白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SBのおさいふ携帯対応ガラケー301SHが再入荷 60ヶ月以上利用中なら機種変実質0円

先日AQUOS ケータイの話を日記に書いた時には在庫切れになっていたので触れませんでしたが、ソフトバンクのガラケーの中では現在もハイエンドクラスであるシャープのガラケー機種が再入荷しています。

☆「THE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SH

301SHは2013年冬モデルですが、この頃にはもう3Gケータイとしての性能は完成していたということですね~。

ソフトバンクでは他にもガラケー機種はいくつかありますが、301SHは防水・ワンセグ・おさいふ機能を搭載しています。ソフトバンクのガラケーではおさいふ機能を持った機種が減っており、この3機能を全て満たせるのは現状この機種だけですかね。



デザインは普通の折りたたみ携帯です。メインカメラは1210万画素。最近流行りの「ケータイっぽいスマホ」ではなく、普通のガラケーです。

この機種は定価77,760円での販売となっており、その辺のスマホより高いんです(笑)しかもMNPですら実質0円に届きません。
d0262326_11153071.png


ソフトバンクのガラケーで安売りは今はほとんど見かけなくなりましたが、この機種は「タダでガラケー機種変更プログラム」の対象になっていますので、現在ソフトバンクで5年以上同じガラケーを使い続けている回線では月月割がアップされて実質0円で購入可能です。
d0262326_11172840.png

機種変更プログラムなら、MNPより安く買い替えができるということになります。

ただ、私が試したところでは「ホワイトプラン」のみでの契約をしようとすると月月割が830円止まりになり、「ホワイトプラン」+「S!ベーシック」+「パケットし放題S(月額372円~)」を選んだ時に実質0円(3年分)との表示が出ました。

301SHの新品白ロムはほとんど出回っていません。今年の1月に1台3万円を超える額で取引されてものがあるようですが、非常にレアなモデルであるのは間違いないでしょう。

まだまだガラケーを今後も使い続けたい方で、すでに月月割もとっくに切れたガラケー回線を持っている方は301SHを手に入れておくのも良いと思いますよ~。

タダで機種変更プログラムの対象であれば他のガラケーもオンライン注文で自動的に実質0円になるので、適用できる方は在庫があるうちに比較してみましょう。今のラインナップで選ぶなら断然私は301SHをオススメします。

☆「ソフトバンク ガラケー一覧
by ke-onblog | 2016-05-06 11:26 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン