白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Mi5レビュー One handed modeで片手操作も楽々

大きくなりすぎたスマートフォンの画面でも片手で操作がしやすいように擬似的にディスプレイを縮小できる機能を持ったスマホはたくさんあると思いますが、Xiaomi Mi5も出来ます。

たぶんXiaomiのスマホに搭載されているMIUIの機能ですかね。英語では「One handed mode」と表現される機能であり、5.15インチサイズという微妙に片手では操作が辛いという人は使ってみる価値がありそうです。

使い方はとても簡単で、「ホームボタン→右側ボタン(back)または左ボタン(Recent)へ指をスライドさせる」だけです。
d0262326_702141.jpg

Mi5ではホームボタンが物理ボタン、左右ボタンはタッチパネルタイプなので最初は「どういうこと?」と思いましたが、構わずやればOKです。写真でいうと写っている指の左右で光っているところですね。

スライドさせる速度は結構早く、スっと指を移動させるのがコツ。ゆっくりやるとロングタップの動作をしちゃいます。アプリのタブメニューを切り替えるように、サッとやりましょう。
d0262326_754415.jpg

成功するとモードの切り替えアナウンスが出ます。この表示は設定で消すことも出来ます(確認無しで画面サイズが変わる)。
d0262326_7204067.jpg

上記が右側へ寄せた状態です。ホームボタン→左に向かってスライドさせて片手モードに入ると、左に寄ります。

縮小サイズは3種類から選ぶことが出来て、縮小した時の隙間に表示される設定アイコンから変更可能です。

選べるサイズは「3.5インチ」「4.0インチ」「4.5インチ」です。もともとが5.15インチで、3.5インチといえばiPhone4s並の大きさです。
d0262326_7191433.jpg

4.5インチ。
d0262326_7192961.jpg

4.0インチ。
d0262326_7195687.jpg

これが3.5インチです。かなりディスプレイが余っちゃってますね(笑)

画面サイズを小さくすると、表示される文字もすべて均等に小さく縮小されるので、設定状態の文字が小さいとめちゃくちゃ小さな文字になってしまいますので気を付けてください。
d0262326_7123493.jpg

3.5インチでQWERTYキーボードにしておくとかなり厳しいですね~

サイズを縮小しておくとカメラの撮影・設定が片手でやりやすくなります。シャッターが通常は画面のセンターにありますが、画面を寄せればそれだけディスプレイの縁に近づきますので片手で安定した撮影動作が出来ます。

Mi5の5.15インチで横幅は 69.2mmです。ボディは薄型であり背面がラウンド形状になっているので他の5インチモデルに比べて持ちやすい方だとは思いますが、片手で操作がしづらいと感じた人はOne handed modeを使ってみましょう。切り替わりもサクサク動きますし、モード終了も余白をタップするだけですぐ戻れる機能はGOODです。


by ke-onblog | 2016-05-28 07:27 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。