白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモで赤ロムが激増するかも?!スマホ転売対策にネットワーク制限を強化

一般人にはほぼ関係ないものかと思われますけれど、ドコモは6月から携帯・スマホのネットワーク制限に関するポリシーを大きく変更するとのアナウンスを出しました。

これまでドコモの端末でネットワーク制限が掛かる=つまりは赤ロム化することはめったに無かったはずなのですが、今後はau,SB並に増えそうですね。

☆「ドコモ-ネットワーク利用制限の対象拡大に関するお知らせ

このタイミングでの変更は最近相次いだiPhone盗難事件などの影響でしょうか。盗まれたのはauだけだったみたいですけど。

今回の変更は「スマホの転売防止のため」と明言されてますね(苦笑) ここで言う転売とはこのサイトで扱ってきたような真っ当(?)なキャッシュバック狙い・キャンペーン活用・白ロム転売などではなく、不正契約や盗品の転売のことです。

6月から以下の状態になった端末が赤ロム化されます。
「ドコモの分割払い」等を利用し代金滞納となる恐れがある、もしくは代金滞納となった携帯電話機

「分割払い等」の「等」というのが気になりますが、本体代金を分割にした場合の変更ですね。一括0円機種なら関係ないですし、もちろん分割にしてもしっかりと毎月の支払いをすれば関係ないです。

ただ、我々にも関係しそうなのはウェブから確認出来るネットワーク制限状況の表示ですね。
新しくご購入された携帯電話機は、不正契約等の調査を実施するご購入から一定期間は「△」表示となります。

これまでもある程度の期間は一括購入後でも、通常は表示が△になっていることがあり、とある部署に電話をして確認することで○に表示変更するテクニックはみなさんもご存知のことでしょう。

6月からどのような運用になるのか細かいところまではこのリリースからは読み取れない(&古事記に詳しいショップ店員さんに聞いてもまだ判らないと言われました)ので、影響があるかどうかも不明ですが、もしかしたら購入直後の端末放流に影響が出てくるかもしれません。

ドコモのネットワーク制限表示に関する変更は【6月以降に購入した端末】が対象です。それまでに購入した端末なら従来通りに表示を○にすることが可能でしょう。

赤ロム化に関しては5月以前に契約済み(分割)の場合でも、滞納が起これば制限が掛かると理解しておけば良さそうです。まぁ、普通赤ロムなんて売る側にとっては関係ないですね。特殊な事情でもないかぎり、代金を支払わないなんてありえませんから。そんなことをすれば即ブラックリスト行きです。

6月以降の状態でau, Softbankと同じなったというレベルだと思いますから、特にドコモだけが厳しくなる変更というわけではないはずです(一括購入後○に変わるまでの時間だけが気になりますね)。

ただ、ドコモの中古携帯・中古スマホを買う場合はリスクが高まりました。白ロムを買う場合は必ず事前にネットワーク制限サイトで○になっているのを確かめてから購入しないとひどい目に合うかもしれません。

白ロム転売・スマホ買取業にとっては大きな仕様変更になりえるので、やっぱり6月以降は今まで以上に制限状態について注意する必要があるでしょう。


by ke-onblog | 2016-05-18 10:02 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。