白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天モバイルから新の「VAIO Phone」発売 お値段6万円

初代VAIO Phoneよりは妥当な価格設定なのかもしれませんが・・・

Windows 10 Mobileを OSとして採用した「VAIO Phone Biz」が楽天モバイルから4月下旬に発売されることが発表され、価格も出ています。

☆「楽天モバイル

もう事前予約もできるようですが、本体価格は54,800円(税込59,184円)。VAIOのロゴをつけただけの格安スマホより性能は格段に上でこの値段なら・・・まぁ、欲しい人はいるのかもしれませんね。
d0262326_20471741.jpg

ディスプレイは5.5インチのフルHD。ファブレット・・・というにはやや小さいですが、かなり大型のスマホです。重さは約167g。

CPUはスナドラ 617のオクタコア、RAM 3GB。これはContinuumの動作に必要なCPUとしては標準です。

最近全く話題を見かけませんが(苦笑)、トリニティのNuAns NEOと同じ。NeoはRAMは2GBだったので、VAIO Phone Bizの方がスペックは更に上ということになりますね。

バッテリーが2800mAhと、このサイズのスマホにしては小さめ?ディスプレイがこの大きさなので、ちょっと電池の持ちに不安がありそう。Windows Phoneがどのくらいバッテリーを消費するのかは知りませんけど。

全体のデザインはアルミと強化ガラスを使った高級感があるものらしいので、そのあたりにはVAIOらしさが垣間見えます。もうどこかで展示とかされているのかな?実物を見てみたいですね。

ただ・・・6万円あったら、SIMフリーのiPhoneSEも買えます。SIMフリーのXperia Z5 compactも買えます。安いVAIOのノートパソコンだって買えます。

スマホとしての性能もスペックシートを見る限りでは悪くはないのでしょうけれど、Windows 10 MobileでContinuumを使える、というところによほどの魅力を感じるビジネスマンでもなければ買わないようにも思いますね(´∀`;)

スマホの名前からして「Biz」ですし、もともとターゲットは一般ユーザー向けではないので無理なからぬところではあります。

楽天モバイルなので、将来の半額セールに期待ですね(´∀`)

また、同時にSIMフリーのVAIO S11というモバイルノートPCも追加されるようなのですが、こちらは146,800円(税別)。でもこれって別に楽天専売モデルじゃないですよね?ソニーストアにもありますし。

☆「Sony VAIO S11 『”1万円キャッシュバック” 新生活応援キャンペーン』icon

公式ストアではもっとカスタマイズも出来ますし、 Core i5-6200Uモデルにしても136,800円のようですけど・・・しかも今ならキャッシュバックまであるので、楽天でセット購入するメリットはイマイチわかりません。

S11も将来楽天で半額にしてくれるなら買いたいですw


by ke-onblog | 2016-04-04 21:41 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン