白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

短期間だけネットを使いたい場合に格安SIMを使って節約は可能か?(序章)

今回は読者様から頂いたお題。今回は4部作でお届予定です(続きはモバイルびよりで公開します)。

最近の格安SIMサービスのデータ通信単価は大きく値下がりしています。また、データ通信専用のSIMカードの場合は最低利用期間の設定が無く、いつでも解約が出来るという利便性もあり、高い自由度が魅力ですね。


そんな格安SIMを「日本に滞在する1ヶ月前後の短期間だけ、一時的にインターネット接続を使いたいという目的に使うのは割高なのか、割安なのか」というご質問をお聞きしました。

私はそれなりに格安SIMについて(主に価格方面)は情報を仕入れていろんな使い方を想定して節約方法なども考えたつもりでしたが、「1ヶ月だけ格安SIMを使う」というのはなかなか目新しい発想です。

また、今回はライバルのサービスとしてモバイルルーターのレンタルサービスと比較しても安いのか?というテーマもあります。

☆「楽天市場 Wi-Fiレンタル便

今はこんなサービスがあるのですね。ワイモバのLTEルーターのレンタルで1ヶ月5000円。レンタル規約自体には利用上限はありませんが、ワイモバイルのサービスとして3日制限・月間制限はあるようです。

他社のワイモバやWIMAXの1ヶ月レンタルの相場は6000円~10000円ほどのようです。他にも国内外でレンタルサービスを運営している業者はたくさんありますが、5000円台は最安値クラスっぽいですね。

考え方によっては、これって確かに結構安いですね( ゚д゚) 端末買わなくていいし、通常のワイモバルータープランでも3000円~4000円の月額料金が掛かりますので、単発で使うのなら便利なサービスです。

最低でも月に7GBくらいは使えるでしょうから、価格設定としてはかなり良心的に思えます。ただ、何度も何度もレンタルを繰り返すのなら・・・というあたりが今回の主題です。


さて、これに対抗できる格安SIMの使い方を考える上で、3つのポイントを別けて考察していきます。1つ目は、「プリペイドサービスを使った場合」、2つ目は「ポストペイドサービスを使った場合」、3つ目は「接続に使う端末について」です。

詳しくは次回以降の更新で1つずつ書いていきますが、プリペイドSIMにはIIJmioかOCN,So-net Prepaid LTE SIMあたりが一般的でしょう。

ポストペイドサービスの場合、今考えているのは「0SIMで使わない月を0円維持&利用月は5GBまで1600円の定額で何とかする」、あるいは「3GB1000円くらいのプランを契約→使い終わったら解約を繰り返す」、というもの。事務手数料が安くなるパッケージ購入などを駆使すれば、それなりに安く済ませることも出来なくはなさそうです。

しかも、ライバルがモバイルルータプランなので、ネットはほんの少しだけ使えれば良いというだけでなく、ワイモバルーターで制限が掛かることもある程度に使う(動画も見たい)というハードルもあります。

となると、格安SIMサービスのプラン選びも重要です。あまりにも小さい容量のプリペイドでは不足です。

プリペイドと違ってポストペイドぶつ切り作戦の場合は登録に時間が掛かるのも難点。帰国前に契約手続きの開始を行うなどスケジュールを良く考えて準備も出来るとは思いますが、毎回それをやる価値があるのかどうか・・・

3つ目の接続用の白ロムの準備は私の得意分野です(笑) 今回はルーター代わりをメインにして、ドコモ系のルーターか、au系のスマホでテザリングをさせるかは悩みどころですが、機能を抑えて、長く使うことを考えればレンタルよりトータルコストを抑えられる機種も見つけられるでしょう。


以上のように、格安SIMを日本に一時滞在するためだけに使うという想定はなかなか複雑なことを考えなければなりません。

・・・あれ?これってかなり格安SIM、不利なのでは・・・と今書きながら思っているところです(準備に掛かる手間のわりに、節約出来る金額が(´・ω・`))。でも、せっかく考えたので公開していきます。

使いたい容量が少なめの人、既に使える端末を持っている人、海外でも使えるような端末を持っている・買いたい人の場合にも参考になるかもしれませんので、興味のある方はモバイルびよりのサイトの更新をお待ち下さい(近日公開予定です)。具体的な機種・サービスの料金を出してコスト計算をしていきたいと思います。



by ke-onblog | 2016-03-16 20:45 | 白ロムコラム | Comments(5)
Commented by 涼月 at 2016-03-16 22:21 x
こんばんは

ちょっと話題とは関係なくて申し訳ないですが…
auの良番を1つだけ逃がしたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
それなりに安い方法だと、1年後に弾になるSBのプリモバ、半年後に弾になるOCNモバイルONE、くらいは思いつくのですが…

電話番号なんて気にしてない方が多いでしょうけど、いざ番号を保持しようとなると、かなり面倒で大変ですね…
Commented by ke-onblog at 2016-03-16 22:48
>涼月さん、こんばんわ~

いつその番号を使いたいのかにもよりますが、そのままauに残す(3G化や番号保管)ではダメなのですよね?保管中に少しでも使いたいのであれば格安SIM、それ以外はプリモバがコスト的には安いですね。

0SIMだと維持費は音声でも700円ですが、転出させるときに必ず7,000円持っていかれるので勿体無いですよね^^;

まだ未確定ですが、今月末(26-31日)に楽天のスーパーセールがありますので、楽天モバイルの音声SIMセットが安く出れば、そこにMNPさせて端末を安くゲット(またはリリース)してみるというのはどうでしょう?うまく行けばトータルでのコストを多少減らせるかもしれません(笑)
Commented by 金太郎 at 2016-03-16 23:25 x
早速記事にしていただきありがとうございます!
ワクワクしながら読ませていただきましたぁ~。正直 読んでいくうちにだんだんわかんなくなってきたんですがね(聞きなれない言葉が出てきたため。笑。これは後で検索して調べます。)
併せて「モバイルびより」を読ませていただきます!
Commented by ke-onblog at 2016-03-16 23:37
>金太郎さん

ちょっと準備に手間取ってますので、もう少し本番の解説記事の方はお待ち頂ければと思います!

いろいろ説明不足ですみません>< こちらの白ロム転売法サイトの方はやや上級者向け、モバイルびよりの方は初心者向けのコンテンツを心がけて作っておりますので、なるべく分かり易く解説するようにしますね^^;
Commented by いつも拝見しております at 2016-03-17 11:34 x
これはポケットWi-Fiが終了寸前の今、タイムリーな記事ですね!私も記事の続きを楽しみにしております(果たしてポケットWi-Fi並のコストに抑えることは可能なのかどうかで興味津々です)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン