白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

5万円以内で買えるWindowsタブレット+モバイルルーター運用を考察

ご依頼を頂きましたので、最新のタブレット端末・モバイル回線事情からオススメ出来るサービスをピックアップしてみます。

今回の運用目的は、

・お仕事用にそれなりに使えるWindowsタブレット(予算5万円以下)
・タブレットを接続させるためのインターネット回線
・仕事用途にそれなりにデータ転送を利用する

こんな感じの前提で考察してみます。

昨今のWindowsタブレットは非常に価格が安いものが出ており、性能・メーカーを気にしないのなら1万円で購入できるタブレットパソコンも存在します。用途を限定する(ウェブ閲覧・メール利用くらい)のならそれも良いのですが、今回はお仕事用に購入されるとのことなので、オフィスソフト・各種ファイル管理ソフトがそれなりに快適に動き、サポート・品質が信頼できる少し上のグレードかつ、文字入力がやりやすいようにキーボードがセットになった「2in1」タイプから選びたいと思います。


早速1台目として紹介するのはマウスコンピュータの「MT-WN1001」という脱着式モバイルPCです。

mouse 2in1 タブレット ノートパソコン MT-WN1001 Windows10/Office Mobile&365/10.1インチ

新品価格
¥33,310から
(2016/5/18 11:02時点)



定価は約4万円ですが、今はもう少し安く買えます。Windows Office 365の1年利用権利がついてこのお値段。

CPUはAtom x5-Z8300。特別高性能なわけではないですが、2万円台くらいのローエンドWindowsタブレットに搭載される「Atom Z3735F」あたりよりもずいぶん快適に動きます(私が今使っているTransbookがこのAtom Z37xxシリーズですが、今の時代ではもうモタツキが気になって気になって・・・^^;)。

重さは本体のみ約598g、キーボード込みでも1キロを切ります。10インチサイズのWindowsタブレットとしては標準的です。バッテリーでの単体駆動時間は約6.7時間。

RAM 2GB, ROMは64GB。micro SDカードが使えますので、仕事用のデータバックアップ・メインパソコンからのデータ移動も楽に出来るでしょう。

ここから少し端折りますが、Windows PCで安く買える機種と価格を挙げておきます。すべて「NTT-X Store」の現時点の価格です。このショップはマニアックなタブレットパソコンそこそこ安く、豊富です。

・Windows10 7インチ タブレットPC WDP-073-1G16G-10BT 8,980円
・Windows10 10.1インチ タブレットPC WDP-102-2G32G-10BT 16,980円
・Windows10搭載タブレット 10.1インチ KVI-100BU 21,500円
・TransBook T100HA 48,276円

安いものであれば1万円すら切るのですが、こういうものでも良いのかどうかは人それぞれだと思うので・・・

ASUSのT100HAはバッテリー駆動が10時間を超えます。電源がない場所への持ち運びが多いならマウスのMT-WN1001より価格は高いですが便利かも。基本的なスペックはかなり似ています。

ASUSには「Transbook CHI」というシリーズで8.9インチ・10.1インチ・12.5インチのWindowsタブレットがあったのですが、人気が出なかったのか今はもう公式サイトにはありません。

Transbookにはセットのキーボードにハードディスクが内蔵されているタイプがあります。わたしが持っているのがまさにそのモデルで、本体のストレージは64GBですが、キーボードに500GBのデータを保存できます(ただしバッテリー消費が激しくなるので使ってない)。マウスコンピューターのキーボードにはハードディスクは付いていませんので、そういうモデルが欲しい場合はTransbookの在庫を探してみてください。

2in1パソコンを出しているメーカーは多いので、候補を上げ続けていくときりがないのでこのくらいにしておきます(有名PCメーカーのものは予算オーバーです)。主要メーカーほどではないですが、ASUS, Mouseならそれなりの品質が期待できるのではないかと思います。


続いてモバイル回線について。

メインのネット回線とは別に用意する目的ということで、利用頻度・通信量が少ないのなら格安SIMをオススメするところなのですが、オンラインでデータ転送を頻繁に行うとのことなので仕事を行うデイタイム・夕方に速度低下&月間容量制限が掛かると業務に支障が出る可能性が生じてしまうので、今回は格安SIMは候補から外します(ルーター端末も別途用意しないといけないですし)。

となれば選べるのはほぼWiMAXのみです。ルーター回線だとワイモバイルの低価格モバイルデータ回線も悪くはないですが。。。一応今回は比較用に試算だけしてみましょう。


WiMAXを契約するのであれば本来3月がベストシーズンでした。5月時点では多くのWiMAX代理店でキャッシュバックが下がっており、残念ながら最高の状態で契約するのは難しいです。

現状でオススメできるのは「So-net モバイル WiMAX 2+」か、「GMO WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン」の2社です。

まずソネットでは、月額3,980円(3-24ヶ月目まで)で25000円のCB。

一方GMOでは月額4,263円(3-24ヶ月目まで)で最大32000円CB(額は機種に依る)。

どちらのサービスも初月無料・端末無料です。キャッシュバックの時期も1年近く先ですが、他のWiMAX業者に比べてキャッシュバックが大きく、月額料金も高いわけではないので、CBのもらい忘れさえしなければお得です。

CBを考慮した場合の2年分のコストを1ヶ月あたりで計算すれば3千円弱/月額の負担となります。

この料金はWiMAX2+のギガ放題という上位プランになります。1ヶ月間でのデータ転送容量制限はなく、3日間3GBの制限があります。制限時も5Mbps程度の速度は今でも出ているようなので、高画質な動画ファイルの転送でもしなければ仕事には支障は出ないでしょう。

この制限でもキツイという場合、もうモバイル回線ではどんなサービスを使っても条件をクリア出来るものは無いでしょう。あり得るとすれば持ち運びは出来ませんが、光回線とは別に引ける「SoftBank Air」くらいしか。ただしソフトバンクの電話回線とセットにでもしないかぎり、月額負担は5千円を超えてきます。


1ヶ月のデータ通信容量がそこまで大きくないのなら、ワイモバイルのモバイルルーターで月額2千円台のものがあります。

☆「ワイモバイル Pocket WiFi

いくつか機種がありますが、例えば401HWというモバイルルーターでは、月間7GB(5GB+2GBボーナス)の3年契約(Pocket WiFiプラン SS(さんねん)24回払い)で、端末は実質0円、月額負担は税込みで2,678円~。基本料金自体が値引かれるのでWiMAXのようにキャッシュバックを貰い忘れる心配はありません。

格安SIMとは違い、お昼時や夕方における速度低下が小さく、安定したネット利用が出来ることがメリットです。「超大容量の転送はしないけど、常に安定した品質を比較的安く」という目的ならワイモバ回線はまずまずです。

月間7GBも要らず、低速でもいいなら格安SIM→速度の安定が必要ならワイモバ→7GBでは足りない場合はWiMAX→WiMAXでも足りない場合はSB Air、という順番です。


以上で紹介した脱着式タブレットパソコン「MT-WN1001」+ WiMAX2+ギガ放題を2年使ったとして、初期費用4万円弱(タブレット・ルーターなどすべての機器を含む)・月額平均負担は3000円前後になるはずです。

とことん安くしようと思えば、【1万円のタブレット+5000円のモバイルルーター+月額1000円の格安SIM】といったような組み合わせでも似た運用が出来るはずですが、その機種・サービスで間に合うのかどうかは怪しいでしょう。お遊びならこういうところから始めるのも良いのですが、仕事用ということなので。

激安タブレットも格安SIMも「価格相応」の品質・サービスです。「格安サービスで十分」という評価を他人がしていても、鵜呑みにしすぎるのは危険です。

高いお金を出せばいいというものではないですが、節約のし過ぎで仕事に差し支えるようなレベルの製品・サービスを使うのは本末転倒な気がするので、良く使い道を考えて製品・サービスのレベルを決めてみてください。


by ke-onblog | 2016-05-18 14:05 | 白ロムコラム | Comments(6)
Commented by ブラックサンダル at 2016-05-18 15:32 x
honor6 plusのマシュマロ テスターに当たりました。antutuのスコア伸びた訳じゃないですが、google now on top地道に面白いです、後カメラのパホーマンス上がったの気がしますが、、honor6 plusを売るが売らんないがを悩むくらいですが、、また売りに出さないですね、、地道に便利な機種ですね
Commented by ke-onblog at 2016-05-18 19:09
> ブラックサンダルさん

お~、いいですね!事前のテスト運用などもしっかりやってくれて、SIMフリー機種でここまでちゃんとアップデートについてこられるメーカーはあまり無いですよね。
Commented by ブラックサンダル at 2016-05-18 19:36 x
不満と言えばhonor6 plusマシュマロはのホーム動作はios9の丸パクリくらい、、、嫌いです、、、
Commented by ke-onblog at 2016-05-18 21:42
> ブラックサンダル さん

あはは~、それは仕方がないところですね~。ファーウェイは本体デザインから名称まで、iPh○neリスペクトですからねw
Commented by バイテンヤ at 2016-05-21 17:49 x
記事の確認が遅くなりまして、申し訳ないです。

大変丁寧なご解説ありがとうございました!!

記事を参考にさせて頂いてマウスコンピューターを調べたところ、
タブレットをやめて13インチのノートに決めました(当初の予算を越えてますが^^;)

ネット回線はデイタイムに速度が不安定になるのは致命的ですので
ワイモバにすることにしました。

お陰様で有益な設備投資が出来そうです。

これからもブログの更新を楽しみにしております^^
ありがとうございました!
Commented by ke-onblog at 2016-05-21 19:55
>バイテンヤ さん

モバイルノートにされましたか!キーボード入力する機会が多くあるのならその方が私も良いと思います^^ 2in1ノートはモビリティーを高めるために技術を使っていますので、価格の割に性能が低くなりがちなのです。

投資分がすぐに回収できるよう、お仕事が上手くゆくことを祈ってます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。