白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

春からソフトバンクエアーを使いはじめるなら今週末が申し込みにオススメ

ソフトバンクエアー、エアーターミナル2を使い始めてからはや一週間です。テスト目的も兼ねてガンガン使っています。夜間の制限はちょっと気になりますが、それ以外は本当に速いです。

エアーターミナル1の時代では最高速度は60~70Mbpsくらいというクチコミ情報を見ていたのですが、新型のターミナル2では100Mbpsオーバーも結構頻繁に見かけます。今のところの私の実測最高速度は133.55Mbps(2月10日の深夜測定)です。

1日で5GB以上通信させた日もありますが、全く通信制限は掛かりません。WiMAXやソフトバンクのモバイル回線のように3日3GBという制限は無いようですね。固定回線なので当たり前といえば当たり前ですが。

そんなソフトバンクエアーですが、申し込みから利用開始・そして課金開始(契約の成立)までに少しクセがあり、申し込みのタイミングと利用開始月がずれる可能性があるため、契約を予定・検討しているのならば以下のことを頭に入れておくと良いかと思います。


まず、あくまで私の申し込んだ実体験でのケースですが、ウェブでの申し込みから受信機受け取り・利用開始まで6日間が掛かりました。

エアーターミナルの申し込み時点では「ご利用開始の案内発送まで7日程度」と書かれているのでむしろ6日という日数早かったほうなのですが、この日数は今後2月・3月~4月の引っ越しシーズンになると多少延びる可能性があります。

通常の光回線なら3月時期は最短でも2週間~1ヶ月、またはそれ以上の工事日待ちになることもザラにあるでしょう。ソフトバンクエアーに限らず、これからの時期のインターネット契約はスケジュール管理は要注意です。


とりあえずソフトバンクエアーの場合は公式に記載があるように「利用開始まで1週間」というのが一つの目安で良いですが、「課金開始日」の関係について注意して下さい。

ソフトバンクエアーは、エアーターミナルの受取日を含めて8日間のテスト期間ががあります。

重要契約事項には以下のように記載があります。
本サービスのご利用料金は、契約成立日の翌日を1日目として8日目より発生し、翌月に請求します。なお、本サービスの月額利用料金は、課金開始日が月の途中となった場合当該月の料金は日割り計算します。

契約成立日=エアーターミナルを受け取った日ですので、私の場合は2月6日の受け取り→料金の発生は2月14日からということになります(ということは私は今まで無料で何十GBも通信させまくったことになりますねw ムダにスピードテスト回しまくってすみませんm(_ _)m)

また、ソフトバンクエアーはもれなく2年縛りの定期契約になります。
本サービスの契約期間は2年間(本サービスの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)となります。

この契約期間の開始は、エアーターミナルの受取日ではなく、その8日後の課金開始日なのです。

つまり、ソフトバンクエアーの2年縛り開始のタイミングは「申し込みから1週間+8日=約15日後」くらいになるわけです。

私のケースだと、2月1日申し込み→2月14日に2年縛りスタート(2018年2月が更新月)、ということですね。

で、何が問題なのかというと2月の下旬に申し込みをした場合なら、受け取りは2月中でも契約の開始が3月になる可能性があり、定期契約の24ヶ月目は2年後の3月末までということになりますね。3月が更新月なら引っ越しシーズン的には悪くないのですが、これが3月の下旬申し込み→4月課金開始になってしまうと、2年後の3月を過ぎてもまだ定期契約が終わらず、引っ越しのタイミングで解約したいという状況になったときちょっと厄介です(*引越し時にソフトバンクエアーをそのまま継続して契約することはできるので、引越し時に他の回線を契約しないのなら別に良いですけど)。

ソフトバンクエアーは土日も審査をやっているのかどうか判りませんが、仮に今週末中に申し込みをして、「21日までにターミナルを受け取れなかった場合は課金開始は来月」に繰り越されるはずです。

21日から1週間分を逆算すれば2月14日が2月中に定期契約をスタートさせる期限ということですね。なので、これから2年使いたいという人にとって今週末は一つの申し込みに最適なタイミングとも言えるのです。

こんな細かいことはどうでも良いと思うのなら好きなときに申し込めば良いのですが、ルールを知らなくて契約の満了月が引っ越しの予定に合わなくなった、というトラブルが起きないようにしてみてください。

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-02-12 17:52 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
Commented by 通りすがりEX at 2016-02-12 21:56 x
こんばんは

度々ソフトバンクエアーの記事を書かれていて気になっていたのですが、これ通信制限ないんですね…知りませんでした…

でもエアーの名の通り、実際は固定回線(有線)じゃありませんよね?

田舎なので電波自体繋がるか心配ですが、今後のことを考え、家族のライトユーザーは茸シェア5で、ハードユーザーはソフトバンクエアーで…とか考えてみました。

いや、ソフトバンクエアーって茸の端末でも対応してるのかも分かりませんが…ちょっとこのサービスに期待を持って、ちょっと調べてみたいと思います(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-02-12 23:13
>通りすがりEXさん、こんばんわ~

そうですね~、通信容量の制限は今のところ全く無いので、安い光回線がなかなか使えず・かつWiMAXよりもさらにハードに使いたいユーザーさんにはありかもしれません。

電源は必要なのである意味で「有線」ではありますが(笑)、電源アダプタ以外は一切ケーブル無しで使えてすっきりしてます(無線LANルーター機能が内蔵されています。つなごうと思えば普通のLANケーブルでPCと接続することも可能)。

公式サイトで住所ごとのエリアは調べられますので、あとは実際に申し込んで快適に使えなければキャンセル、というのを試してみるほか無いですが、私の住まいは今のところ一度も通信が途切れたり、まったく使い物にならないレベル(1Mbps以下)まで低速化したことは今との頃ありませんね^^
Commented by 通りすがりEX at 2016-02-14 16:15 x
こんにちは~

色々調べてみると、ソフトバンクエアーって結構優秀な気がしてきましたw

WiMAX2+も色々なサービスがあって訳分かんない状態ですが、多くは1年以内の解約で19,000円とか怖すぎます…

でもどちらも一長一短あって、まだまだ悩みそうですw
シェア5も提供開始がいつからか分からないですし、あと1月は悩めますね!w
Commented by ke-onblog at 2016-02-14 17:26
>通りすがりEXさん

WiMAXもいろんな代理店があるので選択が難しいですよね。それこそ地域によって電波がよく入らない地域もまだあるので、一度「Try WiMAX」というサービスを使ってお試ししてみると良いです。

本当に一長一短、ネットの比較検討はそれに尽きますね^^; 全てにおいてダントツ!というサービスは現状無いので、あと一ヶ月じっくり悩んでみてください(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン