白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ふるさと納税でiPad, Xperiaを貰うなら今のうちかも 総務省が転売を阻止

キャッシュバックに続き、こちらもですか・・・

以前そのお得感を軽く紹介したこともある「ふるさと納税」の返礼品に関して、換金性の高い商品券・家電製品などのプレゼントが禁止になりそうです。

☆「総務省がふるさと納税の返礼品から家電や商品券を排除へ

つい先日確定申告シーズンが終わったところで、まだ今年分の収入がどの程度になるのかわからない人にとっては、なるべく年末近くにふるさと納税を使うのが常套手段らしいのですが、それではもう間に合わないかも。

商品券の転売についてはニュースでも確かに度々話題になっていたみたいですし、返礼品の利用者に制限とか付けられるかな?とかは予想していましたが、総務省のあの人が出てきたので家電製品もアウトになりそうです。

関連記事:群馬中之条町のふるさと納税もすごい 用途多彩な「感謝券」

iPad mini4やXperia Z2 Tabletなど、他の返礼品に比べてもお得感が高かったアイテムだけに、規制される可能性が高そうです。

関連記事:2016年もiPad mini4, Xperia Tabletがふるさと納税で貰える焼津市すごい


「ふるさと納税に何か不平感があるらしい・・・」→「換金性の高い返礼品は良くない」→「高収入な人だけ高額な返礼品が貰えるなんて不公平だ」→「高級なものが商品にあるのが良くない」→「返礼品は納付額の実質10%・また1万円までの市場価値を上限とする」、くらいまでの改悪が待っているかもしれません。

だって、あの人ですし。

携帯業界と同じく、地方財政もぶっ壊してくれそうです。

問題が「換金性の高いもの」からすり替え・飛躍しそうな可能性があるので、今のうちにオトクな商品は確保しておいた方がいいかもですねぇ。


あぁ、でもどうでしょう。携帯料金の場合はあの改悪で「得をする」業界の人達もいたのでいろんな思惑があって、ああなったはず。ふるさと納税に制限を付けることは、誰の利権に関係するのでしょう?ふるさと納税の利用者でも、返礼品の売り手・買い手でも、地方の自治体でもないですよね。

中之条町の「感謝券」は寄付金額に応じて貰えるので、収入が少なめでも貰い易いです。あとは長持ちするお米とかが良いらしいですよ(´∀`)


by ke-onblog | 2016-04-01 16:31 | スマホニュース | Comments(3)
Commented by iPhone6s欲し~ at 2016-04-01 17:41 x
いつも拝見しております。
ふるさと納税に関してはそもそも地方分権の一環であり,本省からの通達で一律に規制することは地方分権に逆行することであり,そもそも【何の法的拘束力を持って行うのか?】が懐疑的ですね。

大体いつまでも中央官庁が中央集権で統率するという考えがまかり通る時代でもなく,携帯電話のキャッシュバックは総務省電波振り分け権限からある程度強気で出れるでしょうが,ふるさと納税については地方から大バッシング喰らうでしょうね(# ゚Д゚)

夏の参議院選挙で安倍政権がぐらつけば携帯キャッシュバック含め強制力も弱るでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ
Commented by 凍死 at 2016-04-01 20:19 x
iPhone6s欲し~さん、ども

夏の結果でぐらついて欲しいのは山々ですが、すでに相手方がぐらついているような気がしてなりません(汗)。

主さま

ふるさと納税で得たモノの転売を規制するということは、モノには紐がついていませんから、動向注視ですね。
出口(転売)規制ではなく、入口(返礼品)規制でお願いしまつw
Commented by at 2016-04-02 08:27 x
ふるさと納税をすることにより、所得税住民税の減税を受けることができます。
したがって年間所得額によっては、ふるさと納税でもらった商品を転売することにより
結果的に実質納税額を減らす事が可能になる人もいるので
このような制約がつくのは仕方ないでしょうね。
実際貰った商品を転売している人は差し引き儲かるからやっているわけで、損するならやらないでしょうし。
こう言う姑息な連中がいるから、純粋に納税して地域に貢献しようと考えている人まで迷惑をこうむるだけなんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン