白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2016年夏モデルAQUOS ソフトバンク版はMNPで他社モデルの半額以下に

今年の夏モデルはGalaxy S7 edgeが先陣を切って成功しているようですが、国内メーカーのトップを飾るのはAQUOSです。

3キャリアからほぼ同型モデルとして発売される5.3インチのハイエンドスマホ、ドコモ版のAQUOS ZETA SH-04H・ソフトバンク版のAQUOS Xx3・auのAQUOS SERIE SHV34が6月10日に発売されます。

au版はまだ公式には出ていないようですが某ショップがリークさせていたようなので、たぶん同じ10日で間違いないのでしょう。

今はiPhoneやXperiaも3社から全くの横並びで販売されることが当たり前になっている携帯業界ですが、今回のアクオスはソフトバンクだけがちょっと空気を読んでいません(笑)
d0262326_1943455.png

上記はそれぞれのオンラインショップ価格で、最大限に月額割引を適用した場合の実質負担額を表しています。月サポには各種条件があるのは御存知の通りですが、とりあえず端末の実質価格だけに注目してみましょう。

一括価格・機種変・新規の3ポイントはauが最も安いのですが、MNPだけはソフトバンクが圧倒的に安く設定しています。ソフトバンク版はau版に比べて25000円、d版より35000円よりも安くなります。

☆「ソフトバンク AQUOS Xx3

SHV34は機種変更でちょっと価格は安いのですが、その代わりauはキャンペーンがありません。

ドコモだと予約で高級イヤホンが当たるキャンペーン、dポイントが当たるキャンペーンなどがあります。もれなく当たるわけではないので「実質値引き」というには弱いですが、運さえ良ければ高額なdポイントバックがありえます。

関連記事:ドコモAQUOS ZETA SH-04H 6月10日に発売開始 予約特典の締切り迫る

また、ソフトバンクも夏モデルの3機種スマホを対象に新規・MNPで10000円、機種変で2000円分のアマゾンギフト券が当たるキャンペーンがあり、AQUOS Xx3も対象です。

☆「ソフトバンク ナツトクキャンペーン

あくまで「AQUOS専用のキャンペーン」で比べた場合ですが、auは専用キャンペーンが用意せずに販売価格自体を安く設定するという戦略の違いを出してきているようです。どちらが良いのかはわかりませんけれど^^;

後は購入時に下取り・クーポン・コジポを使って各種値引きを併用すれば上記の価格比較画像よりも安く買えるはずですが、機種変更価格が高い印象です。

シャープのフラッグシップモデルですから発売日から実質0円のような安さにはならないと予想されましたが、機種変の標準実質価格が4万ですか~。これも総務省による指導の成果なのかな。

例えばドコモの1つ前のAQUOS ZETA SH-01Hは機種変で実質15552円~になっています。

☆「ドコモ AQUOS ZETA SH-01H

SH-01Hはスナドラ808なのでハイエンドとは言いがたいモデルではありますが、半年前のモデルとSH-04Hの機種変実質負担価格差が3万円。

この価格差をカバー出来る魅力が新機種に感じるのなら良いですけど、大きくデザインを変えてきた新AQUOSは高評価を得ているGalaxy S7 edgeに続けるでしょうか(´∀`;)


by ke-onblog | 2016-06-07 19:31 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by shelablog at 2016-06-08 09:44
昨日ヤマダでS7 edge問い合わせてる男性見かけました。
防水と付くと売れるんですかね。
確かにノートedgeは防水無いので水がかかると焦ります(((^_^;)
うっかりやっても一大事にはならない安心感でしょうか。
Commented by ke-onblog at 2016-06-08 16:45
>石橋渡さん

日本では防水ガラケーが一般的に流行ってからスマホに移行した影響なのか、防水スマホ・頑丈スマホは一定の需要がありますよね~。かくいう私もメイン端末には防水が欲しいなといつも思う一人です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン