白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリーのGoogle Nexus9が4万円台前半 Tegra K1搭載でゲームタブレットにも

あまり使っている人をこれまで見たことが無いのですけれども、Nexus5Xと共にエクスパンシスのセール品になっているSIMフリーモデルのタブレット Nexus9が安くなっていますね。

Nexus9はその名の通り約9インチ(8.9インチ)で、iPad miniより一回り大きなサイズです。Google Storeでは現在64,690円で売られている32GB LTEモデルが2万円近く値引きされています。

☆「エクスパンシス Nexus9(SIMフリー, LTE, 32GB)icon

対応バンドを見る限り、LTEモデルは1つしかない(グローバルモデル)っぽいので、エクスパンシスの在庫も日本で使えるはず。日本のキャリアとは適合具合はちょっとイマイチですが、ドコモ系・SB系で使うのならそれなりに使えるでしょう。
4G: LTE バンド 1/2/3/4/5/7/8/20 / 3G: 850/900/AWS/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

Nexus9についてあまり詳しくスペックを見たことが無かったのですが、この機種はCPU/GPUが特徴的なのですね。

Androidスマホだと多くはQualcommのSnapdragonシリーズが搭載されることが増えていますが、NexusタブレットはNvidia Tegraが旧Nexus7にも使われていました。2013年モデルではスナドラになっていましたが、Nexus9は「Nvidia Tegra K1」というTegraシリーズでもハイエンド(ただし2014年時点)なSoCだそうです。

動作周波数は2.2GHz 4コアとなっており、昨今のオクタコア機種よりコア数は少ないですがGPUはKepler DX1を搭載し、グラフィック性能が他の低価格タブレットとは大きく異なります。

普通にネットサーフィンや軽いアプリを見るくらいの用途ならもっと低価格なタブレットでも十分な気がしますが、3Dゲーム用に大画面機種が欲しいならセルラーモデルとしてはコスパは悪く無さそうです。

少し前に輸入が安いとして紹介した、「SHIELD tablet K-1」は8インチ・Wi-Fi専用モデルで199ドルでした。この機種がまさにNexus9と同じ「Nvidia Tegra K1」を使っています。

さらに追加で紹介した、国内でも最近発売開始されたばかりの「Acer Predator GT-810」もWi-Fi専用のゲーミングタブレットで5万円超。プレデターはサイズもCPUもスピーカーも異なるのでNexus9と比べるものでは無いのかもしれませんが、「大画面で外でネット接続が必要なゲームがしたい」というのなら4万円台で買えるNexus9は安いでしょう。

エクスパンシスで行われていた2000円引きクーポンの配布はもう終わってしまいましたが、このNexus9も対象だったはずです。クーポンを取得済みな方は税別では3万円台に。

ちなみにアメリカのアマゾンでNexus9はセルラーモデルで429ドル~なので、エクスパンシスの方が今は安いですね。

☆「Nexus 9 (Unlocked, LTE, 32GB, Indigo Black) no warranty

ケースやフィルム類はアマゾンの方が安いかもしれませんが、Nexus9は日本でも発売されているモデルなので、国内ショップでも比較的簡単に手に入るのでわざわざ自分で輸入する手間に見合うかどうかは微妙です。
by ke-onblog | 2016-02-23 10:51 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。