白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Amazon.com(米国サイト)で安いセール品を見つける方法

日本のアマゾンで通販を日常的に利用する方なら、アマゾンで安く購入する方法をいろいろ知ってると思います。

タイムセールを狙ってみたり、欲しい物リストに入れておいて値下げを待ったり、アマゾンギフト券を正規ルート以外から安く仕入れてみたりと、小技はいっぱいありますね。


かつてネットでちょっと話題になったこともあるので見たことがあるかもしれませんが、アマゾンで特定の割引率以下の商品を一括表示させる方法も知られています。解説は「Gigazine Amazonで90%以上OFFのお買い得品を速攻で見つける方法」が判りやすいです。2007年の記事ですが、今でもこの手法は有効。

この割引率による値引き検索は海外のアマゾンでも使えます。

&pct-off=90-」をアマゾンのカテゴリー検索画面結果のURLに追加してやると、指定した値引率以上の商品だけが表示出来ます。

☆「http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss?url=search-alias%3Dmobile&field-keywords=&pct-off=90-

上記では「Cell Phones & Accessories : 90% off or more」と書かれていると思います。携帯電話とアクセサリーのカテゴリーで、9割引以上の商品を表示させたリストです。同じように末尾を「pct-off=50」に変えれば半額以下になるという具合です。


2月27日-28日は日本のアマゾンで「家電タイムセール祭り」が行われていますが、同様に海外版でもタイムセール・日替わりセールがあります。

☆「Amazon.com Today's Deals(Gold Box Deals)

「タイムセール」は和製英語で、たぶん外国人には通じないでしょう。amazon.comはPST(太平洋標準時間)基準ですかね。日本の0時で切り替わるわけではなく、16時間(サマータイム時)か17時間くらいずれているはずです。

また、海外の人気商品を探したい場合は「Amazon Best Sellers」というページで売上ランキングを見ることも可能。売れている商品はやっぱり安いです。

関連ページにある「Hot New Releases」では、新しい製品のランキングも見られます。実は私がこのブログで紹介している商品はここから見つけてくることも多いのです(笑)日本ではまだ売られていないレアものが見つかります。


海外のサイトで頻度高く買物をしている方なら馴染みがあるかもしれませんが、英語でのセール品に付けられるキーワードというものもあります。

日本なら「激安」「格安」「わけあり」「アウトレット」なんてキーワードを製品名と一緒に検索するような感じです。

英語でよく使われるのは、以下のようなものでしょうか。他にもあるかな?

・Bulk Packaging (バルクパッケージ)
・Non-Retail Packaging (通常パッケージ無し)
・Refurbished (リファービッシュ・再整備品)
・No warranty (保証なし)
・Outlet Deals(*アウトレットコーナーが特設されています)


このあたりの文字で検索すると、通常価格より安いアイテムが出てきます。訳アリ品なので、それ相応ということになりますが・・・


日本のセール品との価格差、という意味で安いものを探したいのなら「グローバルオークファン」が最強に便利です。ASINはすべてのアマゾンで統一されているので、全く同じ商品として日米で売られていれば価格差がすぐに見分けられます。

海外のアマゾンを利用して日本で使う場合は、ただ価格だけを比較するだけでは足りません。日本に直接送れるものでも送料・関税がかかる場合があり、そもそも日本に直送出来ない商品も多いです。転送業者を使うなら、もちろんそのコストも考慮してお値打ちかどうか判断が必要です。

携帯の安売案件を探しだして激安で購入するのも同じですが、安く買うために「どこまで手間と時間を掛けられるのか?」というのが問題になります。私もまだまだ勉強中の身ですが、効率よく情報を探し出し、良い物をお得に手に入れるためには研鑽が欠かせませんね。



by ke-onblog | 2016-02-27 06:41 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン