白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリー版Nexus 5X LG-H791が高コスパ機種に 過去最安値37,925円

本当に安くなってきました。個人的にはまだNexus6をキープしているので食指は動きませんが、このコスパこそがNexusシリーズの魅力です。

昨晩のワイモバ版旧Nexus5が4800円というのも衝撃的価格(1時間ちょいで売り切れたようですけども。総合の人が多ければ、また近いうちに再入荷もあるかも?)でしたけれど、回線不要な場合はSIMフリー版Nexus5X(LG-H791)をエクスパンシスで買うと、ドコモ版は論外としても国内Google ストア価格より遥かに安く手に入れられます。

☆「Google Nexus 5X LG-H791 Unlocked (with FREE Krusell Folio Case)icon」/37,925円(税別・送料無料)

円高が進んだ先週の金曜日時点で39kでしたが、また下がりましたね~。ヘッドホン(TDK WR680)または専用ケース(Krusell Folio Case)セットもそれぞれ同じ価格です。

2月11日までやっていた2000円割引コードを持っていれば更に安くなっちゃいますよね。

Nexus5Xはもともとハイエンド機ではありません。ですが、SIMフリースマホとして国内でコスパが良いとされる2~3万円程度のアジアメーカー品に比べればスペックはかなり上のはず。

CPUはSnapdragon 808 1.8GHzの6コアです。このSoCは2015年夏モデルに搭載されたスナドラ810でやらかした国内メーカーも、2015年秋冬モデルでこぞって採用したものと同じです。

ディスプレイは5.2インチのフルHD,重さは136gと結構軽いです。旧Nexus5は5インチで130gだったのでちょっと大きく・重くなっていますが、バッテリーも2300mAh→2700mAhと強化されていますので。

RAMは2GBですが最新のAndroid6.0であり、キャリアや国内メーカーのゴミアプリも一切入っていないピュアなアンドロイドなので初期状態ではかなり快適に動きます(Nexus5Xは国内版でもメーカーアプリは入っていませんけど)。

対応バンドは以下のとおり。
4G: FDD LTE B1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/26/28, TDD B38/40/41

クーポンを使えば余裕で4万円を切れます。ヘッドホン・ケースが約2千円と考えれば本体は35kくらいと考えることも出来るでしょう。

3万円前後のSIMフリースマホだとhonor6 Plusやarrows m02, Desire 626あたりが人気どころでしょうか。対応バンドの豊富さは下手な国内向け販売SIMフリー機種より上です(arrows M02はau回線でも使えるという意味で方向性が違いますけど)。

Nexus5Xが6万円では高いな~というところでしたが、3万円台なら普通にお買い得なSIMフリースマホと言って良いでしょう。


ただ、エクスパンシスといえば在庫がいっぱいある機種は今回のようにどんどん時間の経過と共に値下げが連続することがあります。どこまで値下がるのかは予測がつきません。

昨年のNexus6投げ売り時には一度最安値を記録した後に在庫がなくなり、再入荷した際には時すでに遅く、価格調整が行われたこともありました。

今のところ各在庫+100(100個以上)と表示されていますので、とりあえず在庫が100個を切って実数表示になるまでは様子を見つつ、為替相場変動と値下げの駆け引きを楽しむのも一興?かもしれません。
エクスパンシス

by ke-onblog | 2016-02-18 11:13 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン