白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

データ小容量プランは節約に繋がらず 低価格プランはワイモバ・MVNOの独擅場に

せっかく従来のiPhoneより安いiPhoneSEの発売が迫っているのに、なかなか料金プランの改定は進みません。

すでに既報のとおり、総務省殿の指導により各キャリアが「月額5000円以下」の格安プランを提案し、課題をクリアしました。

auは「データ定額1」を提供開始済み。ソフトバンクは「データ定額パック・小容量(1)」を4月1日から提供開始。ドコモは「シェアパック5」を3月から受付開始。

ドコモだけはちょっと毛色の違うプランですが、あえてそこは突っ込まないでおきましょう。

プラン変更適用までに猶予があるため4月から本格的に「5000円以下プラン」が選べるようになるわけですね。

従来に比べて各キャリアで従来のプランから最小容量の下限を下げ、「割高ではあるものの絶対的な価格は安い」プランが選べる事自体は、特に悪いことではないでしょう。選択肢が増えるのは歓迎でした。

「低価格なプランを作る」までで終わっておけば・・・。

先日も少しブログで書きましたが、この最小容量プランを使うことで逆に料金が高くなる・不便になるというのは頂けません。

過去記事:auがiPhoneSE価格を真っ先に発表 1GBプラン毎月割対象外はマジだった

iPhoneSEの価格設定によりすでに明らかになっていますが、小容量プランを選んでしまうとauの毎月割がなくなったり、ドコモの月サポが減ったりします。

3月というシーズンに合わせた主力割引施策であるはずの「学割」も対象外になります。

月サポ減額+学割消滅のデメリットが、どう考えても低容量プランの値下げ分に見合っていません。

さらにauならスマバリが減額(最大934円)+3年目以降がさらに半減される(最大500円)といったトラップもしっかりと用意されています。

確かに料金プランは5000円以下ですが、セット端末の実質値上げ&キャンペーン対象外となる不利益がすべてを台無しにしてくれました。

デメリットが目立ちすぎ、「安いプランを作りましたよ!」という表面上だけでもユーザーにメリットがありそうなPRすら、却って悪い印象が強く与えてしまう気がします。


それでも総務省の「5000円以下のプランを作れ」というだけの命令には反していないので、これで「料金改革」は「成功」ですでに「終わった」ことなのでしょう。あとは適当に安売をしすぎているショップを監視していればすべて取り決め通りですね。


キャリアはもう自業自得なのでどうでもいいかな、というところ(あるいはこれで狙い通りなのかも)ですが、こうなると俄然有利になるのは格安SIM,そしてワイモバイルですね。

ワイモバイルのスマホプランは音声+データ付きで月額2980円~、2年契約分だとして、月額2000円負担で買えるスマホ=定価5万円程度の端末と組み合わせれば、キャリアの5000円プラン+実質0円スマホというものでないと勝負になりません。

5000円プランで実質0円ができるのならそれはそれで妥協ラインかな・・・と思わなくもなかったところですが、どうやら2016年4月以降は本格的に実質0円撲滅活動(値引きキャンペーンの潰しあい)をやるみたいですから・・・

キャリアで5000円プラン+実質10000円のスマホを契約するなら、ワイモバで6万円のSIMフリー機種を持込契約したって維持費(2年総額13万円)が変わらないということになっちゃいます。

6万円のSIMフリー機種・・・ちょうどiPhoneSEの価格帯ですね(16GBで52800円、64GBは64800円)。

最近では格安SIM, MVNO各社も通話し放題プランを打ち出すところが出てきており、そちらを使えばさらに安く料金を済ませることができるでしょう。

MVNOの場合はサービス内容やサポートまで含めて「お値段相当」であるため、キャリアのサービスと料金だけを比較するのはナンセンスではあります。それでも、真に「低価格なプラン」を選ぼうと思えば、3キャリアの新プランは論外でしょう。何の節約にもなりません。


例えば「楽天モバイル 」は+850円で制限ありの通話し放題を付けてきました。

楽天モバイルはドコモ系のネットワークを使っていますが、ソフトバンクが1GBプランを発表した時に、「うちでも1GBプランを出すけど、ワイモバプランが既にあるのでそちらをどうぞ」みたいなニュースリリースを出したように、ドコモにとっても「命令だから一応5000円以下にできるプラン作るよ~(本音:でも本当に節約したい人は格安SIM使ってね)」という思惑でもあるのでしょうか。

MVNOを通すことで利益がどの程度目減りするのかは知りませんけども、他社に逃げられるくらいならMVNOへ斡旋を・・・という動きが今後さらに強まりそうな気がします。

