白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

4月1日から自宅ネット接続をソフトバンクエアーにしたい場合の申し込み時期

ここ数日は気温が少し低めで春らしさに欠けるところですが、もう新学期シーズン間近ですね。

4月1日から新居に引っ越すという方も多いと思われますが、通常の光インターネットやADSLなどの固定回線の申し込み・工事日はもう決定しているでしょうか。もしまだだとしたら、すでに4月からすぐにネットを使いはじめるのは困難しょう。

でも、ソフトバンクエアーならまだ間に合います(たぶん)。

細かいことは以前に解説したので省略しますが、4月からすぐにパケット通信制限のない固定回線を使い始めたいのなら、3月25日の今日SB Airを申し込むのがオススメのタイミングとなりました。

過去記事:ソフトバンクエアー契約のタイミング 引越前に手続きを始めて即開通を狙う方法  

土日に申し込み審査が進むのかどうかちょっと判りません(私が申し込んだ時は月曜申し込み→水曜受付完了→土曜に到着でした)。確かSBエアーでは発送までは「営業日単位」でのスケジューリングになっていたはずですので、今日金曜日に申し込むと3月28日月曜日~あたりに受付完了メールが来るかと。

そうすると、29日か30日には受信端末のエアーターミナル2が発送されますので、4月1日の受け取りに間に合いますね。

ソフトバンクエアーの課金開始日は「受け取りを行った日から8日後」になりますので、今すぐ申し込みを行った場合も開通月は絶対に4月になり、初月料金は日割りになりますので、いつ申し込んでもお得感・割安感はほぼ同じです(初月の無料値引き分は一部日割りされる)。

ソフトバンクエアーの10万円キャッシュバックキャンペーンは3月31日までに申し込みを行うこと、となっていますので開通自体は4月以降でも大丈夫です。

最近のソフトバンクエアーの通信速度の傾向は、以前測定した時と全く変わりません。夜間20時-25時は下りが10Mbps程度まで絞られますが、それ以外は10~100Mbpsくらいで大きくばらつきます。格安SIMのようにお昼時・夕方に混雑することはなく、1日に何GB使っても規制は掛かりません

関連記事:ソフトバンクエアーターミナル2 実測度と夜間速度制限について

上記でスピードテストをした時には5Mbpsくらいまで落ちたこともあったのですが、最近は10Mbpsを切ることはあまりありません。2~3月でいろいろとキャンペーンを出したようですが、それほどユーザーは増えていないようです(笑)


ソフトバンクエアーは格安インターネット回線ではありません。むしろ高いです。

でも、工事不要・電話加入権不要・受け取り後即ネットに繋がる便利さは、他の固定回線にはないメリット。ブログでネタにするためにわざわざ契約した実体験から、これは間違いないです。

電波がよく入らないエリア・建物等の場合は申込時に契約不可の案内、または端末受け取りから8日目までに繋がらないと連絡をすると、無料解約が可能です(申し込みの事務手数料・解約料・初月料金なども一切掛かりません)。

普通の固定回線が安く契約出来るのならばそれに越したことはないのですが、「今からも申し込みをしてすぐに使いたい」というケースでも、ソフトバンクエアーが他のネット回線に比べて優位なはずなので、お急ぎの場合はSB Airを検討する余地はあるでしょう。

☆「SoftBank Air

別にSB Airでなくても良いのですが、利用しているスマートフォンのキャリアに合わせてセット値引きを利用するのが今後スマホを格安で維持するためには必須条件のような感じにもなってきています。

キャリアやショップが例に示す「月額維持費○○円」に、スマバリ(auひかりとのセット)・ドコモ光セット・スマート値引き(現おうち割 光セット)、そして光コラボ回線による値引きが当たり前のように組み込まれているのは如何なものかとも思うのですが・・・

家族でセット割引を利かせられると、ネット回線料金自体を上回るほどの値引きも可能(月額2000円×人数分など)なので、よく考えてネット回線の切り替えもスケジュールに組み込めると良いですね。




by ke-onblog | 2016-03-25 13:24 | ソフトバンクエアー | Comments(4)
Commented by ひまわり at 2016-03-29 19:36 x
SoftBankAirを調べててたどり着きました。当方も今年に入り契約を検討していたのですが電話で分割契約もネットでレンタル契約も出来ませんでした。理由は住居環境のようで、当方はマンションの5階に住んでいますが「高層では受信出来ず、提供エリア外」との事〔web上の情報ではエリア内〕。光導入済み物件なのでそちらの勧誘に熱心でした〔コレが本当の理由?価格を抑えたADSLもありますとまで〕近々転居予定なので固定通信契約する気はなく、Air契約出来ずに終了です。以上、契約出来ないケースの報告です。お家割、転居後の動作NGで固定通信乗り換え等、色々検討したのですが残念な結果となりました。
Commented by ke-onblog at 2016-03-29 20:01
>ひまわりさん

詳しいレポートありがとうございます!5階でももうダメなのですね~。そんなに高さに対する減衰が大きいというのは信じがたいところですね(苦笑)光勧誘をしたいために・・・というのは結構ありえそうです^^;

引越し時にそのまま契約を継続できるという固定回線としては珍しいメリットを生かせるはずだったところで契約不可なのは本当に残念ですしたね。

SB Airの代替としてWiMAXは検討済みでしょうか?ネットの利用頻度がそこまで多くなければ、WiMAXでも引越し時にそのまま固定回線代わりに移行できます。Try WiMAXというサービスでお試し契約も出来ますので、お住まいのマンションで利用できるかどうか確かめてから契約も可能です。

おうち割は使えませんが、料金自体がソフトバンクエアーよりかなり安いのでWiMAXで妥協しておくというのが次善策かな?と思います。さすがに短期間だけ光回線を契約して解約は勿体無いですよね^^;
Commented by ひまわり at 2016-03-30 07:53 x
ke-onblogさま
度々コメすみません
wimaxは2年前に契約済みで 契約当初の多少の遅さは妥協の範囲内だったのですが 次第に日中も波があり、夜は4GLTEの方が断然早く、裏に小山のある職場は日中でも繋がらないという結果だったのでキャッシュバックキャンペーン適応期間まで支払う総額を考慮して、早々に違約金を払い解約しました。手元に残ったルーターは転売し…
確かに繋がるか・使えるかの確認が試せるサービスは大事ですよね。
ユーザー各々のスタイルにマッチしたサービスと出会うまで 情報収集するしかないですね
クラウドへのUL-DLが主な用途なので10GプランでPCテザリングしてる今が落ち着きどころなのかもしれません。
Commented by ke-onblog at 2016-03-30 12:02
>ひまわりさん

WiMAXはすでにご契約されたことがあったのですね、失礼致しました。

現在ではWiMAX2+にサービスが切り替わっているため、エリアや通信速度が変わっている可能性もありますが、良い思い出が無いと躊躇われるところですね(苦笑)

あとはワイモバイルのレンタルルーター(1ヶ月単位で月額5000円ほど)という手もあるかもしれません。数ヶ月単位で使うとやっぱり割高になってしまうところなので、現在の10GBプランでやりくりができるのでしたら、わざわざレンタルサービスを増やすのは勿体無いですね^^; 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。