白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

3月平日のMVNOスピードテスト mineo d回線がお昼時も良い感じ

auプランもあと少し頑張ってくれれば解約しないでキープしてもいいのですが・・・

2016年3月10日、木曜日に一日かけて4つの格安SIM「fiimo au回線」「mineo au回線」「mineo docomo回線」「DMM mobile(docomo回線)」を使い、スピードテストを行いました。

0SIMはスピードテスト回し過ぎるとお金が掛かるので昨日はお留守番です。

2016年2月からサービスが開始されたFiimo、最近回線の増強が行われたというmineoのa,dプラン、そして私が初めてMVNOというものに触れたDMM。格安SIMの通信速度は環境(測定エリア・端末・時間)によって大きくばらつきがあるものですが、それでもいいからとりあえず参考にデータが見たい!という方は御覧くださいませ。

まずは1日のデータ通信速度変化です。今回のグラフは全てダウンロード速度だけを表示しています。
d0262326_1455562.png

速度変化の傾向は4回線ともほぼ同じですね。昼日中にとても混雑し、夕方~夜にかけてもやや速度が落ちます。

*DMMはBand1しか使えない古いスマホを使っているので、仕様上最高速度はちょっと遅めです。混雑する時間帯は別のスマホに挿しても、やっぱりこの程度の速度しかでませんが(苦笑)

1日の速度変化は激しく、非混雑時はどの格安SIMで10~20Mbpsくらいは安定して出ます。

続いてスマホユーザーが最も多い、お昼時の速度を拡大してみましょう。
d0262326_14113064.png

昨日の日記でも少し書いたのですが、Fiimoがひどかった・・・

13時まで待てば速度は回復したものの、Fiimoのau回線は12時台が壊滅的です。DMMも似たようなものですけれど、この速度になるとスマホでニュースアプリを見たり、SNSの表示更新をするのもちょっとタイムラグが発生するレベルですね~。動画なんてとてもとても・・・

一方でmineoのドコモ回線が頑張りました。回線増強が入る前の2016年1~2月頃はdプランも1mbps前後まで速度低下することが多かった気がしますが、もっとも遅かった12時30分でも2Mbpsをキープ。このくらいならテキスト系のウェブページ閲覧くらいならなんとかなりますかね。

mineoのaプランも遅く、dプランに比べて半分くらいしか速度が出ていません。これで同じ回線料金(3GB900円、ドコモ回線はSMS別料金)なんですよね・・・

でも、夜はmineo auプランも結構安定するのです。
d0262326_14194260.png

全体を見ればまだdプランの方に優位性を感じますが、私の環境ではmineoのaプランもまずまず。

Fiimo、頑張ってください。

DMMは1GBプラン590円運用なので、まあいっか、みたいな感じでダラダラと契約を切れずにいます(笑)


ちなみに延べ56回のスピードテストでデータ容量が1.5GBくらい消えました。スピードが速い時は多く消費し、遅い時は少ない消費で済むので、mineo dプランが一番の大食らいでした(14回で700MBくらい)。

私はスピードテストをするくらいでしかMVNOを使わないのでいくらパケットを消費してもあまり気になりませんが、容量を節約したい方は非混雑時にはスピードテストをしないほうが身のためです。




by ke-onblog | 2016-03-11 14:35 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by ユウマム at 2016-03-11 16:15 x
こんにちは、記事とは関係ないのですが、ついにKDDIが携帯の自動更新廃止にするニュース出てましたね。他社も追随とかありますけど、自動更新がなくなっても端末購入サポがあったり、縛りはいろいろ残ってますが。どうなるんでしょうね。
Commented by ke-onblog at 2016-03-11 18:11
>ユウマム さん、こんにちわ~

これ、どういうことなんですかねぇ?まだどのようなニュアンスで発表された内容なのか把握していませんが、これに合わせて料金プランの調整を行う?みたいなことだと、改善になるのか改悪になるのか・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン