白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

au解約月の日割り料金廃止につき、必ず3月31日までにMNPすべし

すでに去年から出ていた情報なので把握済みかと思いますが、改めて。

auではこれまで月の途中でプランを解約すると、毎月割が残っていれば解約月の前月までの分が適用されてきました。また、プランの料金についても日割りが効くタイプのスーパーカケホやLTEプラン、LTE NETなども途中までの日数で割った料金が請求されてきたはずです。

しかし、2015年11月にアナウンスされた改定によって、2016年1月1日以降の解約分については毎月割を解約月にも適用するけど、プラン料金の日割りをしない、という変更がされるとなっていました。

関連記事:au 2016年から月途中の解約時に基本料金を全額請求 日割りを廃止

これは今も変わっていない変更予告だったのですが、どうやらこの変更はシステム運用上の問題で2016年1月~2月には適用されていなかったそうですね。

しかし、私が問い合わせたところではこの3月分から、やっぱりこの変更予告のとおりプランの日割りができなくなっているとのこと。

*公式HPの記載も、誰でも割や料金プランは1月1日から日割りにならないという表記に変わっています。

この日割りシステムがなくなると、これまでauで良く行われていた「月初めの1日解約」が使えなくなります。従来であれば朔日解約の場合は該当月の料金は請求されず、先月分までの料金は満額で掛かりますが、解約を実際に行った最終月の料金は日割りどころか0円でした。

これが、新システムでは1日解約分も満額請求が来てしまうということになるため、もしこの春にauからMNP転出・解約をする場合は確実に3月31日までに手続きを終えておくことを推奨します。

4月1日に入ってしまうと案件の条件も変わってしまう可能性もあるため、どちらにせよ今のタイミングで1日解約はあまりメリットがあるとは思えないですが、この変更を見逃していた人は気を付けて下さい。

(1月の途中解約でも日割りにならなかった?というような情報も見かけました。毎月割が適用されていない料金=日割りされていないと勘違いしている可能性がありますけど・・・過去の情報は良く判りませんが、とにかく今後は気をつけた方が良さそうです)


by ke-onblog | 2016-03-15 10:54 | 白ロム転売法 | Comments(10)
Commented by lex at 2016-03-15 12:20 x
ほぇーそもそも1日に解約した方がお得だっただなんて知らなかったです(汗)
一応今でもチェックはしていますが魅力がある案件皆無ですね。
Commented by あろばこ at 2016-03-15 12:23 x
ふと思ったんですが、
フラット契約とかでも、
1日に3G化して、2日に解約すれば、
お安く済むんですかね?(^o^)
Commented by ke-onblog at 2016-03-15 12:29
>lexさん、お久しぶりです!

これまでの1日解約は救済措置のようなものだったらしいですね。1日分しかかわりませんけども(笑) 以前に比べて本当に案件が減りましたね・・・。
Commented at 2016-03-15 12:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-03-15 12:32
>あろばこさん

3G化だと・・・前月がフラット料金満額、当月に3G料金満額+変更手数料+3G化で毎月割が消滅しているので、やる価値が有るかどうか微妙なところですね^^; 毎月割やスマバリがあるなら素直にフラットで月末まで使ったほうが楽な気がします。
Commented by ke-onblog at 2016-03-15 12:40
>lexさん

純利益はともかく、振り込み金額が多いと目をつけられやすいかもしれませんね^^; 

初年度で税務調査が来ることは多分無いですが、ある程度の利益があれば5-10年以内に1度くらいはチェックしに来るものなので、事業で使っている口座と同じものにしていると「事業主借」による入金が多すぎるのは怪しまれるかも知れませんね(´Д`;)

そういう事情があるのなら、期限後申告でも税務署から指摘される前に自分でやれば大した税額の増加は無いので、やっておいた方が安心ですね(一度悪いことをすると、本業(太陽光も副業ですかねw?)の方にまで厳しいチェックが入るようになるそうなので)。
Commented by 凍死 at 2016-03-15 20:55 x
税務関連のワードなので、とりあえず書きます(汗)。

売買記録を克明に記録して、それを(月と)年間の収支として記録をまとめておきましょう。事実に勝る真実はありません。

それさえきとんと記録しておけば、堂々と税務職員と話が出来ます。オマケに、翌年から毎年連絡をいただけます(爆)。
Commented by ブラックサンダル at 2016-03-16 07:57 x
おはようございます、そもそも12、1月契約分はキャシュバックは3/4月のが多いです、、、涙目、、、
Commented by lex at 2016-03-16 16:29 x
期日過ぎてしまいましたが事後申告することにしました。ちなみに正直に雑所得として計上すると40万円も税金を納めないといけないという状態に。
太陽光事業として開業届と青色申告をしてあったので事業の拡大として去年に遡って一緒に計上することにします。これで経費や65万円の控除を利用できるので節税になるかなと。
青色申告してないとランニングコスト(通信費や違約金などの各種手数料)は経費として計上できないんですかね?
Commented by ke-onblog at 2016-03-16 20:01
> lexさん

ぶっちゃけ40万くらいならいちいち突かれることも無さそうな気もしますが(それを脱税として証明するための調査に掛かる人的コストの方が大きそう(笑)、お金の出入りからすぐ判ってしまう申告漏れは、自分の気分的にもよくないですよね^^;

私もそこまで詳しいわけではないですが、青色申告ではない白色でも経費は同じように認められるはずです(違うのは特別控除額くらい?)。通話や通信記録を調べられるようなことは絶対無いと思いますが、自身の名義以外の回線、仕事以外で使っている回線の料金なども経費に含めてしまうと「ん?」って思われるかもしれませんね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン