白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

19日発売エイサーのゲーミングタブレット Predator GT-810も輸入で1万円以上安い

海外では昨年すでに発売されていたAcer(エイサー)のハイエンドタブレット「Predator GT-810」が日本では2月19日より発売開始されます。

日本での価格設定はかなり強気で、ヨドバシでの予約価格は58,920円(税込)。アマゾンだと53kです。

それにしても8インチのAndroidタブレットで5万円超って・・・GT-810は相当にハイエンドなので安くはないだろうなと思われるところではありますが、Wi-Fi専用機種で5万です。他のAndroidタブレットが2~3台は買えますね^^;


本体の4隅あるのはスピーカーです。デザインもかなり「ゲーミング」っぽさがあります。

OSはAndroid 5.1.1, RAM 2GB, ROM 32GBといったところは普通なのですが、CPUはAtom x7-Z8700を使っています。これはMicrosoftのSurface3と同じですね。SurfaceはRAM 4GBですけど。

CPU/ディスプレイ/スピーカーは確かに他の格安タブレット機種とは一線を画するもののようですが、アメリカのアマゾンでは280ドルなのですよね。

☆「Acer Predator 8 GT-810-15NC 8-inch Full HD Gaming Tablet (Android Lollipop)

日本へも直接配送が可能で、国際送料と推測される関税込みで36000円くらいで済むはずなんですけど(1ドル113.5円換算)。日本のモデルと何か違うんですかねぇ?

☆「ACER

Acerの公式サイトに行くとスペックシートがあるのですが、RAM 4GBって書いてあります。でも、下の方に小さく【訂正 RAM 2GB, バッテリー4550mAh】て。間違ってしまうのは仕方ないですが、まず先にデータシートの方を直しておけよ・・・と。

RAM 4GBならアメリカ版より多少高くてもわかりますが、スペックに差がないのなら断然海外輸入のほうが安そうです。

プライオリティシッピング(優先配送)を選んでも、たぶんamazon.comの方が安いです。
d0262326_15211070.png

2月19日には間に合わないと思いますが、AmazonGlobal Priority Shippingを選ぶと2月23日予定となりますね。

なかなか日本メーカーではこういう尖ったタブレット端末を作っているところを見かけませんので、スピードとサウンド重視でゲームを思いっきり楽しみたい人はGT-810を検討してみるのも良いかもしれません。

関連記事:高性能ゲームタブレット SHIELD tablet K-1も輸入でちょっと安い
by ke-onblog | 2016-02-17 15:30 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。