白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ちょっとお高いマウス ロジクール M500tレビュー 5ボタン有線で仕事が捗る

パソコンのマウスなんて故障さえしなければだいたいどれでも同じだろう・・・と思って今まで1000円前後の安い製品ばかりを使ってきた管理人ですが、ちょっとだけ高いマウスを先週から使っています。

高いと言っても所詮定価6千円、現在の公式ストア価格は4630円(税別)、購入時3381円ですが。でも、私にとっては「今まで使っていたマウス3台分」なのです(´∀`)

世の中には数万円するようなパソコン用マウスもあるそうですが、そういうのはたぶんゲーム用ですよね。私には極フツーのマウスで十分です。

今回購入したのはLogicoolのM500tという、USB有線 5ボタンタイプのマウスです。アマゾンが現時点でネット最安値&アマギフが沢山あるのでアマゾン経由で買いました。

Logicool ロジクール 有線レーザーマウス M500t

新品価格
¥3,381から
(2016/5/7 17:10時点)


ちょっと人の好みによるところもありますが、これは良いものです。今まで使っていた1000円以下のマウスはおもちゃだったのだなと気付かされました(笑)

前に使っていたマウスも、それでも定価は4千円くらいだったはず。同じく5ボタンで有線のサンワ製のマウスでした。M500tとフォルムも機能もよく似ていますが、M500tの方が重く、そして大きいです。
d0262326_17171047.jpg

奥行きは12.5センチあります。私の手では手首をマウスの手前にぴったりと合わせた状態で、そのまま握りこむとマウスの先端まで指が届きません。2センチくらい。

その状態でもマウスのクリック・ホイール操作は十分出来ますが、以前使っていたもう1回りくらい小さいマウスよりもかなり上の位置でクリックしている感覚です。クリック音は普通です(静音タイプではありません)。

デザインは良くある手にフィットしやすい非対称なカーブを描いています。
d0262326_17213841.jpg

右手で持った時に親指が当たる場所に「進む」「戻る」の操作が出来るボタンがあります。
d0262326_17233849.jpg

この横ボタンが私は必須。前使っていた機種もほぼ同じ位置にあったので違和感なく乗り換えられました。横ボタンのクリック音は小さめ、押し味が滑らかで気に入っています。
d0262326_1726878.jpg

ホイールが押し込み・左右スクロールに対応。このホイールはちょっと特殊な機能があり、上についているボタンを押すと「フリースピンモード」に切り替わり、ホイールさせた時の「コロコロコロ...」という手応えがなくなり(標準状態をクリック・トゥ・クリックモードと言うそうです)、スルスルと回るようになります。これにより、長いウェブページを素早くスクロール出来ます。この操作は慣れると便利です。

この白ロム転売法ブログには無いのですが、モバイルびよりのサイトではすべてのページの右下あたりに「画面のトップ位置へ強制スクロール」するためのボタンを配置しています。わたしはアレが好きなんですけど、ボタンが無いサイトでもフリースピンモードを使って一気に移動が出来て良いです。
d0262326_17344688.jpg

読み取り機構は不可視レーザーというやつです。ガラス・鏡の上では動きませんが、それ以外の場所はどこでも多分使えます。私は普段一番上の写真のように黒いテーブルで使ってますが、特に精度に問題は感じません。

このマウスは重さが114グラムもあります。ほぼiPhone SE1台分ですね(約113g)。ワイヤレスマウスなら中にバッテリーや電池が入っているのでこのくらいの重さのマウスも多いと思いますが、私は最初めちゃくちゃ重く感じました。でかいし。

小さくて軽いマウスが好みな人にはM500は向かないでしょう。でも、大きいマウスでも構わないという人にはオススメ出来ます。

1000円台の安いマウスに比べて、クリック感が良いです。言葉では良い表しづらいのですが、クリック部分の遊びが少なく、安定感があります。

dpiが1000固定なので、もう少し速く動いて欲しいかなという感じもあります(PC側の設定で最速にしていますが、もっと速く動いて欲しい(笑)。この辺は好みというか、慣れの問題ですかね。

今まで1000円の安いマウスを使い続けてきて、3倍の価値があったと思わなくもないところ。欲を言えば「もう少し本体が軽く、dpiが大きいと良いな」というのが正直なところです。

あとは私はこれまで1~2年くらいでマウスを壊してきた(クリック部分がヘタレてボタンが押せなくなったり、チャタリングが激しくなりすぎてキャンセラーを使っても誤作動が出るなど)のですが、保証が3年付いたM500tは、3年保ってくれると良いな~と思います(´∀`)

まだ1週間ほどしか使っていないので耐久度については何とも言えませんが、それ以外の満足度は100点中80点くらいです。主観では3千円の価値はあったかなと。

すごく良いマウスというわけではないのですが、電池切れの無い「有線」+「5ボタン(左右+サムボタン×2+ホイール)」をお探しの方は検討してみる価値があると思いますよ。

☆「Logicool ロジクール 有線レーザーマウス M500t
by ke-onblog | 2016-05-07 18:13 | 白ロムコラム | Comments(4)
Commented by zero at 2016-05-08 03:28 x
5ボタンは必須ですよね。好みで付与機能を変更出来ますが始めに慣れた配置でないと少しの違和感が長時間使っていると結構ストレスに感じます。新幹線やホテルなど持ち歩く際は小さいマウスを使っているのですが大きさが多少違うだけで感覚が狂いますね。ハイエンド機に手を出そうか迷っていますが、使いこなせるかどうか(笑)
PCも15インチ以上のノートPCと12インチのモバイルPCだとキーボードに置く指の位置が違うのでイライラしてます。使い分けている人はどうしてるんでしょうか。
Commented by ke-onblog at 2016-05-08 06:29
>zeroさん

その気持ちはとても良くわかりますw マウスは高いものが良いというより、使い慣れたものに限りますよね! 日常的に使うものなので多少高くても良い物を使いたい気持ちと、慣れるまでの違和感のジレンマですね~

私も普段は15インチのフルサイズノート、出張時は10インチのモバイルPCを使っていますが、モバイルの方は諦めて必要最低限にしかキーボードを使わないようにしています(笑)

滞在時間が長い・どうしても沢山仕事をしなければならない時は重くとも15インチのノートを持って行っちゃいます(´∀`) タブレット+大きいキーボードを持っていくという手もありますが、それはそれで面倒ですし。
Commented by Kazu at 2016-05-09 01:06 x
マウスといったらm570tが間違いなくお勧めですよ!
トラックボールですが、慣れれば手首の痛みや腱鞘炎などから全て解放されますw

m570tのような右手親指だけで動かせるものが一番手を使わずに動かせて楽ですね。
Commented by ke-onblog at 2016-05-09 04:15
>Kazuさん

トラックボールタイプのマウスは使ったことがないのですが、そう言われると使ってみたくなってきました(´∀`) 

M500tの114グラムで重くて動かしにくいかと感じていますが、それよりマウスが重くても「そもそも動かさなくていい」トラックボールは秀逸ですねw ワイヤレスマウスも一台欲しかったので、M500を買った直後ではありますが、、、悩ましいです(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。