白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhoneSEは高性能だけれども・・・コスパ重視ならやっぱり5s優勢

今日は新しいiPhone SEの処理性能を確かめようといろいろと実験をしています。

iPhone5sとiPhoneSEの2台を比べているのですが、なかなかうまく比較でき、違いがはっきりする方法って無いものですね(´∀`;)

ベンチマークでは、確かにはっきりと差がでました。

☆「[iPhoneSEレビュー]Antutuベンチスコアは12万超 iPhone5sと比較

AnTuTuで10万を超えるので、スコアだけの比較なら他のAndroidスマホでは全く歯がたたないほどに、最強です(Androidと同じ比較が出来ているのかどうかは知りませんけど)。上記の記事でも少し触れていますが、10万を超えるAndroid機種はGalaxy S7シリーズくらいの最新・最上位機種くらいです。5万円台のSIMフリー機種でここまでのスコアを叩き出す機種はないでしょう(Xiaomiのアレは規格外ですが^^;)。

私の測定結果では、それぞれ最新バージョンのAnTuTuでiPhoneSEで12万5千、iPhone5sで6万4千点でした。私が普段家で使っている304SHは4万6千、Nexus6は7万6千ほどでした。

Xperia Z5 SO-01Hで7万後半、Nexus6Pでは9万弱くらいですね。国内で通常販売されているハイエンド機種でも、10万の壁は超えられないはず。


304SHだとAntutuのムービーがちょっとカクつきます(苦笑) 304SHはスナドラ801,2.3GHzクアッドコアを搭載しています。個人的にはこれで十分(通信ジャンクなのでお家専用ですけど)だと思っているくらいです。iPhone SEの10分の1以下の価格でしたし。

304SHの4万台だと重いゲームはちょっと実感としてもたつきがあるかもですが、それを超えたある程度スペックが高い機種になると、違いが出るのはベンチマークアプリくらいです。よほど性能の低いCPUでも積んでいない限り、最近のスマホはどれも快適に動きますよねぇ。


試しに動作が重そうなアプリとして「ファントムオブキル」というゲームアプリを5sとSEの両方でプレイしてみました。

すると、2台を並べて全く同じ操作を続けていくと、戦闘画面への切り替わり・ステージの読み込みなどで、それぞれ一瞬ずつではありますが確実にiPhoneSEの方が速く動きます。

このゲームはターン制のシミュレーションバトルゲームですが、敵が2体居る状態で敵のターンへ同時に切り替えを行うと、敵ターンが完全に終わる頃(約20秒後)には1秒くらい差がつきます。

でも、iPhone5sの動作がカクつくというわけでもなく、あくまで2台を並べて操作すると差がわかるというだけ。普通にiPhone5sでもゲームを楽しめるレベルだと思います。

ゲームの動作で20秒で1秒くらいの差が、とてもシビアに影響するゲームならiPhoneSEに買い換えるのも意味があるかもしれません(CPU以外にもカメラ・バッテリーの持ちが性能アップしているので、それだけで比較するものでもないですけど)。

でも、それ以外にゲームが重くなるということはないですねえ。

iPhoneSEではRAMが2GBに増えていますので、どんどん処理が重くなっていくRPGゲームなどでは威力を発揮するようです。そこは確かに、5sとの違いはあるはず。

普段iPhoneでゲームなんてほとんどしないので、どれが重いゲームなのかもよく判らないですが、パズドラやモンスト、ディズニーツムツムあたりの軽いゲームなら、差を感じる場面はないでしょう。SNSやニュースアプリも同様です。ディスプレイは5sと全く同じなので、見やすさなどに違いは出ません。

そう考えてしまうと、普段からコストパフォーマンスばかりを気にしてしまう私のような人間では、iPhoneSEを買うお金があるのなら中古でiPhone5sを2~3台買った方が良くない?と思ってしまうくわけです。

SIMカードばかりが増えて、端末が足りていない人には特に(笑)

ジャンクではないiPhone5sの中古白ロムを「ノジマオンライン」でau,docomo,Softbankの3キャリア分を揃えたって6万円はしませんw

中古品だとバッテリーの持ちが悪くなっている可能性が高い(私の5sも、すでにほとんど使わなくても4日くらいしか持ちません^^;)ので、バッテリーだけは交換したほうがいいかもですけれど、それだって自分で交換すれば1~2千円程度、街の修理屋さんに持って行っても3-5千円くらいなものでしょう。5sのバッテリー交換はかなり安いので。

Apple 純正 日本仕様 iPhone 5S 5C 専用 純正バッテリー ※5では使用不可※ 電池パック (保護フィルム巻き)  完全工具セット バルク GENUINE ORIGINAL BATTERY

新品価格
¥1,480から
(2016/4/2 13:59時点)




iPhone5sとSEの処理性能について比較していくと、違い自体はベンチマークやゲームアプリを使うと、確実にパフォーマンスはSEの方が向上していると言って良さそうですが、そこだけが決めてとなって「iPhoneSEは買いだ」と判断するほどでもないかな、というのが購入3日目の感想です。

実用レベルでSEのメリットが感じられた他の点では、やっぱりカメラ性能とバッテリーの容量アップ・システム変更に伴う電池の長持ちくらいです。でも、この2つはスマホ選びでも重要なポイントでもあるはずなので、ここにお金を出す事ができるのなら5sよりもSEの方が高い満足度を得られると思います。

ワイモバイルを除けば今キャリア版のiPhone5sを新品で買うのは難しいでしょうし、キャリアの割引を使って実質1万円程度で買えると思えば、確かに驚異的なパフォーマンスではあります。SIMフリーモデルにしたって16GBモデルは6万弱、「アップルストアより安く買える!SIMフリーiPhoneSE A1723の輸入版価格 52,460円 」で紹介したように海外から買えばさらにもう少し安く買えます(先週末円高が進んだので、もしかしたらさらに買い易くなるかも(ΦωΦ)フフフ…)ので、「高性能かつ小型のiPhoneが欲しい」というのなら買いでしょう。

総じてiPhoneSEはいい機種だとは思います。でも、人を選ぶというか、用途を選ぶというか、、、大画面が良い人はiPhone7を待つべきだと思いますし、スペックが低くても安いほうが良いなら5sをオススメしたくなる、万人受けする機種では無いな~というところでした。

買いたい人は買っても不満は生じないと思います。4.7インチ・5.5インチの他に、新しい選択肢が出来たということ自体が、iPhoneSEの存在価値だと思いました。
d0262326_14232897.jpg

5sには無かったローズゴールド、可愛いですよ(´∀`)



by ke-onblog | 2016-04-02 14:24 | 白ロムコラム | Comments(4)
Commented by あれっくす at 2016-04-02 15:53 x
レビューお疲れ様です。
高性能な5sという位置は変わりないようですね。
重たいゲームをやらない私なら、体感できないレベルです。
SIMフリーが安いタイミングで更新用にいいかなぁ。
やっぱり、携帯には小ささはやっぱりアドバンテージですし、
ケース類が激安なのも(笑)貧乏人の感想でした。
Commented by ke-onblog at 2016-04-02 18:21
>あれっくすさん

この機種のレビューは難しいですね^^; 基本的に新登場の機能・技術が全く無いので、結局はコスパと主観に頼ったイイワケみたいになっちゃいます(笑) 処理能力はデータで出すと、結論がおよそ「6s相当」の一言で終わっちゃうので。

スペックはとにかく高いので、これがもう少し安く買える時期がくれば長く利用できる一台になりそうなので買いですね。
Commented by ん? at 2016-04-03 03:35 x
香港アンロックですが
6?だとauなCDMA掴めないらしいのですが、
SEはなんと掴めるとか、
嫌らしいシャッター音しないし
微妙に?安かったりとか
Commented by iphone食わず嫌い at 2016-04-03 07:32 x
レビュー、とても参考になりました。ありがとうございました。衝動買いしなくて済みそうです。docomo版の5sを買うか、部屋に転がってるau版4sを弄るだけでも良さそうな気がしてきました。

個人的には、ゲームアプリは購入しても起動してないものばかりなので、最先端ハイエンド端末は要らないかなと。それに、古い端末の使い勝手の悪さが、逆にカスタマイズの面白さを実感出来るというか…。ハイエンド端末は(ゼロで貰って)買い取ってもらうのが一番ですw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン