白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

4万円で買えるハイスペックスマホ Xiaomi Mi5のカメラを試す

今夏の新発売スマートフォンはカメラ機能が向上した端末が多く、ズーム機能は仕方が無いにしても等倍での風景撮りやスナップショットだけであればコンデジが不要になるくらいの高画質で撮れるものも少なくないですね。

Xiaomi Mi5は輸入すれば4万円以下で入手が可能ながら、CPUやRAMは2016年夏モデルのハイスペック機にも勝ることは無いにしても、大きく劣ることもない高性能スマホです。そのMi5のカメラ機能を試してきたので、作例を紹介してみましょう。

以前Mi5のカメラ機能・操作性については紹介しました。

過去記事:Xiaomi Mi5はCPUだけでなくカメラも良い!UIが使いやすく多機能

昨今では「スマホで一眼レフ並」というようなキーワードも目にしますが、Mi5は・・・どうでしょう(笑) スマホカメラとしては十分に綺麗ではあるのですが、一眼レフ並かどうかと言われると微妙です。

Mi5のカメラ性能は、メインカメラが16Mピクセル・F値2.0・4軸光学手ブレ補正・デュアルLEDフラッシュを搭載しています。

Galaxy S7 edgeがF値が1.7,Xperia X Performanceが2.0,HTC10が1.8でしたっけ。このF値が小さいほど同じ環境で明るい写真が撮れる(その他センサーサイズ・画像処理能力にも依りますけど)と言われています。Mi5の2.0はやっぱり普通ですかね。

iPhoneを含む他のスマートフォンとMi5で同じサンプルを撮影したデータがGSM Arenaで見ることが出来ます。

☆「Photo Quality Comparison

このページ、本当に凄いですね~。カラーの発色や微細なデザイン・線などを複数のスマホを設定して見比べる事が出来ます。「どちらが綺麗に撮れるのか」という比較をしたいのなら、このサイトを見れば十分でしょう。

ということで今回は「撮り比べ」はやりません。どうせ画質はブログにアップした時点で劣化しますし。

今からいくつか写真を出しますので、どの写真をMi5で撮影したものか当ててみてください(∩´∀`)∩ 

*画像の縦横サイズはトリミングで弄っていますので、縦長だからスマホ撮影とは限りません。

エントリーNo.1 : 神戸ハーバーランド
d0262326_1293331.jpg

エントリーNo.2 : トーマス邸(風見鶏の館)
d0262326_133765.jpg

エントリーNo.3 : 神戸ポートタワーから・その1
d0262326_1373168.jpg

エントリーNo.4 : 神戸ポートタワーから・その2
d0262326_1385442.jpg

エントリーNo.5 : 神戸ポートタワー周辺の夜景
d0262326_1404717.jpg

エントリーNo.6 : パンダ
d0262326_1415353.jpg

エントリーNo.7 : ペンギン
d0262326_1422428.jpg

エントリーNo.8 : ゆきひょう
d0262326_1431340.jpg

エントリーNo.9 : プレーリードッグ
d0262326_1451750.jpg

・・・画像の劣化が酷いですね

モバイルびよりのサイトならフルサイズでもアップできるのですが、このブログのシステム上500KB以上の写真は圧縮されちゃうのです。一体これで何がわかるというのか( ゚∀゚)アハハ

でも、面倒なのでクイズはこのまま行きます。

1番から9番までの写真のどれがMi5で撮影したものか、わかりましたでしょうか?簡単過ぎましたかね?画像が劣化しすぎてわからないかもしれません(苦笑)


答えは「2番(黄色い花の写真)と3番(タワーからの夜景その1)」でした。

その他の7枚は低価格なデジイチ・Kiss X7(単焦点または超広角レンズ)で撮っています。

2枚目の花の写真はあまりにも平凡なのでどうでも良いとして、3枚目の夜景はかなり綺麗に撮れますね。マニュアルモードにして、シャッター時間を4秒にしています。特殊なアプリを使わず、標準の機能でこんなことが出来るのは面白いですね~
d0262326_214571.jpg

こちらは3番の写真から左上の部分を切り出したものです。かなり拡大されているので完全にくっきりというわけにはいかないですが、ズーム無しの夜景をここまで撮れるとは驚きです。広角レンズで撮影したデジイチの写真よりビルの光がしっかりと写っているようです。
d0262326_27597.jpg

こちらがほぼ同じ場所をデジイチで撮ったもの。広角レンズで撮影したものを切り出しているので比較としてはかなりデジイチが不利ですけど^^;

下の写真がデジイチの元の写真。
d0262326_2124163.jpg

神戸市立王子動物園へ撮影に行ってきたのですが、動物園での撮影にはMi5は向きませんでした。スマホしか持っていなければもちろんスマホで撮るしかないですが、動物との距離がどうしても開いてしまうため、あまり綺麗に撮れなかったです。
d0262326_222323.jpg

私はペンギンが好きなのですが、ペンギンを見ることが出来る動物科学資料館の休憩室からいろんなモードで撮影してみましたが、無修正ではこんなになってしまいました。フォトショで弄ればペンギンの顔が判る程度には修正も可能ですけど、逆光に強いとは言いがたいですね~。エントリーNo.7で出したデジイチの写真とは比べられないです。

室内展示の少し暗い部屋では、いくら手ぶれ補正があってもブレてしまいます。かと言って三脚を使ってシャッター時間を長くしてしまっては今度は動物の方が動いてしまうので、、、


私のMi5のカメラを使った感想としては、

・カメラのモード切替・使いやすさは良い
・夜景撮影も可能(マニュアル設定ができるから)
・明るい風景撮りも綺麗
・スナップショット用なら十分
・ズームが欲しい場面ではやっぱり役不足

こんな感じですね~。ごくごく普通の「スマホカメラ」に対する評価と変わらないと思います。

Mi5があれば一眼レフやコンデジが要らない、とは思いませんでした。室内で綺麗な写真を残したい、ズームが必要な場面があることが分っているのならちゃんとしたカメラもあると良いでしょう。その他の用途であれば、Mi5のカメラ性能は十分に標準以上で楽しめるものだと思います。

世界初 4G 3G 機の Xiaomi シャオミ Mi5 Snapdragon 820 1.8 GHz 32GB 3GB RAM [並行輸入品]

新品価格
¥47,963から
(2016/6/5 01:52時点)



by ke-onblog | 2016-06-05 02:37 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。