白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモのXperiaZ2 SO-03F, Z2 Tablet SO-05F Android6.0更新対象から外れる

スマホのZ2はともかく、タブレットは長く使うことを前提に買った人も多いと思われるのでちょっと残念でした。

昨日ドコモは販売中のAndroidスマホ・タブレットのAndroid6.0(Marshmallow)への更新予定を発表しましたが、グローバルモデルではアップデート可能なXperia Z2(SO-03F)およびXperia Z2 Tablet(SO-05F)が、リストから外されました。

関連記事:SONY Xperiaシリーズ Z2以降がAndroid6.0 マシュマロへアップデート予定に追加

Xperia Z3シリーズ以降はドコモ版も更新が出来るのですが、2014年夏モデルのSO-03Fは2014年5月21日発売、SO-05Fは2014年6月27日です。

一方でGALAXY S5 SC-04Fの発売日は2014年5月15日でしたが、この機種はMarshmallowアップデート対象に入っているのです。

Samsungは海外で最新機種しかOSがアップデートされないといってユーザーから訴訟を受けているというニュースをどこかで見た気がしますが、日本メーカーはそれよりも酷いですねぇ。

まぁ、Marshmallowの目玉機能の一つである「Dozeモード」はエクスペリアならスタミナモードで代用が利くからいいのかな・・・。Dozeモードの省電力性能テストは過去にNexus6で行いましたが、余計なアプリをほとんど使っていない場合はAndroid5.0→6.0に変えてもあまり違いは感じられませんでしたし。

Xperia Z3 compactが対象に入っているのは良いですね。今は値段がかなり高くなっちゃいましたが、昨年春頃に安売で買った人は本当に勝ち組です(´∀`)



by ke-onblog | 2016-02-11 18:29 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン