白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

5月5日版 実質0円禁止措置から1ヶ月 スマホの白ロム相場はどうなったのか

4月に入ってからスタートした各キャリアの実質0円廃止の動きから一ヶ月が経ちました。

市場の新品白ロムの流入数に変化が生じているのかどうかまだ微妙な時期であるところですが、定例の白ロム価格相場チェックをやっておきましょう。

そういえば4月はドコモ版の相場しかチェックしてなかったので、au版の相場チェックは2ヶ月振りです。

過去記事:2016年3月8日版 スマホ白ロムのヤフオク価格相場

ショップでの投げ売り禁止、キャンペーン激減、実質価格値上げの影響が出ているのかどうか、2ヶ月前の相場と比較してみましょう。

・Z4 SO-03G 55000円~60000円 1割ほど値上がり(出品数極少)
・A4 SO-04G 43000円~45000円 1割弱値下がり
・S6 SC-05G 40000円~45000円 5%ほど値上がり
・S6 edge SC-04G 55000円~60000円 1割ほど値上がり
・dtab d-01G 10000円~12000円 変化なし
・AQUOS EVER SH-04G 30000円~33000円 ほぼ変化なし
・arrows Fit F-01H 21000円~25000円 2割を超える暴落
・Nexus5X(docomo)  36000円~40000円 5%ほど値下がり

・Z5 SO-01H 60000円~65000円 上値が下がる 
・Z5C SO-02H 58000円-78000円 ばらつき大・変化少
・Z5P SO-03H 72000円~80000円 ばらつき大

う~ん、なんとも微妙な感じです。3月で端末購入サポートから外れてしまった機種が多いため、取引数自体が少なく価格にばらつきが見られる機種が増えました。

全体的に白ロムの価格が値上がっているようにも見えますが、F-01Hは格安で在庫が多く出ています。3月頃に安かったGalaxy S6 SC-05Gがちょっと値上がりしましたね~


・HTL23 23000円~26000円 変化なし
・isai VL LGV31 17000円~19000円  1割を超える値下がり
・Z4 SOV31  31000円~34000円 ほぼ変化なし
・SCV31 32GB 44000円~50000円前後 1割以上値上がり
・SCV31 64GB 40000円~45000円前後 ほぼ変化なし
・HTV31 27000円~30000円前後 1割ほど値上がり

・LGV32 35000円~40000円 1割以上値下がり
・SOV32 60000円~65000円 1割弱値上がり(制限○)
・Qua tab 15000円~18000円 若干値上がり

SCV31の相場がおかしなことに。32GBモデルがSIMロック解除されている端末では5万円くらいまで価値が上がっているものがありました。

LGV31,32の値下がりが激しいです。LGV32の下落はauの機種変用購入サポ・スマホチェンジ割に入ったためでしょう。

相場が上がった機種も下がった機種もありますが、HTV31が結構上がり始めています。HTL23は余り変わってないですかね。

auのVoLTE端末ではSIMロック解除によって格安SIMでも使えるようになる時期が来ているモデルがあり、オークションを見ても【ロック解除済み】をアピールする在庫が見られます。auの場合は白ロム購入でもロック解除自体は出来ますが、本人が回線が生きているうちに解除手続きをしていれば無料・ショップ解除では3000円の手数料が掛かりますので、解除済み端末の価値はやはり相応にアップしますね。

市場監視が続き、国に気に入られないと強制的に値上げをさせられるというステキな状態が現実のものになってしまいましたが、健気にもまだこのゴールデンウィークは一括0円・キャッシュバックを付けて頑張っているショップもあります。

iPhoneの白ロム相場変動は私のサイトでは取り扱っていないのですが、iPhone6の買取価格を見ると暴落まではしていないものの、3月以降あまり回復もしていない様子。ショップによっては3月頃に下げたまま、ずっと渋い査定を続けているところもあるようですね。


安売りが終了した機種で在庫が少なくなってきているモデルでは徐々に相場の値上がりが始まっていると言っていいでしょう。

例年通りならばここから夏に向けて白ロムの価格は上がります。

ただ、現状で3月よりもさらに相場が落ちている機種もあり、とにかく夏まで待てばいいという話ではなく、機種ごとに手放す時期はよく考える必要があります。

在庫が多く、キャリアがまだ売りたいと考えている機種は今でもある程度の安売りが続いていますので、白ロムとして購入を考えるのなら今回の価格チェックで値下がりが続いている機種は狙い目です。「値上がり」が観測されたモデルは、すでに購入のベスト時期を逃している感があるということになりますね。

もうすぐキャリアから夏モデルの発表がある頃ですし、さらに型落ち機種が増えればキャリアの販売状況・在庫状況で白ロムの価格が少し動く可能性がありますので、ホールドしている在庫がある方は動向を良くチェックしておきましょう。3月~5月で値上り続けているモデルなら良いですが、そうでない機種を持っている場合は特に。




by ke-onblog | 2016-05-05 18:38 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by けろ at 2016-05-05 23:11 x
お久しぶりです。
僕もいろいろ値動きを探っております。
なんとなく値ごろ感で305SHを白ロムで7台買いました。笑
以前の203sh、303sh同様、今流通している価格よりほとんど下に行くことはないと見たので買い漁りました。
これからの値動きに期待です。
(以前303SHは合計で30台くらい買ってました)
Commented by ke-onblog at 2016-05-06 07:09
>けろさん

303SHを30台w あの機種も最初の投げ売りっぷりは勢いがありましたね~。懐かしいです(´∀`)

305SHはプリモバ用で在庫が沢山出て安くなりましたよね(笑)確かにスペックが高いわけではないですが、LTE機種であるというだけでも一定の価値が生じる&一応SBのMVNOが近い将来始まると予想される現状では、買い集めやすいという点も含めて結構穴場かもですね^^ 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン