白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

mineo 全ユーザーのパケット総容量が1ペタバイトを突破

ものすごい利用者の伸び率です。

auとdocomoのネットワークを利用したMVNO「mineo」では、マイネなうというコンテンツで全利用者の契約パケット容量と残りのパケット容量が見られるようになっています。

2016年2月2日時点のデータを見ると、ものすごい桁になってます。
d0262326_2303346.png

100万ギガバイトw

ギガバイト=10^9、テラバイト=10^12、そしてその上のペタバイト=10^15です。2の累乗(1024KB=1MBという計算)で計算していく場合は少しずれますが、100万ギガ=1ペタバイトということですよね。

ペタペタ。

今「ギガ放題」というプランがWiMAXにありますが、これが「ペタ放題」だったら・・・なんだか怪しい響きに(笑)


1月1日時点のマイネなうのデータも保存してあるのですが、1ヶ月前は90万ギガバイトだったはずです。1ヶ月で1割以上の容量が増えていることになり、昨年12月時点で17万回線ほどの契約があるというmineoでしたから、今は19万回線くらいに増えているのかもしれないですね~。

1ヶ月でユーザーが10%増えるってなかなかじゃないですかね?

mineoでは3月31日までの新規契約者に対して3ヶ月間800円の料金値引きがあります。昨年は6ヶ月だったり9ヶ月だったりする値引きキャンペーンもありましたが、最新のキャンペーンは料金値引き+2GBのデータ容量を12ヶ月間増量という特典も付き、さらに既存ユーザーの紹介URLから登録すると1000円分のアマギフが貰えたりもします。

(なお、私の紹介URLから申し込んだ場合は倍額の何かを買ってブログでレビューをする、という企画をやっています。おかげさまでお小遣いを圧迫するレベルのお申し込みを頂いているので、そろそろ勘弁して下さい(笑) でも、企画はキャンペーン終了まで続けますよ~)

800円の値引き期間中、1GBのデータ専用プランを契約するとこんな請求が来ます。私の先月分aプランの請求画面です。
d0262326_231202.png

私の場合は複数台割引も使っているのでキャンペーン値引き額がマイナスにならないように、税込み810円に減らされています。

一応このキャンペーンは3月31日までとなっているようですが、人気次第ではそれ以降も続ける可能性があるとかないとか。

携帯キャリアでのスマホ料金の割高感が浮き彫りになっている今、MVNO業界はかきいれ時です。

mineo系のMVNOとなるfiimoが来月からサービス開始にあわせて先行キャンペーンをやっていますし、楽天モバイルも通話オプションの開始・スマホセット購入のキャンペーンを始めました。

☆「楽天モバイル

honor6 Plusの半額は終わりましたが、かわりにDesire 626とLiquid Z330値引きやってますね。

あとはDTI SIM, BIGLOBEも無料キャンペーンやってます。

☆「 BIGLOBE LTE SIM

ビックローブSIMは6GB,12GBプランが3ヶ月無料、DTIは3GBが6ヶ月です。

お試し企画なのでどのサービスも格安で始められます。キャリアの回線をこれまでずっと使ってきて、格安SIMの品質が気になって乗り換えを決断出来ないという方は、まずこれらのどれか(全部でも良いですがw)で試してみると良いでしょう。

音声の場合は最低利用が設定されていることもありますが、データ通信プランならいつ解約しても大丈夫なサービスも多いです(mineo,DTI,BIGLOBEは3社ともデータプランには利用期間設定はありません)。




by ke-onblog | 2016-02-02 23:35 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。