白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MVNO初心者向け 初期コストも格安な「中古モバイルルーター」LTE機種も4980円~

ちょっと懐かしい感じの話題です。

私が初めてMVNOに手を出したのがちょど1年ほど前、DMM mobile+WM340という激安のSIMフリーモバイルルーターをイオシスで購入したのが始まりでした。それが今や端末からあぶれるほどのSIMカードを契約してしまう人間になってしまいました・・・

過去記事:DMM mobileをWM340で使う 1年16764円で始める格安スマホ

あの日から、ずいぶんと格安SIM業界も変わりました。日記の中ではDMMの1GBプランが712円って言ってますね。それが今や637円(ユニバ料入れて639円の請求が来てます)になりました。

ですが、今もモバイルルーターのお値段はあまり変わってません。イオシスの在庫を見るとなんとWM340がまだあるんですよね。

☆「イオシス WM340

2月15日時点で、中古・新品がそれぞれ40個以上あります。Cランクの中古が5980円、新品が7980円・・・1年前より値上がってます(´∀`;)

あれが6千円ですか~。うん、まぁ、悪くはないですよ。ちゃんとLTEで繋がりますから。Band1しか繋がりませんが、都市部なら特にLTE圏外になることは無かったです。バッテリーの消耗と発熱すごいですけど。


その他の在庫では4980円~からLTE接続できるドコモの中古品もあります。

☆「イオシス 中古モバイルルーター特集

データ通信端末 L-04Dの中古在庫数に注目。また一体どこから集めてきたんだか・・・

L-04Dはmicro SIMサイズですね。こちらが4980円ならWM340よりこっちのほうがいいですかね~。

WM340と同じメーカー・富士ソフトが作っているFS020Wは美品で10800円。こちらはドコモのLTEクアッドバンド対応なので、繋がりやすさを重視するならこっちもいいかも。

今回の記事のコンセプト「低コストで始める」からは外れますが、モバイルルーターといえばアマゾンで売られている「MR04LN」のタイムセール品が良いでしょう。au,docomo両対応・デュアルSIMかつタッチパネルでの操作など、WM340やらL-04Dとは桁違いの性能・利便性があります。安い時なら15000円くらいで買える時すらありますので、予算が許すならそちらを狙いましょう。


さて、1年前は一生懸命安いところを選んで「DMM+WM340」で1年分=16764円という値段で運用を始めた(結局途中で料金が下げられたので、もう少し安く使えたことになります)のですが、今は各種キャンペーンを使いこなすことで、期間限定・無料キャンペーン期間中の維持コストをむちゃくちゃ下げられます。

MVNOのキャンペーンはいろいろあるのですが、今回は最新のFiimoにしておきましょうか。

関連記事:格安スマホお試し用 無料&大幅値引きキャンペーンのある格安SIM・特典一覧

Fiimoは初期手数料は3240円掛かりますが、先行予約を使っていれば8ヶ月間900円引き。ユニバ料金は別途掛かりますが、3GBのデータプランならちょうど月額料金900円分が打ち消されて、2円維持hが可能となります。

4980円のL-04Dとセットで1年運用するなら、

4980円+3240円+(2円×8ヶ月)+(974円×4ヶ月)=12,132円(税込み)です。

私はDMMで1GBプランを使って16kくらいで1年維持したわけですが、Fiimoなら端末台込みで12kで運用できます。8ヶ月で解約すれば1万円を切ります。

端末に関しては何が何でも安くすればいいというものではないですが、初心者のかたはLTE接続出来るルーターは中古でも良ければ5千円以下でも入手可能、ということだけ知っておけば良いでしょう。格安SIMを使う=格安スマホとして知られる2~3万円くらいのスマホを買わなくてはいけないというものではありません。


1年前とは格安SIMのプラン、キャンペーン、SIMフリー・格安スマホのラインナップも随分充実しました。今は家電量販店でもSIMと端末セットで簡単に手に入れることが可能ですが、自分で端末・プランやキャンペーンを選べば、もっともっと安い初期コストでMVNOを使うことだって出来るはずです。




by ke-onblog | 2016-02-15 18:47 | 格安SIM(MVNO) | Comments(5)
Commented by 通りすがりEX at 2016-02-16 12:48 x
MVNO+モバイルルーターの組み合わせ、なかなか面白いですね
ただ、やはりライトユーザー向けと言いますか…
それでも、制限がかかったら別のSIMをルータに入れ替えてデータ通信…なんて使い方もアリでしょうか?w

どこだったか、MVNOでそこそこの速度で容量無制限なプランがありましたけど、こういったプランは増えないものですかね…

通信速度が○○Mbpsで早くなろうとも、結局すぐ128kbpsに制限される現在のシステムでは、何の意味もないですから…
Commented by ke-onblog at 2016-02-16 17:07
>通りすがりEXさん

Fiimoのキャンペーンは複数台OKだったので、やろうと思えばそれも可能ですね(笑)初期手数料分は嵩むものの、それでも高くはないですね。

容量無制限系はどうしても速度に難がありすぎてメジャーにはなかなか成れないようですね。上限を3Mbpsで押さえていたぷららモバイルでさえ最近は陥落気味なようなので、常時1Mbpsくらいでも耐えられる気の長い人でないと厳しいかもですね^^;
Commented by あれっくす at 2016-02-16 17:56 x
これねぇ。。。mineoのために探しましたが、お買い得な奴がなくって、結局L-03Eにしました。
今では、いれっぱになってるのがもったいないので、LGL22をオクで落としたのは内緒。(当然SIMフリーにしてdプランのを刺しますが。)
So-04Eが中々安価で落とせないので。。。
Commented by ke-onblog at 2016-02-16 19:59
>あれっくすさん

モバイルルーターは価格と性能の妥協ラインが難しいですよね。高いお金を出せばいい機種が買えるのは判っているのですが、MVNO用となるとデータ通信十数カ月分もの維持費を掛けて買う・・・か?となりますよね^^; あとちょっとお金を出せばそれなりに使えるスマホ白ロムだって買えるわけですし。

L-03Eはルーター+モバイルバッテリーを買ったんだ、と考えればありですかね(笑)古くて安い機種はバッテリーが弱いので、長時間使うなら電池容量が大きいだけでも快適度が格段にあがりますよね~
Commented by あれっくす at 2016-02-16 22:24 x
まったくもってそのねらいです。
LGだからしばらく電池は供給されるだろうし、速度よりもツールとしての活用(というか使いまわし)を考えました<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。