白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

品薄の影響?Galaxy S7 edge SC-02Hの白ロムが高値で取引される

まだ発売から4日目ですから流通量自体が少ないことも影響しているのでしょうけれど、ドコモ版Galaxy S7 edge SC-02Hの白ロムが非常に高値でオークションに出ていますね~

ヤフオクの落札履歴を見ると5件中5件、すべてが10万超え。最も高いものでは13万円で落札された出品まであります。

S7 edgeの話題性が高いのは確かにそうでしょうけれど、定価を大きく上回るほどの価格が付くとはちょっと予想以上です。

公式の定価が93,960円。事前予約をしていれば15000円相当のGear VRか7000円分のdポイントが貰えたこと+機種変更の月サポは小さめですけど-29,160円、4年以上の回線なら-5,184円。さらにクーポン・コジポ、家族まとめて割・学割を併用すれば、それなりに安く入手することも出来たはず。

☆「ドコモ Galaxy S7 edge SC-02H

特典+各種値引きは2年使って実質、という場合ではありますけれど、実質負担は3~4万円くらいまで落とすことが出来る人もいるはずですね。

オンラインからのスマホ同士の機種変更ならば事務手数料も掛からないですし、SIMロック解除履歴をつけておけば購入後即解除して手放すことも出来たでしょう(1点ロック解除済みで出品されているものがありますねw)。

それで端末の価値が10万超なので・・・。Android機種では珍しいほどの高値です。au版SCV33も然り。

ドコモのオンラインショップではピンクゴールド以外は在庫切れが続いていますが、au版はまだ店頭には普通に全カラー在庫があるショップも週末に見かけました。オークションで高騰するほどとは思っていなかったのですが、やっぱり人気もそれなりに高いということでしょうか。

Galaxyに限らず春の投げ売りが終了して以来、全体的に白ロムの買取相場が上がっているのも確かなので、最新機種にはより一層注目が集まっているということかもですね。

Galaxy S7 edgeももちろんまだ安売りはされておらず、実質的に安く買えるのはキャンペーンを併用しまくった場合に限られますし、白ロムを流す人が以前に比べても少ないことが高騰化の原因の一つでしょう。

「品薄+話題性+安売り制限」の三拍子がそろったこのタイミングだからこその展開と言えそうです。ここまでの高値がつくのは今だけだとは思いますが、今年のGalaxyは初速は良さそうです。

来月、Xperia X PerformanceはGalaxyに続けるでしょうか(´∀`)


by ke-onblog | 2016-05-23 16:06 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン