白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

DMM mobile1GBプランを480円へ値下げ 1年間での価格変動

4月分のDMM mobileの料金請求が確定していました。
d0262326_1181188.png

4月1日から1GBデータプラン他、多数のプランが値下げされています。1GBプランはイオンモバイルに対抗して、480円(税別)に。消費税・ユニバ料金込みで520円。

私が初めてDMM mobileを契約した時には1GBプランは660円でした。その後料金改定が続き、2015年7月には630円→10月には590円→そして2016年4月に480円です。

1年間でおよそ27%の値下げとなりました。それに引き換えキャリアのデータパック料金と来たら・・・


DMMはお昼の低速化は酷い(2016年1月に測定した時は速かった)のですが、それ以外の時間帯は結構快適です。0SIMのような最低維持費0円プランには敵いませんが、最低限の通信が出来れば良いというユーザーにはお手軽です。

他社は3月・4月でキャンペーン盛りだくさんでお得感を演出していますが、DMM mobileは特に何のキャンペーンもないですね(苦笑)

☆「DMM mobile

一応端末の値下げ(Mate7が29800円+3000ポイント還元)くらいはあるのですが、無料期間やデータ増量系はありません。ひたすらに「プラン料金の最安値対抗」だけで勝負するというのは、それはそれでよろしいかと。一気にユーザーが増えることもないでしょうから、設備投資が安定したりするメリットはあるでしょうし。

最近はそれこそイオンや0SIM, b-mobileのおかわりSIMなど、比較的維持費が安くできる定額プラン・変動性プランもあるので維持費を安くするというだけの目的だと、DMMの1GB 480円も微妙ですね^^;

DMMの料金プランでインパクトが強いのは10GB 2190円でしょう。このプランはしばらく料金改定は行われていないのですが、他社のキャンペーンなどを考慮しなければ1GBあたりの単価で大容量プラン系でもトップのはずです(参考:MVNO最安値比較-1GBあたりの単価編)。

お昼以外はそれなりに使えますので、大容量プランを契約してルーターなどに使う場合は割安感が出ると思います。




by ke-onblog | 2016-04-03 11:38 | 格安SIM(MVNO) | Comments(2)
Commented by 一括 at 2016-04-03 13:03 x
こんにちは。
先月ソフトバンク全解約した為ソフトバンクエアの契約には至りませんでした。
fiimoのDプランを固定がわりにするべく、3月28日にサポートに10ギガバイトへの変更を申し出たところ、なんと5月からの適用との事。予定が狂ってしまいました。今月は我慢です。
今月に入りauに乗り換えした端末にソフトバンクサポート?から電話が有り、固定、エアの勧誘を受けました。今更なんだと思いましたが必死さが伝わってきます。かなり厳しい状況なのでしょうかね?
まさか?プチBL明けしたのでしょうか?(笑)
Commented by ke-onblog at 2016-04-03 15:50
>一括さん、こんにちわ~

格安SIMのプラン変更にも切り替えの期限があるんですよね~。確かmineoも25日までにやらないと翌々月から適用になっていましたので、それと同じですよね。こればっかりは確認が不十分だったと我慢しなきゃですね^^;

SB Airはスマホとセットでなければ料金が高すぎるので、営業の電話は手遅れでしたね(苦笑)SB光はどうかわかりませんが、SB Airは2~4月の間で使い続けていてもほとんど速度に変化はないので、ユーザーはあまり増えていないのかもです。

既存ユーザーとしてはその方が快適に使えてありがたいかもですがw(゚∀゚)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。