白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

HUAWEIから新SIMフリースマホ Y6発売 B19対応 1万円台の5インチモデル

ファーウェイの新機種がV mallに追加されています。今度は「Y6」という名前で、定価から1万円台の格安スマホ。最近だと「GR5」というミドルスペックの機種が人気があるみたいですが、Y6はその半額程度です。
d0262326_641358.jpg

低価格なSIMフリーモデルは他にもいろいろとありますが・・・ドコモのネットワークに良く対応したBandをカバー出来ているようです。

☆「Vモール Huawei Y6 (ファーウェイ公式楽天市場店)

販売価格はスマホ単体で17,258円 (税込)。

主なスペックは5インチHDディスプレイ、スナドラ210(MSM8909)により1.1GHzクアッドコアCPU, RAM 1GB, ROM 8GB, OSは初期状態でAndroid5.1.1とされています。

SoCはフリーテルのKATANA01と同じやつですね。基本操作くらいは問題ないのかもしれませんが、「安い割に高性能」という機種よりも、さらに抑え気味なスペックという印象です。

バッテリー容量は2200mAhとやや小さめ。本体重量は約155 gとなっていますので、バッテリーが小さい割には重いですかね。格安なので、ここは妥協が必要な点でしょうか。

カメラはメインが8メガ、サブが2メガ。F値2.0レンズを採用し、暗いところでもキレイに撮れるという触れ込みです。実力のほどは試してみないことには判りませんけれども。

Y6は2万円以下で確かに格安ではありますが、もう少し基本スペックを・・・データを見るだけだとと思わなくもないですね~。これなら1-2年くらい前のミドルスペックスマホが値下がりしたモデルをチョイスしたほうが幸せになれるように思われます。

ただ、日本市場向けモデルなようで、ファーウェイの端末にしてはドコモ系バンドとの対応が豊富です。
LTE-FDD : B1/3/5/7/8/19/28
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 8 50/900/1800/1900MHz

さすがにB21は入っていませんが、ドコモ系で利用出来るB1,3,19,28, ソフトバンク・ワイモバ系でB1,3,8,28が対応しているようですね。LTEの最大速度は下り150Mbps。

ディスプレイが大きくて綺麗そうなので、ネットニュースを見たりするのがメイン利用ならありかもしれません。ファーウェイの端末ということで、楽天モバイルあたりが半額で取り扱い始めればお買い得感も出てきそう。

バンドの問題だけなら「HUAWEI P8lite」でもB1,3,8,19,28には対応しています。P8 Liteもかなり安くなって2万円台前半くらいで買えます。あとは予算次第ですけれども、数千円差ならP8 Liteをオススメしたいですね。

先日安売りされていた5.5インチのhonor 6 Plusなど、ファーウェイにはY6よりコスパに優れた機種が多いので、発売直後より時間が経過して、値下げされた頃が狙い目になりそうです。

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB (Android 5.0/オクタコア/5.0inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) ゴールド ALE-L02-GOLDEN ALE-L02-GOLDEN

新品価格
¥23,200から
(2016/4/14 07:00時点)



by ke-onblog | 2016-04-14 07:01 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。