白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

輸入代理ショップでSIMフリーXperiaZ5 compactのブラック・ホワイト販売終了

先週の急速な円急騰によりちょっとお得感が増したSIMフリーモデルのXperia Z5 compact E5823ですが、先週金曜日に購入の決断をした方が勝ち組だったかもしれません。

SIMフリースマホを通販で簡単に買えるショップとして有名なエクスパンシスでは国内販売が始まる前からSIMフリー版Z5 compactが購入でき、昨年10月18時点では68900円という価格で販売されていました。

そして月日は流れて徐々に値下がりしてゆき、先週前半は53300円、そして金曜日には50900円に値下げされました。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon」/50900円(16日時点取り寄せ状態)

木曜日の時点ではある程度の数の在庫があったはずなのですが、週末の間に全カラーが在庫切れになりました。

そしてさらに現在のエクスパンシスのHPを見てみると、イエローとピンクはまだ50900円のまま予約(取り寄せ)が出来るのですが、人気のブラックとホワイトの販売ページが削除されてしまいました。

またページが復活する可能性もあるので(過去にNexus6 XT1100のページがなくなった後に復活した事例があります)、もう二度とエクスパンシスで安く黒・白のZ5コンパクトが買えないというわけでもありませんけれど・・・。

もう一店舗、私がSIMフリーショップの価格追跡として使っている「Etoren」ではまだ一部在庫があるのですが、実はちょっと前からブラックの在庫が全く入荷しないな~とは思っていたのですよね。

エクスパンシスもイートレンも在庫を安く確保出来なければ販売を続けることはムリでしょうから、おそらく仕入れルートから黒と白の入荷の目処が立たない状態になってしまったのでしょうね。

日本のドコモ版 Z5 compact SO-02Hは機種変更は以前に比べて多少安く買える割引はありますが、以前のZ3 compact, A4のような投げ売りはすぐには期待できませんし。今SO-02Hの未使用品白ロムを買おうとしたら80k近く必要です。

1shopmobileからもブラック・ホワイトは無くなりました。他にもSIMフリーのE5823を入手できるルートはありますので、どうしても黒・白が欲しいのなら各種で探せばまだ買えるはず。

ドル円相場は120円→111円→そして今は114円台へと急激に動いています。FXのようにレバレッジを効かせて取引するようなギャンブル性はありませんが、SIMフリースマホを含むそれなりに高価な輸入商品を買うと差がつきます。在庫状況・為替状況を見ながら納得できるところで手に入れておく方が良いのかもしれません。

為替変動でお得になる可能性もあれば、その逆もまたあるのですから。




by ke-onblog | 2016-02-16 09:03 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン