白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーを短期解約してみた SB Airの解約方法・ターミナル返却

2016年2月に契約し、いろいろと遊んできたソフトバンクのワイヤレス自宅固定回線・ソフトバンクエアー(Softbank Air)。

サービスに不満があるというわけではないのですけれど、もともとどんなサービスであるのかを検証するネタのためだけに契約し、そしてもう飽きたので解約することにしました(´∀`)

最後のネタとして、実際に行ったソフトバンクエアーの解約方法に関する手順を解説してまとめておこうと思います。

ちなみに私はソフトバンクエアー用のモデム機器(エアーターミナル2)はレンタルで契約したので、機器の返却もやります。

ソフトバンクエアーのサービスついてこの記事では一切触れませんので、SBエアーについて知りたい人は公式ページか、当サイト内の「カテゴリー:ソフトバンクエアー」を御覧ください。実際の通信スピードテストや維持費計算・他のネット回線との比較なども過去記事でやっています。

☆「SoftBank Air

SBエアーの契約・設定手順はこちらの記事「[実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ」で紹介しました。

では細かい手順をこれから紹介していきますが、まず先に簡単に解約手順だけまとめておくと、

1. 契約状態を確認する(ウェブから可能)
2. カスタマーセンターに電話する (所要時間3分くらい)
3. 機器を返却する


この3つだけです。普通の固定回線のような撤去工事・モデムの回収訪問はありませんので、契約時同様ソフトバンクエアーの導入・解約はスケジュールに縛られず、とても楽ですね。

よくネット回線で「工事費用」として2~3万円くらいの費用を2年分かつで支払うことがあると思いますが、それもソフトバンクエアーにはありません(エアーターミナルを分割購入してしまった方は短期解約でも返却の必要はありませんが、残債だけが残るのでご注意)。


では解約に関する各種手順を紹介しましょう。

いきなりカスタマーセンターに電話してももちろん解約出来るのですが、まずは契約の状態をMy Softbankから確認しておきましょう。

My Softbankへのログイン方法は「S-ID」とパスワードを使います。これは契約時にやっているはずなので、その操作を思い出してください。私にとってはつい3ヶ月前の話ですが(笑)

☆「https://my.softbank.jp/msb/d/top

ログインするとメニューが表示されますので、一番右下にある「解約のお手続き」というところをクリックします。
d0262326_10522793.png

続いて解約に関するメニューが出ますので、ソフトバンクエアーの解約の項目をクリックします(他のQ&Aなどが見たい人は先にここで確認しておきましょう)。
d0262326_10534597.png

ソフトバンクエアー契約の解約によって発生する解除料の案内があります。ソフトバンクエアーは通常2年定期契約になりますので、私は4ヶ月の短期解約扱いでございます。
d0262326_1055682.png

下段にある「S-IDで確認」というところをクリックすると、すでにログイン状態なので自動で処理が行われ、契約状況に応じた解除料が表示されますので確認しておきましょう。
d0262326_10575038.png

上の画像にある表の右端、「解除料の確認」というボックスにチェックを入れて「計算」を押すと、私の場合は9500円と表示されました。なお、解除料の支払いは契約最終月の引き落としと同時に行われます。

ひとつ前のページに戻って、「Airターミナル/タブレット割賦契約の場合」というところをクリックしてみましょう。もし機器を購入してしまっていた場合、ここに残債が出るはずです。私はレンタルなので、何も表示されていませんね。
d0262326_1101298.png

戻って次に進みます。ページの一番下に「解約を希望する」というリンクがあるので、これをクリックします。
d0262326_112242.png

すると、この手のサービスお決まりの、「解約するとお得じゃなくなるよ!」という引き止め作戦が始まります(苦笑)
d0262326_1131826.png

ソフトバンクエアーはソフトバンク携帯・スマホのセット割り対象なので、その案内が出ます。
d0262326_1144080.png

私は不要なオプションは一切付けていませんでしたので、どれだけ見直しても料金は下がりません。2回目の「解約を希望する」を押します。
d0262326_1151493.png

3回目の「解約を希望する」。。。すると、つぎはこんなページに。
d0262326_116148.png

【解約のお手続きは電話で!】
はい、知ってました(笑) ウェブから出来るのは契約状況の確認だけで、「解約手続き」がネットで出来るわけじゃないんですよね~。ネット回線あるあるですが、SB Airもご多分に漏れずということで。

ソフトバンクエアーの解約連絡先は、「0800-111-820」ですが、電話番号は変わったりすることもあるかもなので、やっぱりちゃんと上記のウェブ手続き案内は先に見ておいてくださいね。

ここに契約時に登録した番号から「186」を先頭につけて「186-0800-111-820」へ発信してください。受付時間は10時-19時です。年中無休ですが、メンテなどでやってない日もあります。

解説ページには「カスタマーIDを用意してください」と書かれていますが、私が解約した時には登録した電話番号・生年月日による確認だけでしたね。IDは聞かれませんでした。たぶん登録した電話番号が違うと必要なのかな?ともあれ、IDは調べて用意しておきましょう。

カスタマーIDは先ほどログインしたMy Softbankの「お客様情報」に書かれた14桁の数字+英字です。
d0262326_11131029.png

上記画像の矢印のところに書かれていますよ。

コールセンターに電話すると、まずは自動音声の案内があります。案内に従ってサービス解約のオプションを選びます。

5月時点では、自動案内で「2→2→#」と押すと、サービス変更・解約の案内に入りました(最後のシャープ#は、契約登録に使った電話番号から掛けている場合です)。

ここで生年月日を聞かれますので、例えば1990年5月31日生まれで登録していれば、「19900531#」と8桁の数字+#をプッシュします。これで自動確認が行われると、次はオペレーターに繋がります。私は3分くらい待たされました。

オペレーターに繋がったら、「ソフトバンクエアーを解約したい」と伝えます。フルネームを聞かれますので答えて、あとは解約の案内を聞くだけです。レンタル契約時はモデムの返送先についてメモを取るように言われますので、必要があればメモ帳とペンを用意しましょう。返却先はネットにも書いてあります。
d0262326_11255130.png

返却の送料は契約者負担です。

返却時期は「解約後」となります。ソフトバンクエアーの解約は月の途中では行えず、月末に完了になります(なので最終月の料金日割りはなく、満額が掛かります)。解約のタイミングはオペレーターが伝えてくれますが、機器の到着日は解約とは関係ありません。逆に解約の電話申し込みをせずにエアーターミナルだけを返却しても解約したことにならないので気を付けてください。

私の場合、5月末まではそのままソフトバンクエアーの回線が生きているので、回線が使えなくなった6月1日以降に発送すれば良いとの返答を貰いました(6月20日くらいまでに送って、と言ってました)。

解約の通達は書面ではなく、登録に使った携帯電話にSMSで届くとのことです(携帯番号を登録してない場合は書面でくるのかも?気になる方は解約連絡時に聞いてみてください)。

レンタル機器の返却は元に入っていた箱があればそれに入れて、無ければモデム本体+アダプタ+LANケーブルの3点を送り返すようにとのことです。


以上でソフトバンクエアーの解約方法解説はおしまいです。タイトルには「短期解約してみた」と書きましたが、実際にはまだ回線は5月31日まで使うことが可能でした。解約は当月の10日前くらいまでに申し込まないと翌月にずれ込む可能性もあるので、予定が決まったらなるべく早く連絡しておきましょう。

実際にソフトバンクエアー・エアーターミナル2を4ヶ月ほど利用してみて、夜間の速度制限は若干気になりましたが、それでも下り10Mbps弱は常に出ていたので、安定した光回線よりは遅いものの、携帯・スマホ回線、ADLS回線、下手な光コラボ回線よりはずっと快適に使えるものであったと感じました。

私はソフトバンクエアー以外に自宅でネット回線を引いていますので解約しちゃいますが、これからソフトバンクエアーを契約してみようという方は、普通の回線契約に比べてかなり簡単&スムーズに手続き出来るSoftbank Airという選択肢も検討してみる価値はあると思いますよ~。


by ke-onblog | 2016-05-19 11:45 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン