白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

廉価版Xperia XAがEtorenで輸入可能に しかし買うメリットが見当たらない

もう少し面白い端末になるのかと思っていましたが、この程度の価格では・・・

ソニーのXperiaシリーズは、国内では3キャリアからこの6月中旬にXperia X Performanceの発売が予定されていますが、グローバルではさらに2台「Xperia X」と「 Xperia XA」が同時に発表されていました。

XはXPから防水性能を無くし、CPUをスナドラ650に落とし、バッテリーが小さくなったモデルだと思えばOKでしょう。



一番低スペックなXAは、XからさらにCPU性能を落とし(MediaTek Helio P10)、ディスプレイ解像度をHDに下げ、RAM 2GB, ROM 16GBに減らし、バッテリーも減らし(2300mAh)、指紋認証をなくしたモデルです。

XAの長所を挙げるなら、重さが137.4グラムとXP,Xに比べて20グラム近く軽く、ディスプレイの縁が狭いため横幅が小さくなっていることですね。

そのXperia XAの取り扱いがイートレンで始まりました。Xもすでに発売中です。

☆「Sony Xperia XA F3115

現在の価格は日本円で税込み39,385円。送料がここに約2400円掛かります。

将来的にもっと値段が安くなる時期が来るのならまだ検討の余地はありますが、現時点では・・・これ買いたい人いるのでしょうか??

これを買うのだったら、ほぼ同額で買えるエクスパンシスのZ5Cの方が圧倒的に良くないですか?

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z5 Compact E5823icon」/43,240円

5月末に配っていたクーポンを持っていれば、ここから更に2千円引きです。

E5823はディスプレイが4.6インチなのでXAより一回り小さくなりますが、それ以外の点で新興国向けのXperia XAに劣るところは殆ど無いはず。

XAに負けるところがあるとすればフロントカメラがXAが800万画素で、Z5Cが510万画素なくらいですかね。XAは海外で需要の高い自撮りスマホなので。メインカメラはZ5Cが2300万、XAが1300万なので圧勝でしょう。

CPUはSnapdragon 810オクタコア, ROM 32GB, バッテリーは2700mAh、指紋認証あり、防水機能あり。重さは138グラムなのでXAとほとんど同じです。

そして何と言っても、E5823はちゃんと日本で合法的に使えます。XAは日本の技適はやっぱり無いとのことなので・・・(少なくともXA F3115, X F5121, F5122は無いようですね)。

これであとはDual SIMモデルでデュアルスタンバイ・デュアルアクティブでも出来れば面白いかな~と発売前の噂情報では期待もしていたのですが、今やDSDAが可能なZenfone3が登場してしまったので、ネタとしてもXperia Xシリーズを買う気は失せてしまいました(´∀`;)

Xperia XAの発売時価格が3万円台後半というのは想定内ではありますが、ほぼ同じコストでXperia Z5 compactが買える状況は想定外ですね(笑)

どうしてもXperia XAが使いたい!あのデザインが最高だ!と感じるのなら止めはしませんけど、スペック・機能性、そしてコスパを考えるとXperia Z5 compactがこの値段で買えるうちは、私個人の判断ではXAを購入するメリットは脆弱だと考えます。


by ke-onblog | 2016-06-11 07:51 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン