白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアー "密封"の儀&最新のスピードテスト結果

ソフトバンクエアーの人柱レポートは今回で最終回です。

昨日5月31日でソフトバンクエアーの回線を解約しました(解約手順についてはこちらで解説しました)。

私はエアーターミナルをレンタルで契約していた(2年満期での解約の場合も、レンタルの方が料金的にお得なので、3年以上絶対に使い続ける意思がある場合以外はレンタル推奨)ので、ターミナルを返却する前に1日のスピードテストを行った結果の開示と、開封の儀ならぬ”密封の儀”で締めましょう。

まず最新のソフトバンクエアーのスピードテスト結果から。

測定日は5月30日の月曜日です。仕事が休みだったので朝から晩まで測定してやろうと意気込んでいたのですが、お昼時に出掛けたために測定できなかったです^^; でもソフトバンクエアーは12時台でも速度低下が起きないことは以前にも確認したので、まぁいいかと。
d0262326_515686.jpg

朝5時半から、夜22時までおよそ30分おきに測りまくりました。

2月~5月末まで、全く接続速度の傾向は変わっていませんね(過去の測定データもブログにアップしているので、興味のある方は過去記事を漁って下さい)。夜間規制が掛かる20時~25時は下り速度が8~9Mbpsの上限になり、それ以外の時間帯は常時50~100Mbpsくらいでブレます(5GHzで接続)。

アップロードは5Mbpsくらいで24時間変動せず。pingはたまに遅い数値を返すことがありましたが、およそ30msくらいです。

最近はソフトバンクエアーで乗り換えキャンペーンとして最大10万円の違約金キャッシュバックが実施されていて、ユーザーが増えれば少しくらいは速度変化があるかな?と思っていましたが、全く変化は見られません。どうやらユーザーはさほど増えていないようです(笑)

夜間規制時以外でも固定光回線よりはやっぱり遅いですが、最低でも40Mbpsを超えているので通常利用には全く問題を感じませんでした。上限50MbpsのADSLよりは間違いなく速いでしょう。

夜間の8Mbps位の速度でもスマホでHD動画を見るくらいなら余裕です(それ以上の超高解像度動画は厳しいかも)。

1日に10GB以上使っても制限が掛かることはなく、たぶん月間でPC/スマホを合わせると100GBくらい使っていますがデータ量での制限が掛かることはありませんでしたね。

約4ヶ月間使い、接続が不安定になったことも一度もありませんでした。

申し込み・利用・解約まで何のトラブルも無く、ふつーに使えましたね。そういう意味ではレポートのしがいは少なかったです(´∀`)

ということで飽きたので解約です。

エアーターミナルの返却は元箱に入れて送り返すことにしました。

電源アダプタを抜いて、エアーターミナル本体を仕舞います。
d0262326_516327.jpg

一度も使用されることのなかった有線LAN・USBコネクター(一度くらい使ってみれば良かったかなと今ちょっと後悔^^;まぁ、いいか)。
d0262326_5172117.jpg

送り返すのは「ターミナル本体」+「アダプタ」+「LANケーブル」です。この3つがあれば、元箱でなくても良いはずです。
d0262326_5184840.jpg

お父さん犬のパッケージの箱を閉じ、ダンボールに仕舞って”密封の儀”完了です。
d0262326_519498.jpg

開封から利用開始までも5分も必要ありませんが、返却の準備も3分も掛かりません。このあたりは本当に楽です。

普通のネット回線だとモデムの回収、回線によっては回線撤去工事などで業者に電話をかけ、スケジュールを調整して立会が必要なこともあるでしょう。ソフトバンクエアーの場合はこれらに時間を取られることがありません。

これで料金がもう少し安ければ本当に最高なんですが、そこは両立が難しいところですかね(苦笑)

ちなみにソフトバンクエアーを解約するとアンケートがSMSで送られてきます。せっかくなので料金が安くなるような項目にチェックを入れて送信しておきました。


固定回線が引けないような場所に引っ越すことや、短期間で引っ越すことが確定している場合に固定代替回線が欲しいようなことがあれば、個人的にはSB Airをまた契約することを検討するかもしれないな~という程度に満足できる回線でした。普通の安い固定回線が契約できる場合にはSB Airに勝ち目はないです(´∀`)

☆「SoftBank Air


by ke-onblog | 2016-06-01 05:35 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。