白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Nexus5X LG-H791(SIMフリーグローバル版)の海外サイト価格状況

もうエクスパンシスでは在庫が復活しないっぽいので、Nexus5Xのグローバル版H791の在庫がある別のルートの価格情報をメモとして残しておきます。

エクスパンシスでは最安値時、クーポンを使うとNexus5X 16GBモデルなら3万円ちょうど~前半くらいでも買えたものですが、私のチェックした限りでは4月5日に短時間販売が再開され、その後はページが削除されっぱなしです。

SIM Free Nexus5x LG-H791

今は香港版のH798ならお安く買えますが、日本向け・グローバルモデルとはバンドの仕様が異なるので使用には注意が必要です。

☆「エクスパンシス Nexus 5X 32GBモデルicon

Expansysには在庫が無くなってしまったのですが、他の海外サイトにはもちろんまだ在庫はあります。入手ルートの確保・保証内容などはさまざまなので、どの方法で手に入れるのが安く・安全であるかという比較は難しいのですが・・・

とりあえず表示されている価格だけでもチェックしておきましょう。今後の値下がりやまとめ買いをする場合の比較参考程度にはなるはずです。

☆「LG Google Nexus 5X H791 16GB 4G LTE 5.2-Inch Factory Unlocked (CARBON BLACK) - International Stock No Warranty

まずはアマゾン.com。日本への直送は出来ない(マケプレで探せば送ってくれる出品者もいるかも)ので送料次第ですが、16GBモデルのブラックは約266ドル=およそ29000円です。スマホのパッケージは小さなものなので、複数購入をして転送業者でも使えばある程度は送料も安く出来るでしょう。1台では転送手数料が割高ですが、3-5台くらい買っても小さめの段ボール1つで送ってくれそうなものです。

転送手数料は選ぶ業者・配送方法(必要日数)・保険の掛け方によって料金は異なりますが・・・そうですね、一般的な小さめの段ボールならアメリカから送ったとして1つあたり4000-5000円くらいでしょうか。

カラー別だとブラックが一番安く、ホワイトは275ドル・アイスが300ドルと格差が生まれていますね。

☆「eBay LG Google Nexus 5x H791 Unlocked 16GB

eBayでも16GBモデルは240ドル=約26000円まで下がりました。こちらも送料・関税は別途掛かりますが、Global Shipping Programに対応している在庫なら日本に送ってくれるでしょう。トータルコストでも3万円前後くらいに収まるはずです。出品者次第では値引き交渉・複数台購入での単価値下げなどをやってくれる業者もありますので、そのあたりは交渉術がものを言います。

☆「イートレン Nexus5X

Etorenはエクスパンシス同様、日本向けの輸入代理店です。価格は税込み表記になっており、16GBモデルが31,418円~。送料込みにして\33,870円の見積もりがでますね。上記のeBayやアマゾンで買うよりも単品なら多少安い可能性もあります。サイトが日本語表示&万一のトラブル時も日本語のサポートが要る場合にはイートレンの方が安心なこともあるでしょう。


ここまで書いてきておいてアレですが、日本国内のみで使う場合、ドコモのロックが掛かっていてもいいなら、わざわざグローバル版を輸入する必要もないかもしれません。

Nexus5Xは先月まで端末購入サポートに入れられていたおかげで、ドコモ版の白ロムも安くなってきています。グローバル版が魅力が強かったのはあくまで「安いから」でしょう。価格差が小さい・安心感重視と考えるのならドコモ版も悪くないレベルまで下がっています。

docomo版は32GBモデルで「ムスビー」でおよそ新品クラスが4万円から。16GBモデルに比べて32GBモデルは+3000-5000円くらいがグローバル版の相場です。

海外版の輸入に35kくらいまで出すなら、国内版をオススメします(SIMフリーであることが必須なら別ですが)。ドコモの発売日は10月22日だったので、一昨日(2016年4月19日)が発売日から180日後でしたね。

ドコモの回線契約を行うのならば、ドコモ公式サイトでの実質販売価格は機種変更で11,016円~。

☆「ドコモ Nexus 5X

月々サポートが最大-3,429円と大きめなので、月サポが切れたドコモ回線をそのまま使い続けるくらいなら、公式ショップで買い替えてしまう方がわざわざSIMフリー版を手に入れて利用するより実質負担は安くなります。

ドコモでは回線に解除歴があれば発売からの日数に依らずSIMロックは解除できますので、探そうと思えばロック解除済みの白ロムもあるかもしれません。auと違って白ロムの持ち込み解除はできないので、SIM解除モデルが使いたいのなら「解除済み」あるいはロック解除を保証してくれる出品者などから買うしかありません。

円高も小休止中でNexus5Xの旬は若干過ぎてしまった感がありますが、SIMフリー機種や3-4万円程度の白ロムを購入検討する際には、Nexus5Xのことも候補に入れてみる余地はあるはずです。


by ke-onblog | 2016-04-21 21:38 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン