白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天マラソン買い回りにふるさと納税が組み込める!お米やiPadも貰える

5月末から6月1日午前2時まで開催中の「楽天お買い物マラソンショップ買いまわり特典」では、以前少しだけ紹介した楽天市場経由のふるさと納税も対象になることを今更初めて知りました。
d0262326_15184840.png

というか、楽天でふるさと納税が出来ることを知ったのが「iPad mini4が実質800円でもらえる!小田原市のふるさと納税もすごい 」の日記を書いた5月20日なので(苦笑)

通常時でも「納税に対してポイント付与」というお得感のある楽天のふるさと納税システムですが、買いまわりにもカウント出来るのなら比較的高い金額の消費がし易いので調整に便利ですよね。

買いまわり用の特典は上限が10000ポイントになるため、10店舗10倍を目指すならそのギリギリの合計額で買い物を行うのが常套手段になっているはずですが、ふるさと納税なら1万円・3万円・5万円くらいの商品が豊富にあります。

買いまわりを付けるための条件は1ショップで1000円以上の購入なので、こまごまとしたものを買っていっても良いのですが、それで無駄遣いをしてしまっては節約になりません。その点でふるさと納税をここで行っておけば、どのみち翌年税金として支払わなければならないお金を10倍分のポイントとして還元させることが出来てしまいますので、ふるさと納税の特典(返礼品)が貰えるだけでなく、実質的な負担はポイントを貰えることを考えれば・・・

例えばですが、1000円×9店舗買いまわりを付け、最後に10万円分のふるさと納税をぶち込んでおけば、実質的に1000円×9店舗分の商品はポイント分を考慮すればほぼ無料で手に入ることになりますよね(笑)

先日紹介したiPad(小田原市)は12万円なので買いまわり特典分の上限は10倍時に一発で超えてしまいますが、人気のある納税先だと3万円で60kg分(20kgを3回)のお米が貰える「山形県寒河江市」あたりが還元率が高いです。

☆「山形県寒河江市ふるさと納税 平成28年産新米60kg「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 

お米を返礼品として採用している自治体は非常に多いのですが、この「3万円で60kg」という水準は全国でもトップクラスなようですね。1万円だと10~15kgの自治体が多いので、3万円がお得です。

収入と買いまわりポイントに合わせて少しだけ納税を使っておくことも出来るので調整用に便利なので、他に買いまわりを付けるための購入先が思いつかない場合にはふるさと納税ができる自治体・返礼品をチェックして見る価値がありそうです。

通常のお買い物だけでは1万ポイント分までたどり着かないという方は、この楽天マラソンで先に税金を収めておくと良いですね。買い物マラソンは恒例行事なのでチャンスはまたあるでしょうけれど。

☆「楽天市場お買い物マラソン ポイントアップのルール
by ke-onblog | 2016-05-28 15:24 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン