白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクエアーも対象 スマホセット割で最大1年間月額3080円引き

5月末からすでに始まっていたキャンペーンですが、見逃していたので改めてチェックしておきます。

私はもう10日ほど前に解約したばかりのソフトバンクエアーや、ソフトバンクの光コラボ回線を契約しておうちセット割を初めて適用させると、通常最大月額2000円/回線の割引に加えて1年間1080円割引がアップ、または2GBのデータ容量が増える「光でギガ特盛りキャンペーン」が5月27日~7月31日の間に行われています。
d0262326_16193061.png

ギガ特割ではスマホ側でデータ5GB以上の標準パケットパック以上+ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの「おうち割 光セット」を組み込むことで適用されます。

新規でスマホを買う場合は1080円値引き×12ヶ月または2GBデータ増量、既存SBユーザーの場合は値引きは選べずデータ増量1年になります。

例えば6月中に申し込んだ場合は2016年9月分からの請求から値引きが始まるとのことです。

1年間の+1080円値引き終了後は、通常のセット割引(スマホ側のプランに応じて500円~2000円値引き)が受けられます。対象プランはスマ放題系だけでなく、ホワイトプランでもいけます。詳しくは公式サイトのセット値引きをチェックしてくださいね。

☆「SoftBank Air

ソフトバンクエアーの直接的な料金割引施策としては、昨年の11月に行われていた「いい買い物の日」で実施された1111円×11ヶ月引き並です。

ソフトバンクエアー単品での契約だとギガ特盛りは何の効果も発揮しませんが、ソフトバンクのスマホとセットで契約するのならなかなかのお得感です。例えば1年間だけセット割引を使いたいという特殊な事情がある人でも、1年間分ギガ割引で合計12960円分の料金円引きを受ければ、本来2年契約であるSB Airの解約金9500円を上回る値引きということに。

他社固定回線からの乗り換え違約金・工事費の全額負担(最大10万円キャッシュバック)も併用可能です。

あと、一応ソフトバンクエアーは「ソフトバンクでんき」とのセット割もあります。私は電力自由化関連の節約方法にはまだ疎いのですが・・・

こちらは1世帯あたり200円~の割引なのであまり値引きでのインパクトはありませんが、ご自身の家庭で料金が安くなりそうなプランを使えるのなら「スマホ」+「電気」+「ネット」の3連コンボで割引を上乗せ・Tポイント還元で節約することも可能なはずです。


by ke-onblog | 2016-06-09 16:35 | ソフトバンクエアー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。