SBはすでにあからさまでしたが(笑)、自社で作れない低価格なプランを望むユーザー層は、MVNOに任せようという腹なのですよね。きっと。

この無意味な5000円プランは、MVNOへの無言のキラーパスだったのかな、と妄想してみたり。


MVNOの市場拡大というのは国の方針でもありますし、これはこれでやはり想定通りの動きっぽく思えてきました。

この一連の騒動で一番影響を受けるのは、ユーザーよりも代理店ですかね。併売店ではなく、キャリアショップ系の。ユーザーはどうしても嫌なら格安SIMを使えばいいですし、併売店なら店頭で格安SIMを売ってみたりSIMフリースマホを取り扱ってみたり、まだ逃げ道があります。

2月にキャッシュバックの規制が始まった直後に閑古鳥が鳴いていたショップも、3月の前半~中旬くらいまでは息を吹き返していたように思ったのですが、4月以降の一斉キャンペーン終了&さらなる実質値上げで、とどめを刺されるお店が増えるのではないかと心配です。


ちょっと話が長くなりすぎましたけれど、「今後は端末も安くしないし、実際に支払う月額料金も下げさせない」ということが4月以降のキャリアの方針ということなのでしょう。

高い料金でもサービスの質の高いキャリアを使い続けるか、サービスは限定されてでも料金の安いMVNOに移るのか、どちらが良いという結論は出ませんけれども、今一度この変革期(あるいは改悪期)に携帯回線とのつきあい方を各自考えてみると良いですね。

MVNOに移れば解決というわけではないですが、少なくとも【節約重視】で考えると4月以降のキャリアでは身動きが取りづらくなることは間違いないでしょう。


by ke-onblog | 2016-03-29 18:05 | 白ロムコラム | Comments(12)
Commented at 2016-03-29 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2016-03-29 20:07
>バイテンヤさん、おひさしぶりです。

SBのiPhoneも「一括購入割引」というシステムで、短期解約をすると解除料が発生してしまいますね。一括購入割引無しで契約できるショップが今もあるのかどうかはちょっと分かりませんが、そのキャッシュバック額ならおそらく一括割が適用必須かと予想されます。

今のauで節約出来ている状態が今後維持できなくなるのであれば、少し回線を減らすことも前提に動いたほうが良いかも知れません^^; どこへ動かすとしても、全く使わない回線は勿体無いことになっちゃうかもです。
Commented by てらどん at 2016-03-29 22:00 x
今回の件で一般ユーザーは何一つ特をしてないですよね。
政府の施策も本来なら実質0円やキャッシュバックを抑制して、その分を料金を安くすることに費やす目的のはずが、料金の低価格化はおざなりに、端末の購入費用だけがはね上がる結果になりました。
本末転倒とはこのことですね。政府が実質0円やキャッシュバックを辞めさせることに躍起になっている現状は極めて滑稽です。
Commented at 2016-03-29 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ななし at 2016-03-29 23:39 x
茸は一人勝ち、禿はプラチナバンドのあれそれ以来撤退気味、庭も違約金ビジネスへ…
やっぱり茸と行政の結びつきは強いんですかねー
一連の流れで一番得をしたのはどう見ても茸ですし

ところで海外の通信費事情ってどうなんですかね?
端末と回線がハッキリ別れてるから日本とは比べられないとはよく聞きますが
Commented by 涼月 at 2016-03-29 23:47 x
こんばんは

シェアパック5、家族まとめて割の還元対象外なんですよね…
3月にオンラインで機種変更したら、5/1時点でシェアパック10にしておかないと悲しいことに…

今後はシェアパック5だと月サポ減額の機種ばっかりになるかも?ですね…
Commented at 2016-03-29 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バイテンヤ at 2016-03-30 00:33 x
的確なアドバイスありがとうございます!
店舗に確認致しましたところ、やはり一括購入割引が適用されておりましたw

この様子だと一括0円は無理でも6sを狙ったほうがいいのでしょうか?

仰るように純解も考えないといけないかもです^^;
Commented by ke-onblog at 2016-03-30 05:56
>ユウマムさん

みまもりのPOが満期後であれば、ワイモバイルで総合になることはまず無いですね。ワイモバとドコモの子回線に組み込むのがどちらが良いかは条件次第ですね^^; 上手いこと3月末に滑り込めると良いですね~
Commented by ke-onblog at 2016-03-30 06:00
>ななしさん

私も海外の料金体系はほとんど知りませんが, 海外でも定期契約をすると本体価格が安くなるというシステム自体はあるはずです。日本で問題になっているのは、その度合なのでしょうね(苦笑)
Commented by ke-onblog at 2016-03-30 06:03
>涼月さん

データありがとうございます^^

この中ならdtabがやはりお手軽ですかね~。クレカのポイント還元なども考慮して定価が高い機種を狙うのも悪く無さそうです(SH-01Hの価格が面白いことになってますねw 今後の値動きが気になります)。
Commented by ke-onblog at 2016-03-30 06:06
>バイテンヤさん

そうですね~、ある程度回線をキープするのなら、6sを選べばSIMロックの解除もできるのでソフトバンク版でも端末の価値が高めにはなりますね。6と6sでどちらが総合的にお得になるかは、とても微妙なラインですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン