data/terms/pdf/condition-marugoto-norikae01.pdf)。

違約金・撤去費用の領収書は、ウェブで申し込みした場合は後から支払い証明書類の添付用シートが送られてくるそうです。

あとは・・・いつも書いていますが、エアーターミナルの契約をするときは分割ではなくレンタル推奨です(詳しくはこちらに書きました→ソフトバンクエアーターミナル2 レンタルと分割で掛かる費用比較)。

「最大3万円」というと巨額CBに見えますが、あくまで「違約金・工事費の残債が沢山ある人」がお得になるというキャンペーンですので、今の回線から乗り換えて適用できるか良く確認してみてください。


by ke-onblog | 2016-01-26 18:00 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。