白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

EtorenにMate8入荷 6インチ4GB RAM搭載のハイエンドファブレット

海外端末分野ではGalaxy S7/S7 edgeが大人気ですが、もう一台面白い機種が出てきていますね。

日本ではHuaweiのハイエンドスマホとして「Mate S」が楽天モバイルで販売中ですが、CES2016で発表されたばかりのファブレット機種「Mate 8」がイートレンに入荷しています。

☆「Huawei Mate 8 Dual Sim NXT-L29」/87,543円(税込み)

送料を含めると約9万円。Huaweiの端末はミドルレンジの価格になることが多いですが、このMate8,その中でも上位のNXT-L29はハイエンドモデルです。Mate8 にはRAM 3GB/ROM32GBモデルもあるのですが、こちらはRAM 4GB/ ROM 64GBモデルです。



CESで発表された時はRAM4GBバージョンは699ユーロ(約8万8千円)とされていたので、Etorenの価格はほぼ定価そのまま。税込みである分、普通に海外で買い付けに出かけるより安いかもしれません。

CPUにはKirin 950という新しいチップですかね。Mate SがKirin 935、GR5はスナドラ615 MSM8939 でしたので、既存の機種では同じチップを使ったものは無いはずです。2.3GHz+1.8GHzのオクタコアで処理能力はかなり高いという話ですが、CESの軽いレビューくらいしか見つからないので実力は未知数なところがあります。

RAM 4GBといえば昨年のZenfone2が思い出されるところですが、4GBのRAMが必要かどうかはともかく、やっぱりマルチタスクにも強いのですかね。

OSは最初からMarshmallow Android6.0です。Huaweiの端末は初期OSが古いことも多いですが、この時期でマシュマロ対応しているのはいいですね~。

ディスプレイは6.0インチでフルHD。上位ファブレットに多いWQHD(2560×1440)ではないのですね。フルHDでも十分だとは思いますけれど。下手に解像度を上げると電池の消耗が激しくなるので、むしろ丁度いいかも知れません。

バッテリーサイズは4000mAh。Mate7を髣髴とさせる大容量バッテリー。Kirin950による節電仕様も相まって、Mate7よりも長持ちするそうです。実利用で 2.36日、動画再生は17時間、ナビ利用で20時間とされています。

本体重量は185 g 。旧Nexus6が184グラムで5.96インチですから、それとほぼ同じですか。ファブレットなので小さくはないですけれど、4000mAhのバッテリーを積んでこの程度なら「小さなタブレット」感覚で便利に持ち歩くことが出来るサイズ感でしょう。

本体のデザインは・・・まぁ、ノーコメントで(笑)本体横幅が80.6mmで、Nexus6より2mmくらい細いですね。



本体は金属ボディが使われており、背面のボタンは指紋センサー付きです。GR5もそうでしたが、最近は指紋認証は標準装備になる勢いです。昔の読み取り精度・速度がイマイチだった頃に比べて、本当に便利ですからね~。

カメラはソニーのチップを使ったメイン16M,フロントが8Mピクセル。1/2.8インチの大きめのイメージセンサーが使われており、カメラ機能も力を入れているようです。

このプレミアムモデルはデュアルSIM対応で、「デュアルスタンバイ」となってます(LTEでの同時スタンバイは多分出来ません。”2枚目のSIMは2Gとして利用”と公式サイトに書いてあるので)。LTEの対応バンドもまずまずの豊富さ。
2G GSM 850 / 900 / 1800 / 1900, 3G HSDPA 800 / 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100, 4G band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 6(900), 7(2600), 8(900), 12(700), 17(700), 18(800), 19(800), 20(800), 26(850), 38(2600), 39(1900), 40(2300)

日本での通常販売があるのかどうかは判りませんが、周りの人が使っていない珍しい端末を弄りたい人は輸入してみるのもありかもしれません。

Etorenは日本にも物流センターがあるので、商品によっては国内から配送されることもあるそうですが、Mate8は香港発送ですかね(アマゾンのEtorenストアにもまだ在庫が無いです。あってもアマゾン経由だと高いですけど)。

☆「Etoren.com
by ke-onblog | 2016-03-16 04:01 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン