白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天モバイルの人気投げ売り機種 honor6 PlusがAndroid6.0更新予定

最近は楽天モバイルではなくファーウェイ公式サイトの「Vモール」で安売りがされていたファーウェイの格安スマホ honor6 Plusが6月30日にAndroid6.0 marshmallowへのOSアップデートが行われるのに先立ち、テスターの募集を行うとのアナウンスが出ていますね~

h6+はAndroid4.4からのスタートでしたが、国内版でもしっかりとOSの更新が提供されるのは良いですね。

☆「ファーウェイ honor6 Plus 先行アップデートテスター募集のお知らせ」

日本向けモデルでは楽天モバイルで契約したものでなくても「楽天モバイル」の表示が出ちゃうというおちゃめな仕様になっていますが、アップデートで消えたりしないかな、なんて(´∀`)

先行テスターは200名分、通常配信より1か月半ほど早い5月16日からAndroid6.0が使える様になるそうです。

たぶんこのブログをご覧の方にもhonor6 Plusを購入された方は少なからずいらっしゃると思いますので、試してみるのも面白いかもしれません。購入しただけですぐに手放した方も多いかもですが(笑)

マシュマロ自体はすでに他機種で配信されて日が経っていますので、OSバージョンの相性によって不具合の出るアプリは少ないです。配信直後は起動しない・動作がおかしいアプリも見られましたが、今は私の使っている範囲で動かないアプリはありませんね(Nexus6の場合)。

honor6 Plus以外にもP8lite、P8 Maxもテスターを募集しています。

Ascend Mate7は残念ながら入っていません。こちらは海外ではAndroid5.1?までアップデートされたようですが、国内版はAndroid4.4止まりに終わりそうな感じです(非公式で更新する方法はあるみたいなので、興味のある方は調べてみるのも一興でしょう)。


honor6 Plusは発売開始直後こそ5万円弱という格安SIMというにはやや高めの価格設定で、5.5インチフルHDディスプレイ・オクタコアCPUプロセッサ、RAM3GB, ダブルカメラレンズといった高性能スマホとして登場しました。

それが楽天のスーパーセールおよび期間限定で楽天モバイルで「半額セール」に登場し、回線契約がセットになるものの2万円台という破格で買えるSIMフリースマホとなっていました。先月にはその回線契約すら不要な状態でVモールで投げ売られていたようですね。

元から1~2万円台で販売される格安スマホとは2ランクくらい格上のスペックを持ち合わせながら、OS更新によって長く遊べる、本当にコスパの良い1台になりました。

現時点では楽天モバイルの半額セール、Vモールの値引きもやっていませんが、まだ今後も投げ売りが続くのでしょうか。

ファーウェイのスマホだとMate S,Mate8, GR5, Y6などの新機種もありますが、コスパを考えればhonor6 Plusがまだまだ優位に思えますので、また半額セールが行われることがあれば狙ってみるのも良いかもですね、


by ke-onblog | 2016-04-28 08:10 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン