白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhoneのストレージ容量を激安で128GBにアップグレード?日本でも可能か

ニュースアプリにも配信されていたのでチェックした方も多いかと思いますが、昨日GIGAZINEで配信された記事が話題になっているようです。もっとも、日本ではなく中国での話ですが。

☆「iPhoneの容量を16GBから128GBにたった7000円でアップグレード

スゴイことやりますね( ゚∀゚)アハハ

画像ではiPhone6を使っているようですが、iPhoneのメモリ(ストレージ)ってまるごと交換できるのですか~。ちょっとでもミスったら全て吹っ飛びそうですけども。

16GBから128GBに交換で7000円。普通に128GBのメモリーパーツを買っても日本ならもっとお値段がすると思うのですが、これは表示をいじっているわけではないのですかね?^^; 

SDカードの話が有名ですが、格安のストレージだと表示上は128GBになっているのに、実際の容量はもっと少ないということが良くあるらしいので・・・

元のデータをまるごと新しいメモリにコピーまでしてくれるそうですが、記事の中ではシリアルナンバーもコピーされているということが書いてあります。毎日何十人も各が来るというのですから、それなりに信頼できるものなのでしょう(この映像が真実であるのならば)。

パソコンで言えばハードディスクの換装ですから、言われてみれば出来る気もしますけども、このパーツはどこから手に入れているのでしょうね?(笑)

これまでに私も何度かiPhoneの修理に関する話題を調べたことがあるのですが、修理用パーツで「NAND Flash memory」やメモリー部分だけのパーツって探しても出てこないです。iPhone6だけでなく、他の機種用も。

iPhone用の修理パーツはかなりいろんな部位が出回っています。ガラスパネル・ディスプレイだけではなく、内蔵バッテリーやスピーカー、カメラモジュールなんてものまであります。でも、メモリーは見たこと無いです。

amazonやebayで買えるならあるいは日本でもこっそりやっちゃえば・・・とも思ったのですが、仕入れルートが謎です。

iPhone用のストレージを検索するとiXpand的なメモリースティックばかりが出てきてしまい、メモリのみでの在庫が見つけられませんでした。探すなら淘宝網の方がいいかな?

どう考えても正規修理方法ではないので失敗した場合は自己責任ですが、確かに数千円で128GBにできたら便利ですよね・・・

iPhoneを修理して使うツワモノなら、どうせ直すならメモリも交換してしまえば安く・便利に使えるiPhoneとして復活させられると良いなとは思いました。

記事で扱っている動画は深センのサービス業者らしいです。この深センはFoxconnというiPhoneの最大製造メーカーの工場があるところのはず。

・・・つまりはそういうことなのでしょう(笑) もしかしたら日本の修理ショップではまず出来ない指紋認証用のホームボタンも中国では直せる(単なる移し替えではなく)のかも。

私の探し方が悪いだけかもしれませんので、興味のある方はメモリーのみを探しだしてDIYしてみるのも良いかもしれません。

☆「eBay iPhone6 Repair Parts



メモリーのみの販売はやっぱり見つからないのですが、ロジックボードごとなら・・・

☆「eBay logic board for Apple iPhone6

このレベルで修理する日本の業者って今でもあるのでしょうか? かつてはまるごと修理をやっていたと思しきショップのホームページもありますが。。。

*本記事は改造修理をオススメするものではありません。一般の方はおとなしく初めから大きなストレージ機種を買うことを推奨します。iPhoneの修理業務は総務省によって細かく規定がされています(関連記事:街のiPhone修理店で直すと違法?登録修理業者制度ってなに?)。
by ke-onblog | 2016-02-05 19:05 | 白ロムコラム | Comments(6)
Commented at 2016-02-06 02:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-02-06 06:00
>gutsさん、こんばんわ~

よくそんな情報をご存知で(笑)ググってみると分解・解析した結果から型番まで割り出しているところがあるのですね。教えて頂いたサイトでもどれがそうなのか、全然見ても判りません・・・それでも海外オークションサイトにすら在庫が無いみたいなので、本当に入手は難しそうですね~(´∀`;)
Commented by 通りすがり at 2016-02-06 10:28 x
シリアルナンバーまで同一の複製ができちゃうとなると購入証明ってなんなんだって話になりますな
Commented by ke-onblog at 2016-02-06 10:36
正規店以外で買う場合、実はオリジナルは16GBモデルなのにストレージが交換されて128GBモデルとしての価格で売られている・・・ということがあり得るってことになりますよね^^; 恐ろしい業界です。
Commented by あれっくす at 2016-02-06 13:54 x
昔、ノートパソコン(Let's Noteのトラックボール時代)なんかはオンボードが少ないので、はがして載せ替えとか請け負う業者ありましたねぇ。。。
32MBや64MB(単位間違ってませんよ。)とかの時に。。。

集積度が上がった現在。。。どうなんだろう?
Commented by ke-onblog at 2016-02-06 18:37
>あれっくすさん

昔はメモリの単位がMBでしたよね~(もちろんもっと小さな単位の時代があったのでしょうけれど)。さすがに剥がして載せ替えはやったことがないですが、メモリの増設とかやりましたねぇ(´∀`*)

動画を見ると「パーツを交換」というより何か錐のようなものを当てながら接続した端子部分を少しずつ「チップの一部を剥がしての載せ替え」という感じですね。やっている手順はシンプルですが、実際に操作する難易度は高そうです^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン