白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[ソフトバンクエアー総まとめ] クチコミ・評判と実際に契約して感じたこと

ソフトバンクエアー(旧名Yahoo BB Air)は2014年夏頃にサービスが知られるようになり、14年12月に正式にサービスが始まりました。

当初は下り最大110MbpsでADSLより速い固定回線、というウリ文句でした。そして昨年12月に第2世代の受信機「エアーターミナル2(ver.2)」が登場し,サービス速度は261Mbpsへアップしています。

このブログ内ではしばしばいろんなネット接続方法について私が勉強した内容を日記として残しており、ソフトバンクエアーについてもいろいろと情報を集めていました。

そして2016年2月から実際に私もエアーターミナル2を契約して実験をして遊んでいるわけですが、契約前に調べていたクチコミや評判情報と、実際に使ってみて感じた噂との違いを書いてみようかと思います。

噂通りだったこと、そうでもなかったこと、いろいろありました。

以下、私の体験談が普遍的に正しいというわけでもなく、ネットの情報が嘘というわけでもないということを理解したうえで参考にしてみてください。気になることは公式にちゃんと問い合わせて聞くのがベストです。

☆「SoftBank Air」/10月1日~ もれなく12000Tポイントが貰えるキャンペーンをやっています


【クチコミ情報:申し込みをしたのに、連絡が1週間経っても来ない】

→私の場合は申し込みから3営業日目に申し込み受け付け完了のメールが届きました。申し込みからのスケジュールについて詳しくは「Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」に書きましたが、申し込みをした後にすぐ自動メールが来ないんですよね~

でも、私の場合は1週間後にはもうターミナルが手元に届いて使い始めていたわけですから、連絡が来ない・申し込みの手続きが進まないということは全くありませんでした。普通にスケジュール通りに、申し込み・登録手続き・発送・受け取り・利用開始までスムーズに進んだのだと思います。

【クチコミ情報:届いてすぐに使える】

→ほんとにすぐに使えます。ターミナルとスマホやパソコンなどの連携設定はもちろん必要ですが、アクティベーションやら小難しい設定や配線は要りません(詳しくは上の利用方法まとめに書きました)。

【クチコミ情報:知らない間にオプションをたくさん付けられた】

→これはたぶん店舗で契約した場合ですよね・・・私はウェブで申し込みをしたのでネットで見かけた事情と違うのかもしれませんが、少なくとも私は基本プラン以外の一切のオプションには加入せず、余計なオプションを勝手につけられたということはありませんでした。ネット申し込みならこのようなトラブルは起こらないでしょう。デフォルトでもオプションのチェックはちゃんと外れていたはずです。

【クチコミ情報:夜間に速度規制をしている】

→そのとおりでした。詳しくは「ソフトバンクエアーターミナル2 実測度と夜間速度制限について」の記事でグラフを出しています。

夜間は毎日20時~25時に下り速度が5~8Mbps程度になります。完全にこの数値で安定しています。この時間帯に規制をかけないと帯域を圧迫するヘビーユーザーが出てしまうからというのは判るのですが、もっと頑張れるだろうと思わなくもないです。 

だって20時になる数分前までは50Mbps以上も余裕で出るのですよ? 5Mbpsでも一般サイトを見ている分には全く気にならないので個人的にはどうでも良いのですが、もっと臨機応変に微調整する努力をして欲しいです。

【クチコミ情報:アップロード速度が遅い】

→そのとおりでした。同じく先述の記事に上り速度のデータも載せていますが、10Mbps出ません。それほどアップロード速度が必要なケースが無いので実用上は気にならないのですが、ネット上に大容量のデータを日常的にアップするという明確な目的がある場合はイラつくかもしれません。

【クチコミ情報:下り最速は60~70Mbps程度】

→これは私が調べた時期的に、初代のエアーターミナルが使われていた頃のクチコミ情報との比較になりますが、私の環境では70Mbpsオーバーも普通に出ます。早朝や深夜帯だけでなく、お昼時や速度制限がかかる前の夕方時でも最高速度はかなりのもの。

100Mbpsオーバーが出るのはやっぱり閑散時間帯ですが、この速度はやはりエアーターミナル2のMIMO効果だと思います。普通のネットサーフィンでは60Mbpsと100Mbpsで体感速度に違いがあるわけではありませんが、一般的な光回線にも劣らないスピードは出ています。

今のところ私の実測で記録したマックスは133Mbpsです。

【クチコミ情報:下り速度で1Mbpsくらいまで速度が落ちる】

→私の測定ではもっとも遅かった時点で4Mbpsくらいです(非夜間制限時の測定)。グラフにしたデータでも判るように、あまりスピードテストの結果が安定しないので、タイミング次第では1Mbps以下になってしまう環境もあるのかもしれません。でも、ずっと1Mbpsになるなんてことは今のところありませんね。1Mbpsだと体感で気付くくらい遅いはずですが、そういったことは10日の利用で一度もありません。

【クチコミ情報:受信感度が弱い】

→私の自宅は全く問題なく入ります。圏外になってネットに繋がらなくなるということは今のところありません。これは利用者の住所によって大きくことなるでしょうから、「電波が弱い」のではなく、「電波が届きにくいエリアに住んでいる」というだけの話でしょう。ターミナル1と2で差があるのかどうかは判りません。

【クチコミ情報:電波が弱い(Wi-Fi)】

→ エアーターミナルでは2.4GHzと5GHzの2つを選べます。2Gの方が遠くまで・障害物があっても繋がりやすく、5Gの方は障害物には弱いけど通信速度が速いという特性があります。どの程度の距離までエアーターミナル→端末で電波が届くのか試したことはありませんが、5GHzで10mくらい(2部屋分)離れて、それぞれ扉を閉じておいても繋がります。

よほど大きなお家に住んでいるのでなければ、パソコンと同じ部屋においておけば接続が切れるようなことは無いでしょう。

戸建て住宅などでターミナル設置位置からかなり離れたところでも使いたいなら、普通の無線LANでもそうであるように中継機を使うのが良いでしょう。どこまでも電波が届く無線LANルーターなんてありませんから。

BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433 300Mbps WEX-733D

新品価格
¥4,894から
(2016/2/18 04:00時点)




【クチコミ情報:通信量による制限は無い】

→無制限を謳ったサービス内容通り、月間・短周期(1日や3日間)のデータ制限は無いです。1日で10GBくらい動画を垂れ流しにしてみても大丈夫でしたので(P2Pなどを使った異常な通信の場合は遮断される可能性があると規約にありますが、一般には関係ないです)。

【クチコミ情報:画像・動画の圧縮が行われる】

→これは私はよく判らないんですよね・・・。一応、サービスの提供条件上はデータ通信の速度・公平性を保つために一部の拡張子(動画ならmpeg.avi.movなど)は規制の対象になっています。

MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどをともなうサイト、アプリケーションなど

Youtubeで動画を見ている限りでは特に夜間でも画質が落とされているような感じはしないのですが、もっと超高画質な場合はどうかわかりません(4KクラスになるとたぶんSBエアーの夜間規制中は読み込みが遅延します。最高画質のムービーでは実測25Mbpsくらいが要求されるので、どう考えてもムリです)

フルHD動画くらいなら5Mbps出ていれば見れるはずなので、私の体感的には特に問題は感じませんでした。このあたりはどのレベルを期待するのかに依存するので、画像が圧縮されてしまうと感じる人がいてもおかしくないかな、というところで言及をやめておきます。


私が感じた、ソフトバンクエアーの利用体験はこんなところです。今回は特にトラブル無く使い始め、使い続けることができていると言えます。さまざまな要因でトラブルが発生する可能性が無いとは言えませんが、およそ特別な事例以外は口コミどおり・噂どおりの感じです。

全く使えないということはありませんし、かと言って全肯定出来るほど全てが素晴らしいわけでもないです(夜間制限とか、そもそもの料金の高さとか)。

ソフトバンクエアーを利用したいのなら、過度に心配する必要は無いと言っておきますが、しっかりと事前にサービス内容・料金体系を把握して、ご自身の目的に適しているか検討してみてください。

☆「SoftBank Air

これまでポツポツとSBエアーの体験談を書いてきましたが、とりあえず今回で書きたいことは全て書いたので満足です。さて、このあとSBエアーはどうしましょう?(笑)
by ke-onblog | 2016-02-20 18:01 | ソフトバンクエアー | Comments(2)
Commented by ぽぽ at 2016-02-21 01:20 x
これはよさそうですね!
1円の商品を売れば毎月の料金も安くすみそうですし(^^ゞ
これはWiMAXのようにぱそこんにつなげなくても、Wi-Fi利用はできるんでしょうか?
また時間帯によると思いますが早い時間帯ではWiMAXとどっちが速度でるんでしょうか。
Commented by ke-onblog at 2016-02-21 03:02
>ぽぽさん

この新キャンペーンのおかげで月額実質1000円くらい安く使える計算になりますね(笑)この値引きは過去最大だと思います。

利用開始時にはパソコンは全く必要なく、すぐにWi-Fi利用が可能ですよ!これ以外に一切ネット環境が無い状態でも使い始められます。

最高速度の比較はちょっとむずかしいですが・・・規格的にはSoftbank Airターミナル2(私が契約している機種です)が下り261Mbps、WiMAX2+が220Mbpsなので、一応ソフトバンクの方が速いということになります。早朝などは100Mbps超えも何度も出ています。WiMAX2+も速い時なら100Mbps近くまで出るはずですが、少なくともソフトバンクエアーが体感でWiMAXに劣るということは無いと思います(利用するエリアによってSB AirもWiMAXもかなり速度に違いが出るので、あくまで私個人の環境での話となります^^;)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。